『未完』アルドゥイーノ(WeMos D1 ESP8266)とBME280を使って、環境センサーを無線でサーバーに飛ばしてグラフをつけるまで

なんとかこの設定で書き込みができるようになった。 エラーの方は以下のサイトが役に立つ。 まさに、すべてのことが書かれているので大変ありがたいサイト「Arduinoが動くWi-Fiモジュール ESP8266で環境センサーを作る – IoTラボ」。

『未完』アルドゥイーノ(WeMos D1 ESP8266)とBME280を使って、環境センサーを無線でサーバーに飛ばしてグラフをつけるまで

なんとかこの設定で書き込みができるようになった。 エラーの方は以下のサイトが役に立つ。 まさに、すべてのことが書かれているので大変ありがたいサイト「Arduinoが動くWi-Fiモジュール ESP8266で環境センサーを作る – IoTラボ」。

QnAMaker

身近にできるFAQの回答ロボットが面白そう。

QnAMaker

身近にできるFAQの回答ロボットが面白そう。

さくらインターネットがIotの通信モジュールとプラットフォームを提供

さくらインターネットがIotの通信モジュールとプラットフォームを提供している!!この値段設定が先日紹介した格安2G・3G通信システムモジュールがすごい「The Electron」くらい安かったらよかったのに。。

さくらインターネットがIotの通信モジュールとプラットフォームを提供

さくらインターネットがIotの通信モジュールとプラットフォームを提供している!!この値段設定が先日紹介した格安2G・3G通信システムモジュールがすごい「The Electron」くらい安かったらよかったのに。。

Arduino互換ボードでベランダの植物に自動灌水装置を作成

以前imacにarduinoを繋げたらmacがシャットダウンしてしまうとここに書いていたら、ツイッターでドライバのせいだと教えてくれまして「MACでArduino互換機(CH340)を接続するとMACがクラッシュする問題の解決方法」(http://qiita.com/onoche/items/fe5063b1b0cb9a0739e7)を参考に解決。その気になったので水やりシステムを継続作成してみましたら、ポンプのノイズにも負けず上手に動きました。あとは電源と設置に気をつければ畑に実装可能かも!そうすればズボラ永田農法にちょっとでも近づくことができるやもしれません。 前回、Lazuriteの省電力っぷりに驚きましたが、今回はその特徴を活かしてスタンドアローンで動く水やりマシンを作ってみます!これまで制作物のケースはバルサ材などの木材や、LEGOなどを使っていましたが、今回はちょっと背伸びをして3Dプリンターでケースも作ってみました。その過程を、写真を多めでお送りいたします!なお、水やりマシンの基本的なしくみや回路については第22回で紹介していますので、そちらも併せてご覧ください!

Arduino互換ボードでベランダの植物に自動灌水装置を作成

以前imacにarduinoを繋げたらmacがシャットダウンしてしまうとここに書いていたら、ツイッターでドライバのせいだと教えてくれまして「MACでArduino互換機(CH340)を接続するとMACがクラッシュする問題の解決方法」(http://qiita.com/onoche/items/fe5063b1b0cb9a0739e7)を参考に解決。その気になったので水やりシステムを継続作成してみましたら、ポンプのノイズにも負けず上手に動きました。あとは電源と設置に気をつければ畑に実装可能かも!そうすればズボラ永田農法にちょっとでも近づくことができるやもしれません。 前回、Lazuriteの省電力っぷりに驚きましたが、今回はその特徴を活かしてスタンドアローンで動く水やりマシンを作ってみます!これまで制作物のケースはバルサ材などの木材や、LEGOなどを使っていましたが、今回はちょっと背伸びをして3Dプリンターでケースも作ってみました。その過程を、写真を多めでお送りいたします!なお、水やりマシンの基本的なしくみや回路については第22回で紹介していますので、そちらも併せてご覧ください!

