人気記事一覧

  ※2015年8月6日からの集計による

人気記事一覧

  ※2015年8月6日からの集計による

デジタル一眼レフカメラ初心者にとってのISO、F、Sシミュレーター

おそらくカメラ初心者が、これまでのコンパクトデジタルカメラを置き、デジタル一眼レフを手にした時、一番引っかかるのがここの設定であり、一番楽しいところがここの設定でもある。ISO(感度)、S(シャッタースピード)、F値(絞り)の3つがそれぞれに連動しており、最適な写真を撮ることに正解は一つではない。このサイトでは、擬似的にカメラの3要素を変更しシャッターを切った時にどういう絵になるかということが体験出来る。 ※基本的な概念は、ニコンのサイト(http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/)などで見ると理解できます。

デジタル一眼レフカメラ初心者にとってのISO、F、Sシミュレーター

おそらくカメラ初心者が、これまでのコンパクトデジタルカメラを置き、デジタル一眼レフを手にした時、一番引っかかるのがここの設定であり、一番楽しいところがここの設定でもある。ISO(感度)、S(シャッタースピード)、F値(絞り)の3つがそれぞれに連動しており、最適な写真を撮ることに正解は一つではない。このサイトでは、擬似的にカメラの3要素を変更しシャッターを切った時にどういう絵になるかということが体験出来る。 ※基本的な概念は、ニコンのサイト(http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/)などで見ると理解できます。

SOGOODS.NET(ソーグッズ ドット ネット)について

Policy おもしろいを原動力に。 誰かに悲しい思いをさせないように。 決して来るのものを拒まず。 Motto 創造的であるか 生産的であるか 独創的であるか 改善的であるか 次へ渡せるか About Sogoods.net 昔々、高校生の頃「何かしようと」することは非常に大変な事でした。それは今でも変わらないのかもしれませんね。だけど、インターネットというよくわからない世界に出会って僕はショックを受けたのでした。無資本でなおかつ何も知らない僕でもアイディアさえあれば「おもしろい事」ができそうな世界がそこにあったからです。 まず僕は、自分の作品を紹介するホームページをワードで作りました。まさに「Hello World」の世界です。SOが作ったものを紹介するからSOGOODSなんですね。いったん作ってしまうとアイディアが湧きあふれてきます。「こんなことやあんなこと」そう思って作ってみたのが「大学裏シラバス 投票式」であったりします。これは、インターネットの嫌な部分をいかに取り除いて継続的なサイトが維持できるかという実験的なウェッブサイトでした。 今となっては僕の作品を載せるためにホームページを創ってみたあの時から、もう10年。インターネットのおもしろさが解って、もう数年。いろんな事をやりたいと思い、「おもしろい」を原動力に広がり続けたサイト製作。 決して嫌なことは綴らず、決して嫌なものは創らず、決して悲しみを生まずに僕たちの分身を創ってく。 *暮らしの考え方   About Logo 僕の作品を惑星に見立てて、地球を衛星にしました。本当のところは地球が僕の中心なんだと思うけれど、僕と言う視点から見ると地球というのは自分の周りを回っている物にすぎないと。常に主体性を持つのは自分でしかなくて、自分がいなければ何も衛星にはなれないんだ。という想いが込められています。 &

SOGOODS.NET(ソーグッズ ドット ネット)について

Policy おもしろいを原動力に。 誰かに悲しい思いをさせないように。 決して来るのものを拒まず。 Motto 創造的であるか 生産的であるか 独創的であるか 改善的であるか 次へ渡せるか About Sogoods.net 昔々、高校生の頃「何かしようと」することは非常に大変な事でした。それは今でも変わらないのかもしれませんね。だけど、インターネットというよくわからない世界に出会って僕はショックを受けたのでした。無資本でなおかつ何も知らない僕でもアイディアさえあれば「おもしろい事」ができそうな世界がそこにあったからです。 まず僕は、自分の作品を紹介するホームページをワードで作りました。まさに「Hello World」の世界です。SOが作ったものを紹介するからSOGOODSなんですね。いったん作ってしまうとアイディアが湧きあふれてきます。「こんなことやあんなこと」そう思って作ってみたのが「大学裏シラバス 投票式」であったりします。これは、インターネットの嫌な部分をいかに取り除いて継続的なサイトが維持できるかという実験的なウェッブサイトでした。 今となっては僕の作品を載せるためにホームページを創ってみたあの時から、もう10年。インターネットのおもしろさが解って、もう数年。いろんな事をやりたいと思い、「おもしろい」を原動力に広がり続けたサイト製作。 決して嫌なことは綴らず、決して嫌なものは創らず、決して悲しみを生まずに僕たちの分身を創ってく。 *暮らしの考え方   About Logo 僕の作品を惑星に見立てて、地球を衛星にしました。本当のところは地球が僕の中心なんだと思うけれど、僕と言う視点から見ると地球というのは自分の周りを回っている物にすぎないと。常に主体性を持つのは自分でしかなくて、自分がいなければ何も衛星にはなれないんだ。という想いが込められています。 &