二つの雫ピアス

インターネットでショッピングカートを作ってみたので、アクセサリーを作成しました。ちょっと大ぶりだったとあとになって思ったので、次回は小さめので再挑戦しようと思います。

二つの雫ピアス

インターネットでショッピングカートを作ってみたので、アクセサリーを作成しました。ちょっと大ぶりだったとあとになって思ったので、次回は小さめので再挑戦しようと思います。

金属:銀の指輪

種類:アクセサリー 名称:金の初指輪 素材:銀(外れた銀歯+一部昔の指輪の残り金) 所在:自分用 年月:2012年12月 一言:作れると思うと意外と何でも作れるもんです。今回の動機は妻の銀歯が外れたのでそれと、持っている銀と前に作った指輪の削りカスを使って作ってみようと思ったからです。 方法:①今回はインスタントセメント(白いやつ)をヨーグルトのカップに入れて指輪の型を作ります②その上で、ガスバーナーを使って金を溶かします。③表面張力に負けずリング上になったら冷やして金属やすりで削ります。④ピカールで磨きます。

金属:銀の指輪

種類:アクセサリー 名称:金の初指輪 素材:銀(外れた銀歯+一部昔の指輪の残り金) 所在:自分用 年月:2012年12月 一言:作れると思うと意外と何でも作れるもんです。今回の動機は妻の銀歯が外れたのでそれと、持っている銀と前に作った指輪の削りカスを使って作ってみようと思ったからです。 方法:①今回はインスタントセメント(白いやつ)をヨーグルトのカップに入れて指輪の型を作ります②その上で、ガスバーナーを使って金を溶かします。③表面張力に負けずリング上になったら冷やして金属やすりで削ります。④ピカールで磨きます。

改良:フリクションプッシュ型ボールペン

種類:文房具 名称:フリクションボールペン 素材:メタリックボディのボールペン+フリクションインク 所在:自分用 年月:2011年3月 一言:ずいぶんと前から、フリクションボールペンを愛用してきたのです。最近になって、ビジネスシーンでもよく見かけるようになってきました。また、ビジネス用に金属製のスリムなタイプも出ています。ただ、プッシュ型のちょうど良いフリクションボールペンがないので手元にあったインクのでないボールペンを利用して合体させました。 方法:ボールペンの中身を抜きます。それとサイズが合うようにフリクションのプラスチック部分をカットします。ゴムの部分をてっぺんに付けます。

改良:フリクションプッシュ型ボールペン

種類:文房具 名称:フリクションボールペン 素材:メタリックボディのボールペン+フリクションインク 所在:自分用 年月:2011年3月 一言:ずいぶんと前から、フリクションボールペンを愛用してきたのです。最近になって、ビジネスシーンでもよく見かけるようになってきました。また、ビジネス用に金属製のスリムなタイプも出ています。ただ、プッシュ型のちょうど良いフリクションボールペンがないので手元にあったインクのでないボールペンを利用して合体させました。 方法:ボールペンの中身を抜きます。それとサイズが合うようにフリクションのプラスチック部分をカットします。ゴムの部分をてっぺんに付けます。

金属:金の初指輪

種類:アクセサリー 名称:金の初指輪 素材:金(昔作ったペンダントトップ改) 所在:プレゼント for Aya 年月:2007年4月 一言:もう何年越しになるだろうか。ずっと金の塊と銀の塊を持て余していました。何かを作ろうとするんだけれど全然思うような物が創れませんでした。だから本当のところはあきらめていたんだけれど、ある日シンドラーのリストと言う映画を見てから、やっぱり指輪を作るのは可能だと信じるようになったのです。ラストのシーンで指輪を作るのが一瞬だけ映ったのですが、それはユダヤ人の収容者たちが自分たちの金歯を取ってガスバーナーと金槌だけで金の指輪を作ってしまうと言うシーンだったのです。それまで、もう創れないと思っていたのですが、誰かが作っているのを見ると僕に創れないわけがないじゃないか!と一転して考えるようになったのです。 方法:①石膏に指輪の型を作ります②その上で、ガスバーナーを使って金を溶かします。③表面張力に負けずリング上になったら冷やして金属やすりで削ります。④ピカールで磨きます。

金属:金の初指輪

種類:アクセサリー 名称:金の初指輪 素材:金(昔作ったペンダントトップ改) 所在:プレゼント for Aya 年月:2007年4月 一言:もう何年越しになるだろうか。ずっと金の塊と銀の塊を持て余していました。何かを作ろうとするんだけれど全然思うような物が創れませんでした。だから本当のところはあきらめていたんだけれど、ある日シンドラーのリストと言う映画を見てから、やっぱり指輪を作るのは可能だと信じるようになったのです。ラストのシーンで指輪を作るのが一瞬だけ映ったのですが、それはユダヤ人の収容者たちが自分たちの金歯を取ってガスバーナーと金槌だけで金の指輪を作ってしまうと言うシーンだったのです。それまで、もう創れないと思っていたのですが、誰かが作っているのを見ると僕に創れないわけがないじゃないか!と一転して考えるようになったのです。 方法:①石膏に指輪の型を作ります②その上で、ガスバーナーを使って金を溶かします。③表面張力に負けずリング上になったら冷やして金属やすりで削ります。④ピカールで磨きます。