アルドゥイーノ廉価版wifi互換ボードから、ツイッターに呟くための方法

Arduino core for ESP8266 WiFi chip ボード:Generic ESP8266 Module Flash Mode : QIO Flash Frequency: 80MHz CPU Frequency : 160MHz Flash Size: 4M (1M SPIFFS) or (3M spiffs) Debug port : “Disabled” Debug Level: “なし” Reset Method: nodemcu Upload Speed: 921600 シリアルポート: ご自分の環境のポート ————————————————— 書込装置: USBasp

アルドゥイーノ廉価版wifi互換ボードから、ツイッターに呟くための方法

Arduino core for ESP8266 WiFi chip ボード:Generic ESP8266 Module Flash Mode : QIO Flash Frequency: 80MHz CPU Frequency : 160MHz Flash Size: 4M (1M SPIFFS) or (3M spiffs) Debug port : “Disabled” Debug Level: “なし” Reset Method: nodemcu Upload Speed: 921600 シリアルポート: ご自分の環境のポート ————————————————— 書込装置: USBasp

加湿器の電源オン/オフをセンサー付きのアルドゥイーノで制御するコンセントボックス

以前、裸の回路で作っていた「アルドゥイーノの互換品格安マイコンボードを使ったら「湿度センサーを利用して、AC100V加湿器を簡単に制御」できた」をホームセンターで買ったコンセントボックスに詰め込みました。これで、可搬性も高くなってどこでも設置しやすくなりました。できれば、iphoneに現在の湿度と温度を飛ばして、設定湿度を変更できるようにしたいと思います。

加湿器の電源オン/オフをセンサー付きのアルドゥイーノで制御するコンセントボックス

以前、裸の回路で作っていた「アルドゥイーノの互換品格安マイコンボードを使ったら「湿度センサーを利用して、AC100V加湿器を簡単に制御」できた」をホームセンターで買ったコンセントボックスに詰め込みました。これで、可搬性も高くなってどこでも設置しやすくなりました。できれば、iphoneに現在の湿度と温度を飛ばして、設定湿度を変更できるようにしたいと思います。

格安2G・3G通信システムモジュールがすごい「The Electron」

小型のパソコンが安価に購入できて、プログラマブルボードだったら数百円で用意できる。センサーも安くていろんなものにつなげると、やっぱりひとところに情報を集約したいと思う。遠隔地からみたいとか。それを考えたらSIMカードを読み込むモジュールが必要になってくるんだけどこれがすごく高い。で、見つけたのが「Spark Electron」 The Electron: Cellular dev kit with a global data plan https://www.kickstarter.com/projects/sparkdevices/spark-electron-cellular-dev-kit-with-a-simple-data The Electron is an Arduino-like cellular development kit with a SIM card and affordable data plan from the creators of the Spark Core. 2G回線なら、なんと、驚きの日本価格300円/月額で利用できるようです。もうすごい時代に突入してます!子供の夏休みの自由研究とか夢見たいな世界。

格安2G・3G通信システムモジュールがすごい「The Electron」

小型のパソコンが安価に購入できて、プログラマブルボードだったら数百円で用意できる。センサーも安くていろんなものにつなげると、やっぱりひとところに情報を集約したいと思う。遠隔地からみたいとか。それを考えたらSIMカードを読み込むモジュールが必要になってくるんだけどこれがすごく高い。で、見つけたのが「Spark Electron」 The Electron: Cellular dev kit with a global data plan https://www.kickstarter.com/projects/sparkdevices/spark-electron-cellular-dev-kit-with-a-simple-data The Electron is an Arduino-like cellular development kit with a SIM card and affordable data plan from the creators of the Spark Core. 2G回線なら、なんと、驚きの日本価格300円/月額で利用できるようです。もうすごい時代に突入してます!子供の夏休みの自由研究とか夢見たいな世界。

アルドゥイーノの互換品格安マイコンボードを使ったら「湿度センサーを利用して、AC100V加湿器を簡単に制御」できた

このアルドゥイーノに比べると、ラズベリーパイの方がパソコンっぽいので簡単かなと思いきや、このシングルボードコンピューターの方がシンプルで簡単で、バージョン違いなどに煩わされなくてスッキリしました。単純に湿度温度センサーをつなげて、ソリーッドステートリレーの印加をするだけ! #include “DHT.h” #define DHTPIN 2 // what digital pin we’re connected to #define DHTTYPE DHT11 // DHT 11 DHT dht(DHTPIN, DHTTYPE); void setup() { Serial.begin(9600); Serial.println(“DHTxx test!”); pinMode(13, OUTPUT); dht.begin(); } void loop() { // Wait a few seconds between measurements. delay(2000); // Reading temperature or humidity takes about 250 milliseconds! // Sensor readings may also be up to 2 seconds ‘old’ (its a very slow sensor) float h = dht.readHumidity(); // Read temperature as Celsius (the default) float t = dht.readTemperature(); // Read temperature as Fahrenheit (isFahrenheit = true) float f =

