子供の成長記録としての個人用写真集「新太生活(1歳)」

前回は、新太休暇の下半期でした。例に漏れず大変遅くなってしまったけど、新太の一歳の写真集が完成しました。0歳児と違って、自分で考えてなんでも行動したい!という新太の気持ちの変化が写真からも読み取れます。保育所に入園するときにサッと書いた、子供に対する考えの欄「明るく、元気で、優しい子」あまり深く考えなかったけど根底には、いまもその気持ちが続いています。

子供の成長記録としての個人用写真集「新太生活(1歳)」

前回は、新太休暇の下半期でした。例に漏れず大変遅くなってしまったけど、新太の一歳の写真集が完成しました。0歳児と違って、自分で考えてなんでも行動したい!という新太の気持ちの変化が写真からも読み取れます。保育所に入園するときにサッと書いた、子供に対する考えの欄「明るく、元気で、優しい子」あまり深く考えなかったけど根底には、いまもその気持ちが続いています。

子供の成長記録としての個人用写真集「新太休暇(下)」

前回は、新太休暇の上半期でした。大変遅くなってしまったけど、下半期の写真集をついにやっつけることができました。あっという間に新太休暇が過ぎました。一生のうちに何度あるかないかという子供の誕生から始まって、濃密にもあっという間の日々を共にして、心から感謝の気持ちが湧き溢れてくるのでした。 幸いにも、身近な人たちに同じくらいの歳の子供がいて、様々なことを共感したり、相談したりできたことは本当にありがたいことでした。子供の成長だけではなく、親の今後の成長にも、子供を通したたくさんの人達との交流が大きく影響してくるでしょう。 生まれてきてくれてから1年。本当に濃厚で充実した1年。何もかもが初めての1年。そして、新太休暇が終わった一年でもありました。ありがとう。

子供の成長記録としての個人用写真集「新太休暇(下)」

前回は、新太休暇の上半期でした。大変遅くなってしまったけど、下半期の写真集をついにやっつけることができました。あっという間に新太休暇が過ぎました。一生のうちに何度あるかないかという子供の誕生から始まって、濃密にもあっという間の日々を共にして、心から感謝の気持ちが湧き溢れてくるのでした。 幸いにも、身近な人たちに同じくらいの歳の子供がいて、様々なことを共感したり、相談したりできたことは本当にありがたいことでした。子供の成長だけではなく、親の今後の成長にも、子供を通したたくさんの人達との交流が大きく影響してくるでしょう。 生まれてきてくれてから1年。本当に濃厚で充実した1年。何もかもが初めての1年。そして、新太休暇が終わった一年でもありました。ありがとう。

山とか谷の赤い色

パソコンデスクの上に、赤っぽい絵が欲しかったのでIKEAの正方形の額を買ってきて作成しました。素材は、和紙と色画用紙、水彩絵の具クレヨン。(GLADSAXフレーム, ブラック¥ 449)http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/30177064/

山とか谷の赤い色

パソコンデスクの上に、赤っぽい絵が欲しかったのでIKEAの正方形の額を買ってきて作成しました。素材は、和紙と色画用紙、水彩絵の具クレヨン。(GLADSAXフレーム, ブラック¥ 449)http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/30177064/

子供の成長記録としての個人用写真集「新太休暇(上)」

一昔前だったら難しいことが、今ではとても容易い時代になりました。育児休業中の子供の成長を記録した本をこんなにも簡単に作れるのだから。僕はimacの写真.appという純正のソフトを利用して写真を選ぶだけで、アップルが製本プリントサービスまでしてくれるプロジェクトを選択しました。巷でも様々なサービスがあるようなので、もし興味があれば挑戦してみるのも面白いかもしれません。 内容は、下のような感じ。

子供の成長記録としての個人用写真集「新太休暇(上)」

一昔前だったら難しいことが、今ではとても容易い時代になりました。育児休業中の子供の成長を記録した本をこんなにも簡単に作れるのだから。僕はimacの写真.appという純正のソフトを利用して写真を選ぶだけで、アップルが製本プリントサービスまでしてくれるプロジェクトを選択しました。巷でも様々なサービスがあるようなので、もし興味があれば挑戦してみるのも面白いかもしれません。 内容は、下のような感じ。

