カーサグラシアへの道3の写真

毎年の恒例になりつつある、四国旅行に今年も行ってきました。高知城の周りで行われる。300年以上の歴史を持つ日曜市(高知県高知市 追手筋)で買い物を楽しむ→行きつけの道の駅 あぐり窪川(高知県高岡郡四万十町平串284−1)

カーサグラシアへの道3の写真

毎年の恒例になりつつある、四国旅行に今年も行ってきました。高知城の周りで行われる。300年以上の歴史を持つ日曜市(高知県高知市 追手筋)で買い物を楽しむ→行きつけの道の駅 あぐり窪川(高知県高岡郡四万十町平串284−1)

自転車と波をこよなく愛する人達の為の、オアシス「カーサグラシアゲストハウス」

カンボジアで知り合った、HANABIの友達「アベさん」が、本業の自転車屋さんの上で営んでいるゲストハウス「カーサグラシア」に行って来ました。大変居心地の良い空間と、素泊まり2,500円(1名2014年時※エアコン利用料5

自転車と波をこよなく愛する人達の為の、オアシス「カーサグラシアゲストハウス」

カンボジアで知り合った、HANABIの友達「アベさん」が、本業の自転車屋さんの上で営んでいるゲストハウス「カーサグラシア」に行って来ました。大変居心地の良い空間と、素泊まり2,500円(1名2014年時※エアコン利用料5

四万十川を飽きる事無く、見つめるカフェ「ここ音」

ロングドライブのときに、四万十川を少しだけ見ようと、偶然立ち寄った、カフェ「ここ音」。落ち着いた雰囲気と、必要最小限な飾らない空間の中で、ゆっくりと四万十川の景色を見る事ができる。まさに隠れ家のようなカフェ。 〒787-

四万十川を飽きる事無く、見つめるカフェ「ここ音」

ロングドライブのときに、四万十川を少しだけ見ようと、偶然立ち寄った、カフェ「ここ音」。落ち着いた雰囲気と、必要最小限な飾らない空間の中で、ゆっくりと四万十川の景色を見る事ができる。まさに隠れ家のようなカフェ。 〒787-