アルドゥイーノの互換品格安マイコンボードを使ったら「湿度センサーを利用して、AC100V加湿器を簡単に制御」できた

このアルドゥイーノに比べると、ラズベリーパイの方がパソコンっぽいので簡単かなと思いきや、このシングルボードコンピューターの方がシンプルで簡単で、バージョン違いなどに煩わされなくてスッキリしました。単純に湿度温度センサーをつなげて、ソリーッドステートリレーの印加をするだけ! #include “DHT.h” #define DHTPIN 2 // what digital pin we’re connected to #define DHTTYPE DHT11 // DHT 11 DHT dht(DHTPIN, DHTTYPE); void setup() { Serial.begin(9600); Serial.println(“DHTxx test!”); pinMode(13, OUTPUT); dht.begin(); } void loop() { // Wait a few seconds between measurements. delay(2000); // Reading temperature or humidity takes about 250 milliseconds! // Sensor readings may also be up to 2 seconds ‘old’ (its a very slow sensor) float h = dht.readHumidity(); // Read temperature as Celsius (the default) float t = dht.readTemperature(); // Read temperature as Fahrenheit (isFahrenheit = true) float f =

arduino UNOの互換版「EasyWordMall UNO R3開発ボード」を使う

ラズベリーパイでつまづいてしまったので、気分を変えてarduino(あるどぅいーの)UNO(うの)という、別のシングルボードコンピューターを買ってみました。とは言っても、実際のところは、中国版の安いやつですが全くの偽物かというとそうでもないのです。というのも、このアルドゥイーノという商品の設計図はメーカーがフリーで公開していて、オープンソースソフトウェアのハードウェア版みたいな存在だから。 ◎メーカー純正品 3000円 ◎買った中国版 430円 似ている!使い方も簡単で、純正のプログラムを書き込むソフトウェアと、専用ドライバを「江苏沁恒股份有限公司(http://www.wch.cn/download/CH341SER_ZIP.html)」からダウンロードするだけ。のはずだったけど、なぜか僕のimacはドライバをインストールした後に接続すると、imacがダウンしてしまうという謎の現象に。。そこで、サブ機のwinノートを利用して試しています。 ●参考サイト コマンドを入れ込むソフトウェアはメーカーサイトからダウンロードできます。

arduino UNOの互換版「EasyWordMall UNO R3開発ボード」を使う

ラズベリーパイでつまづいてしまったので、気分を変えてarduino(あるどぅいーの)UNO(うの)という、別のシングルボードコンピューターを買ってみました。とは言っても、実際のところは、中国版の安いやつですが全くの偽物かというとそうでもないのです。というのも、このアルドゥイーノという商品の設計図はメーカーがフリーで公開していて、オープンソースソフトウェアのハードウェア版みたいな存在だから。 ◎メーカー純正品 3000円 ◎買った中国版 430円 似ている!使い方も簡単で、純正のプログラムを書き込むソフトウェアと、専用ドライバを「江苏沁恒股份有限公司(http://www.wch.cn/download/CH341SER_ZIP.html)」からダウンロードするだけ。のはずだったけど、なぜか僕のimacはドライバをインストールした後に接続すると、imacがダウンしてしまうという謎の現象に。。そこで、サブ機のwinノートを利用して試しています。 ●参考サイト コマンドを入れ込むソフトウェアはメーカーサイトからダウンロードできます。