新太のにがおえ風写真

子供の似顔絵を写真をもと作る。GIMPというフリーのソフトを利用して、子供の写真をまずはコントラストや明るさを調整して白黒&輪郭をはっきりとさせる。そのあと、同じ画像を重ねてうっすらと着色、そのさらに上に手で原色を載せてそれらしいのが出来上がり。せっかくなので、姪っ子の似顔絵風写真も作成。

新太のにがおえ風写真

子供の似顔絵を写真をもと作る。GIMPというフリーのソフトを利用して、子供の写真をまずはコントラストや明るさを調整して白黒&輪郭をはっきりとさせる。そのあと、同じ画像を重ねてうっすらと着色、そのさらに上に手で原色を載せてそれらしいのが出来上がり。せっかくなので、姪っ子の似顔絵風写真も作成。

コンパスノート第5版  compass of life half

手帳をいろいろ買って、使ってみて様々なアイディアで利用してきたつもりですが、結局のところ僕の中では、手帳というのは事務的なもので頭の記憶領域の拡大と整理整頓だと思いました。2011年頃に思い立ってたのが、コンパスノートとコンパクト財布というもので、このコンパスノートは、人生年表のポータブル版・そして過去にあったイベントの一覧による年間行事早見表、関係者年齢早見表、未来年表などのこれからを生きるための方向を示すまさに人生コンパスなのです。A6サイズで作っていたんですが、ポケットに入ったらもっといいなぁと思ったのでhalfサイズを作りました。ただ半分にしたのではなくて、一から設計を見直しています。

コンパスノート第5版  compass of life half

手帳をいろいろ買って、使ってみて様々なアイディアで利用してきたつもりですが、結局のところ僕の中では、手帳というのは事務的なもので頭の記憶領域の拡大と整理整頓だと思いました。2011年頃に思い立ってたのが、コンパスノートとコンパクト財布というもので、このコンパスノートは、人生年表のポータブル版・そして過去にあったイベントの一覧による年間行事早見表、関係者年齢早見表、未来年表などのこれからを生きるための方向を示すまさに人生コンパスなのです。A6サイズで作っていたんですが、ポケットに入ったらもっといいなぁと思ったのでhalfサイズを作りました。ただ半分にしたのではなくて、一から設計を見直しています。

ルビンの壺、黒の猫

ルビンの壺のように、目を凝らして見ていると、黒い地が図となり、図地反転を起こすような気がしてくる。それは、顔に見えたり、獣に見えたり、時と心境によって大きく異なるよう。魔女が飛んでいるような、人影が誰かを尋ねるような。不思議な気持ちになる。

ルビンの壺、黒の猫

ルビンの壺のように、目を凝らして見ていると、黒い地が図となり、図地反転を起こすような気がしてくる。それは、顔に見えたり、獣に見えたり、時と心境によって大きく異なるよう。魔女が飛んでいるような、人影が誰かを尋ねるような。不思議な気持ちになる。

タイ旅行のしおり(バンコク&サメット島編)

いつの頃からか始めた、旅行のしおり作りも、ふと気がつけば結構な数を創っていた。毎年技術も内容もグレードアップ!というわけにもなかなかいかないけれど、自分なりに、迫り来る旅行の事を考えながら期待を文字にしてゆくのだ。今回の旅は、往き慣れたバンコクだけど、いつもと違うのはサメット島というリゾートビーチだ。それも踏まえて、表紙はA4のクリアファイルを切ったPET製にした。雨が降っても多少なら大丈夫だし、なにより空港で貰える無料の地図を挟めば、わざわざ開かなくても地図を見れるのだ。また、細かいところだけど今回はホッチキス止めではなくて、糸とじにしてみた。なるべくぎりぎりのところまで、ガイドブックを開きたいと言う個人的な要求からだ。中身はプライベートなものになるので、掲載は控えるが、興味の有る方もいらっしゃるかもしれないのでいくつか写真を載せておく。市販の物と違って、正確さにはかけるかもしれないけれど、旅と言うものの楽しみ方は無限大なのだから、自分達にフィットした物になればそれで良いのだと思う。   自分でつくるしおりに必須なのがメモのページ。一番よく使うのが、隣でご飯を食べている人にそのひとのご飯の名前を現地の言葉で書いてもらう。そして、今度はお店でその言葉を指差して使うのです。   タイ旅行では欠かせない行事のウークエンドマーケット買い物。あまりにも広すぎるので、買い物をしたい店や、今どこにいるのかの把握のために事前にコピーしてゆきます。 地図は必ずいるので、フリーで配布しているサイトから持ってきたり、今まで買った地図を切り貼りしたりと、工夫が必要です。 渡航情報と荷物リストは、現地ではあんまりいらないけど一応基本情報ということで掲載。 現地に着いたら空港で必ずすることの一つに、インフォメーションで地図をもらうことがあります。これをクリアカバーのしおりの後ろに差し込んでおけばすぐ