「未完」Raspberry3で湿度センサーを利用して、AC100V加湿器を制御する方法

表題のような、小型シングルボードPCとセンサー+SSRを使って「湿度が**%以下になったら加湿器へ電源通電」という仕組みを動きを作ってみたかったけれど、実際にやってみると上手くいかない。色々と考えてるけど、作ってるけどうまくいかない。Pythonというプログラムをうまく構築できれば、簡単な問題なんだろうけど。。 こういう時は、一度寝かすに限る。 おそらく、センサーの値を定期的に取得して、現在の閾値と比較するループがうまくいってないんじゃないかと考えてます。プログラムを走らせた時は、閾値の上下で想定内の動きをするけれど、湿度が上がってきてもOFFにならない。下がってきてもONにならないのです。 Pythonのプログラムコードは下のような感じです。 #coding: utf-8 import RPi.GPIO as GPIO import time from smbus import SMBus bus_number = 1 i2c_address = 0x76 bus = SMBus(bus_number) digT = [] digP = [] digH = [] t_fine = 0.0 def writeReg(reg_address, data): bus.write_byte_data(i2c_address,reg_address,data) def get_calib_param(): calib = [] for i in range (0x88,0x88+24): calib.append(bus.read_byte_data(i2c_address,i)) calib.append(bus.read_byte_data(i2c_address,0xA1)) for i in range (0xE1,0xE1+7): calib.append(bus.rea

「未完」Raspberry3で湿度センサーを利用して、AC100V加湿器を制御する方法

表題のような、小型シングルボードPCとセンサー+SSRを使って「湿度が**%以下になったら加湿器へ電源通電」という仕組みを動きを作ってみたかったけれど、実際にやってみると上手くいかない。色々と考えてるけど、作ってるけどうまくいかない。Pythonというプログラムをうまく構築できれば、簡単な問題なんだろうけど。。 こういう時は、一度寝かすに限る。 おそらく、センサーの値を定期的に取得して、現在の閾値と比較するループがうまくいってないんじゃないかと考えてます。プログラムを走らせた時は、閾値の上下で想定内の動きをするけれど、湿度が上がってきてもOFFにならない。下がってきてもONにならないのです。 Pythonのプログラムコードは下のような感じです。 #coding: utf-8 import RPi.GPIO as GPIO import time from smbus import SMBus bus_number = 1 i2c_address = 0x76 bus = SMBus(bus_number) digT = [] digP = [] digH = [] t_fine = 0.0 def writeReg(reg_address, data): bus.write_byte_data(i2c_address,reg_address,data) def get_calib_param(): calib = [] for i in range (0x88,0x88+24): calib.append(bus.read_byte_data(i2c_address,i)) calib.append(bus.read_byte_data(i2c_address,0xA1)) for i in range (0xE1,0xE1+7): calib.append(bus.rea

ラズベリーパイで温度・湿度・気圧を取得

ラズベリーパイで温度・湿度・気圧を取得するのはいたって簡単!AE-BME280というセンサーモジュールをGPIOに接続してIC2通信すればあっという間に取得できる。 ①命令文 python bme280_sample.py sudo i2cdump -y 1 0x76

ラズベリーパイで温度・湿度・気圧を取得

ラズベリーパイで温度・湿度・気圧を取得するのはいたって簡単!AE-BME280というセンサーモジュールをGPIOに接続してIC2通信すればあっという間に取得できる。 ①命令文 python bme280_sample.py sudo i2cdump -y 1 0x76

ラズベリーパイでソリッドステートリレーをNPNトランジスタ(3.3VINの5VOUT)で動かしてみる

ソリッドステートリレーを前回購入して、AC100Vの家電をリモートコントロールできると思っていたら、印加(いんか:電圧を加えること)が5V入力だったのですぐに使えず。。アマゾンで1Kオームの抵抗と、NPNトランジスタを利用して5V印加したかったので、以下のサイトを参考に作業。 それにしても、NPNトランジスタとソリッドステートリレーとラズベリーパイの配線方法がわからず随分と時間をくってしまいました。 試行錯誤中。 うまく行った配線。NPNトランジスタの真ん中の端子に抵抗1KΩをかましてGPIO端子に接続(動作確認の場合は3.3V端子につなぎっぱなしでいいかも)、左の端子はSSRのプラス極、右の端子はraspberrypaiのGND(グランド)につける。SSRのマイナス極もラズベリーパイのGNDに接続。これで結果うまく動きます。 NPNトランジスタ 1K抵抗 SSR そもそも、加湿器を動かそうと、35Aのソリッドステートリレーを買ったのが試行錯誤の原因。 GPIOの設定方法 ①現在の設定確認 pi@raspberrypi ~ $ ls /sys/class/gpio/ ②**番を設定 pi@raspberrypi ~ $ echo ** > /sys/class/gpio/export ③**が生きたか確認 pi@raspberrypi ~ $ ls /sys/class/gpio/ ④出力設定 pi@raspberrypi ~ $ echo out > /sys/class/gpio/gpio21/direction ⑤ON pi@raspberrypi ~ $ echo 1 > /sys/class/gpio/gpio21/value ⑥OFF pi@raspberrypi ~ $ echo 0 > /sys/class/gpio/gpio21/value 次にやりたいこ

ラズベリーパイでソリッドステートリレーをNPNトランジスタ(3.3VINの5VOUT)で動かしてみる

ソリッドステートリレーを前回購入して、AC100Vの家電をリモートコントロールできると思っていたら、印加(いんか:電圧を加えること)が5V入力だったのですぐに使えず。。アマゾンで1Kオームの抵抗と、NPNトランジスタを利用して5V印加したかったので、以下のサイトを参考に作業。 それにしても、NPNトランジスタとソリッドステートリレーとラズベリーパイの配線方法がわからず随分と時間をくってしまいました。 試行錯誤中。 うまく行った配線。NPNトランジスタの真ん中の端子に抵抗1KΩをかましてGPIO端子に接続(動作確認の場合は3.3V端子につなぎっぱなしでいいかも)、左の端子はSSRのプラス極、右の端子はraspberrypaiのGND(グランド)につける。SSRのマイナス極もラズベリーパイのGNDに接続。これで結果うまく動きます。 NPNトランジスタ 1K抵抗 SSR そもそも、加湿器を動かそうと、35Aのソリッドステートリレーを買ったのが試行錯誤の原因。 GPIOの設定方法 ①現在の設定確認 pi@raspberrypi ~ $ ls /sys/class/gpio/ ②**番を設定 pi@raspberrypi ~ $ echo ** > /sys/class/gpio/export ③**が生きたか確認 pi@raspberrypi ~ $ ls /sys/class/gpio/ ④出力設定 pi@raspberrypi ~ $ echo out > /sys/class/gpio/gpio21/direction ⑤ON pi@raspberrypi ~ $ echo 1 > /sys/class/gpio/gpio21/value ⑥OFF pi@raspberrypi ~ $ echo 0 > /sys/class/gpio/gpio21/value 次にやりたいこ

raspberrypai3 リモートログイン備忘録

ラズベリーパイをモニターにつなげるのが億劫だったので、imac5Kからターミナルを立ち上げリモートログイン。それから、VNCサーバーを立ち上げるコマンドを送信iMacでファインダーを立ち上げて、commandボタン+kを押して、リモート接続画面共有アプリを立ち上げる。該当するIPアドレスを打って、パスワードを入れてログイン完了。 やりたいこと □ソリッドステートリレーを用いてACのオンオフを行い、リモートで家電を動かす □ソリッドステートリレーを用いてACのオンオフを行い、温度センサー・湿度センサー・気圧と連動して加湿器を動かす □ホームターミナルとして、赤外線リモコンの送受信を行い部屋の家電を動かす

raspberrypai3 リモートログイン備忘録

ラズベリーパイをモニターにつなげるのが億劫だったので、imac5Kからターミナルを立ち上げリモートログイン。それから、VNCサーバーを立ち上げるコマンドを送信iMacでファインダーを立ち上げて、commandボタン+kを押して、リモート接続画面共有アプリを立ち上げる。該当するIPアドレスを打って、パスワードを入れてログイン完了。 やりたいこと □ソリッドステートリレーを用いてACのオンオフを行い、リモートで家電を動かす □ソリッドステートリレーを用いてACのオンオフを行い、温度センサー・湿度センサー・気圧と連動して加湿器を動かす □ホームターミナルとして、赤外線リモコンの送受信を行い部屋の家電を動かす