タイ旅行のしおり(バンコク&サメット島編)

いつの頃からか始めた、旅行のしおり作りも、ふと気がつけば結構な数を創っていた。毎年技術も内容もグレードアップ!というわけにもなかなかいかないけれど、自分なりに、迫り来る旅行の事を考えながら期待を文字にしてゆくのだ。今回の旅は、往き慣れたバンコクだけど、いつもと違うのはサメット島というリゾートビーチだ。それも踏まえて、表紙はA4のクリアファイルを切ったPET製にした。雨が降っても多少なら大丈夫だし、なにより空港で貰える無料の地図を挟めば、わざわざ開かなくても地図を見れるのだ。また、細かいところだけど今回はホッチキス止めではなくて、糸とじにしてみた。なるべくぎりぎりのところまで、ガイドブックを開きたいと言う個人的な要求からだ。中身はプライベートなものになるので、掲載は控えるが、興味の有る方もいらっしゃるかもしれないのでいくつか写真を載せておく。市販の物と違って、正確さにはかけるかもしれないけれど、旅と言うものの楽しみ方は無限大なのだから、自分達にフィットした物になればそれで良いのだと思う。   自分でつくるしおりに必須なのがメモのページ。一番よく使うのが、隣でご飯を食べている人にそのひとのご飯の名前を現地の言葉で書いてもらう。そして、今度はお店でその言葉を指差して使うのです。   タイ旅行では欠かせない行事のウークエンドマーケット買い物。あまりにも広すぎるので、買い物をしたい店や、今どこにいるのかの把握のために事前にコピーしてゆきます。 地図は必ずいるので、フリーで配布しているサイトから持ってきたり、今まで買った地図を切り貼りしたりと、工夫が必要です。 渡航情報と荷物リストは、現地ではあんまりいらないけど一応基本情報ということで掲載。 現地に着いたら空港で必ずすることの一つに、インフォメーションで地図をもらうことがあります。これをクリアカバーのしおりの後ろに差し込んでおけばすぐ

台湾のしおり(高雄編)

親日の国、台湾に行った。今回はピーチが就航したという事で、初めて訪れる高雄という街にきめたのだが、事前に本屋さんでガイドブックを探しても、なかなか高雄のガイドブックが無くて困った。結局、インターネットからの情報を集めて、数少ない観光地を(おそらく)網羅したガイドブックを創った。とはいう物の、やはり行ってみないと色々な事はわからないと思ったので、黄色い用紙のメモページを沢山もうける事にした。行ってみて思った事は、とにかく台湾は食べる事が楽しい!しかもデザートが豊富に有って、甘いのから上品なのまでバリエーションに富んでいる。この街を一番効率よく楽しめるのは自転車だと感じた。次回のしおり作りに生かそう。   事前に行きたい場所などは、ガイドブックに載っていない事も多いので、all-outなんかのウェブサイトや現地に住んでいる方のブログをコピーして挟み込んでおく。言わずもがなだけど、住所と営業時間は必ず調べておかないといけない。苦労して見つけたら閉まっていた何て事は結構あるので。まあそれも、旅行の面白いところかもしれない。 今回は、タカオの情報があんまりウェブに載っていなかったので、現地のコンビニで地図兼ガイドマップを買いました。とにかく道に迷う事が多かったので大変重宝。ホテルで自転車を(無料で!)借りれる事が分かったのでさらに便利でした。 自分で作るしおりで大切なのは、中身の情報もですが自分なりのカスタマイズがとことんできるということです。僕は現地の人との交流をできればしたいと思っているので、いつもただの紙を多めに入れておくようにします。台湾では、漢字も使えるのでこれが結構楽しい交流になるのです。

台湾のしおり(高雄編)