今後のウェブサイトと個人通販の将来に関しての一考察

ここ最近、Facebookやその他のSNS/LINE/スカイプ・・・等々。様々なスタイルのサービスが、世間に認知され、実際に使われるようになったと感じる。僕に関しては、2003年にホームページを開設して以来、自分なりに新しい情報機器を触って来たつもりだけど、今となってはむしろ後塵を排しているような錯覚に陥っている。 そもそもの発端は、「もし僕が、ホームページを開設したいけれど、どうしようか悩んでいる」方のホームページを代わりに作るならば、今どんなサービスを用いて、どのような戦略をもって、制作するのか?という所から始まっている。GWと言う事もあって、少しまとまった時間があったので、簡単に考えていると、数年前に比べて、格段に個人で何か物事をするハードルが低くなっている事に気付いた。 まず、圧倒的に使える機器のスピードが速くなっている事により、大変重いはずの画像や動画を用いたデザイン編集もあっという間に出来てしまう。また、その編集を行うソフトは、使い勝手の良いフリーのソフトだ。さらに、驚くべきは、これまで広大であったが故の自由と不自由を上手く利用したSNSというサービスがその閉鎖網に穴をあけ、外向けのサービスを展開している事である。特に複雑な操作が無く、いとも簡単にホームページ作製を、効率よく、しかも現在のコミュニティーを生かして作製する事が出来る。 次に、決済方法が、劇的に利用しやすくなっている。個人間の取引であっても、クレジットカードやPayPalの様な仕組みを上手く使い、簡易かつ迅速に取引が行える。また、ショッピングカートの無料版を用いて前述の決済までの情報の受け渡しもセキュアに行える。 これからの時代は、個人と言う事はデメリットではなく、むしろ個性として、市場にますます受け入れられる事であろう。それがたとえ、非常に小さなマーケットであったとしても、それは大した問題ではない

今後のウェブサイトと個人通販の将来に関しての一考察

ここ最近、Facebookやその他のSNS/LINE/スカイプ・・・等々。様々なスタイルのサービスが、世間に認知され、実際に使われるようになったと感じる。僕に関しては、2003年にホームページを開設して以来、自分なりに新しい情報機器を触って来たつもりだけど、今となってはむしろ後塵を排しているような錯覚に陥っている。 そもそもの発端は、「もし僕が、ホームページを開設したいけれど、どうしようか悩んでいる」方のホームページを代わりに作るならば、今どんなサービスを用いて、どのような戦略をもって、制作するのか?という所から始まっている。GWと言う事もあって、少しまとまった時間があったので、簡単に考えていると、数年前に比べて、格段に個人で何か物事をするハードルが低くなっている事に気付いた。 まず、圧倒的に使える機器のスピードが速くなっている事により、大変重いはずの画像や動画を用いたデザイン編集もあっという間に出来てしまう。また、その編集を行うソフトは、使い勝手の良いフリーのソフトだ。さらに、驚くべきは、これまで広大であったが故の自由と不自由を上手く利用したSNSというサービスがその閉鎖網に穴をあけ、外向けのサービスを展開している事である。特に複雑な操作が無く、いとも簡単にホームページ作製を、効率よく、しかも現在のコミュニティーを生かして作製する事が出来る。 次に、決済方法が、劇的に利用しやすくなっている。個人間の取引であっても、クレジットカードやPayPalの様な仕組みを上手く使い、簡易かつ迅速に取引が行える。また、ショッピングカートの無料版を用いて前述の決済までの情報の受け渡しもセキュアに行える。 これからの時代は、個人と言う事はデメリットではなく、むしろ個性として、市場にますます受け入れられる事であろう。それがたとえ、非常に小さなマーケットであったとしても、それは大した問題ではない