親日の国、台湾に行った。今回はピーチが就航したという事で、初めて訪れる高雄という街にきめたのだが、事前に本屋さんでガイドブックを探しても、なかなか高雄のガイドブックが無くて困った。結局、インターネットからの情報を集めて、数少ない観光地を(おそらく)網羅したガイドブックを創った。とはいう物の、やはり行ってみないと色々な事はわからないと思ったので、黄色い用紙のメモページを沢山もうける事にした。行ってみて思った事は、とにかく台湾は食べる事が楽しい!しかもデザートが豊富に有って、甘いのから上品なのまでバリエーションに富んでいる。この街を一番効率よく楽しめるのは自転車だと感じた。次回のしおり作りに生かそう。   事前に行きたい場所などは、ガイドブックに載っていない事も多いので、all-outなんかのウェブサイトや現地に住んでいる方のブログをコピーして挟み込んでおく。言わずもがなだけど、住所と営業時間は必ず調べておかないといけない。苦労して見つけたら閉まっていた何て事は結構あるので。まあそれも、旅行の面白いところかもしれない。 今回は、タカオの情報があんまりウェブに載っていなかったので、現地のコンビニで地図兼ガイドマップを買いました。とにかく道に迷う事が多かったので大変重宝。ホテルで自転車を(無料で!)借りれる事が分かったのでさらに便利でした。 自分で作るしおりで大切なのは、中身の情報もですが自分なりのカスタマイズがとことんできるということです。僕は現地の人との交流をできればしたいと思っているので、いつもただの紙を多めに入れておくようにします。台湾では、漢字も使えるのでこれが結構楽しい交流になるのです。

紙:タイ旅行のしおり 4人分

種類:しおり 名称:お祝い気分で行くタイランド4人の珍道中 素材:ケント紙/PET/普通紙/厚紙 所在:各自 年月:2013年1月 一言:カンボジアからタイへ向かうバスで知り合った友人の結婚式がタイであると言うので、旅行に行く事となりました。せっかくなので、気分を盛り上げようとしおりを作製。難しかったところは、綴じの部分。専用の機器もないなかで一番良いと思っているのは、クリップで上下を仮止めしておいて、ドリルや千枚通しでなるべく端のぎりぎりに穴をあけて針と糸で縫い、木工用ボンドで背を閉じるという方法。 詳細:しおりは、楽しい旅行をもっと楽しくする為にあるべきです。見てワクワクして、中身も役に立つ物が最高ですね。中身は、予定表/お金利用記録/地図/基本知識/重要事項/持ち物リスト/観光名所情報/航空券情報eチケット/パスポートコピー/ホテルバウチャー/タイ語(買物中心)/料理写真(現地の言葉)/バス停マップ/買物リスト/行きたい場所リスト 中の感じは、こんな感じ

紙:タイ旅行のしおり 4人分

種類:しおり 名称:お祝い気分で行くタイランド4人の珍道中 素材:ケント紙/PET/普通紙/厚紙 所在:各自 年月:2013年1月 一言:カンボジアからタイへ向かうバスで知り合った友人の結婚式がタイであると言うので、旅行に行く事となりました。せっかくなので、気分を盛り上げようとしおりを作製。難しかったところは、綴じの部分。専用の機器もないなかで一番良いと思っているのは、クリップで上下を仮止めしておいて、ドリルや千枚通しでなるべく端のぎりぎりに穴をあけて針と糸で縫い、木工用ボンドで背を閉じるという方法。 詳細:しおりは、楽しい旅行をもっと楽しくする為にあるべきです。見てワクワクして、中身も役に立つ物が最高ですね。中身は、予定表/お金利用記録/地図/基本知識/重要事項/持ち物リスト/観光名所情報/航空券情報eチケット/パスポートコピー/ホテルバウチャー/タイ語(買物中心)/料理写真(現地の言葉)/バス停マップ/買物リスト/行きたい場所リスト 中の感じは、こんな感じ

コンパスノートとコンパクト財布

ハンドメイドの小型財布のよこにある、カードケースを作成しました。このカードケースの中に必要な物は全て積み込んで人生の羅針盤のように方向を決める「コンパスノート」の作成を思いつきました。

コンパスノートとコンパクト財布

ハンドメイドの小型財布のよこにある、カードケースを作成しました。このカードケースの中に必要な物は全て積み込んで人生の羅針盤のように方向を決める「コンパスノート」の作成を思いつきました。

ウェルカムボード思い出リース

これまでの思いを紡ぐように、一つ一つの写真と一人一人の人と自分と妻と。いつまでも切れる事の無い輪を表しました。

ウェルカムボード思い出リース

これまでの思いを紡ぐように、一つ一つの写真と一人一人の人と自分と妻と。いつまでも切れる事の無い輪を表しました。