ipod touch を買う理由、使う理由

スティーブジョブズが目指した、世界を変える商品達は少なくとも僕のライフスタイルを変えました。音楽プレイヤーを極限までシンプルにした次は、携帯電話がデジタルカメラを取り込んだように、音楽/携帯/カメラ全てを詰め込んだツールを生み出しました。そんなツールがここ数年で巷を席巻する中で、僕が出した答えは電話機能がついていないipod touchでした。そのポイントと理由を紹介します。 ●買う理由・使う理由 使用しない場合は、よけいな出費が無い 新聞を読む 写真を見る・見せる メールのチェックを行う いつでも持ち歩ける 地図として利用する 辞書を使う 連絡先の共有化 音楽を聴く カレンダーの共有 漫画/雑誌を読む ●詳細 iphoneを買っても、普段から良く携帯電話を使っているヘビーユーザーなら出費は増えないんでしょうが、僕の場合はずっと昔からの携帯電話で月々3千円に行かないくらいの料金でしたからiphoneという選択肢は、出費の増加以外の何者でもなかったのです。投資であれば話は別ですが、そこまでのメリットが僕には見いだせなかったのです。wifiのみでも十分に使えるんじゃないかと。そう考えたのです。 ipod touch購入の最大の要因はこの「新聞が読める」という事です。アンドロイドやipadでは有料なのですが、何故かiphoneとipod touchでは無料で産經新聞のappが利用できるのです。新聞の定期購読は2,950円なのでそれを1年間として計算すると、35,400円です。毎日読むと仮定するなら、この投資は必ず有益なのです。これだけで十分価値がありますね。また、気になる記事のキャプチャーを撮る事が出来ます。 口で説明したいけどなかなか出来ないという時に、写真や絵があるととても便利です。小さなipodtouchだからいつでも持ち運べて、必要な時に話し相手と写真や絵を共有できます。

ipod touch を買う理由、使う理由

スティーブジョブズが目指した、世界を変える商品達は少なくとも僕のライフスタイルを変えました。音楽プレイヤーを極限までシンプルにした次は、携帯電話がデジタルカメラを取り込んだように、音楽/携帯/カメラ全てを詰め込んだツールを生み出しました。そんなツールがここ数年で巷を席巻する中で、僕が出した答えは電話機能がついていないipod touchでした。そのポイントと理由を紹介します。 ●買う理由・使う理由 使用しない場合は、よけいな出費が無い 新聞を読む 写真を見る・見せる メールのチェックを行う いつでも持ち歩ける 地図として利用する 辞書を使う 連絡先の共有化 音楽を聴く カレンダーの共有 漫画/雑誌を読む ●詳細 iphoneを買っても、普段から良く携帯電話を使っているヘビーユーザーなら出費は増えないんでしょうが、僕の場合はずっと昔からの携帯電話で月々3千円に行かないくらいの料金でしたからiphoneという選択肢は、出費の増加以外の何者でもなかったのです。投資であれば話は別ですが、そこまでのメリットが僕には見いだせなかったのです。wifiのみでも十分に使えるんじゃないかと。そう考えたのです。 ipod touch購入の最大の要因はこの「新聞が読める」という事です。アンドロイドやipadでは有料なのですが、何故かiphoneとipod touchでは無料で産經新聞のappが利用できるのです。新聞の定期購読は2,950円なのでそれを1年間として計算すると、35,400円です。毎日読むと仮定するなら、この投資は必ず有益なのです。これだけで十分価値がありますね。また、気になる記事のキャプチャーを撮る事が出来ます。 口で説明したいけどなかなか出来ないという時に、写真や絵があるととても便利です。小さなipodtouchだからいつでも持ち運べて、必要な時に話し相手と写真や絵を共有できます。

iMacのデスクトップをwinPCのように使う

僕が、imacを気に入っているのは、そのデザイン性や純粋な楽しさからですが、唯一なじめない点がありました。きっとウィンドウズからマックへ移行する人のほとんどが同じ気持ちになるのではないかと思うのです。何かというと、マックにはこの写真にも写っているように下部にドックと呼ばれるようなバーがあって、基本的にアプリケーションはそこに置かれます。ウィンドウズで言うところのプログラム一覧とデスクトップを足して2で割った感じです。その道の人たちは、デスクトップを常にクリーンに使って、作業が終わるとデスクトップ上のいらないデーターをゴミ箱に捨てるそうです。 本当の意味でのデスクトップ=机では、マックが合理的で机の上は常に奇麗に使って、ドッグという概念は机の真ん中の引き出しのような感じです。だけど、ウィンドウズになじんだ僕にとってはこの概念は頭では理解できても何となく性に合わなかったのです。 そこで、この解決策としてシンプルですが僕なりに答えを出したので参考までにお知らせ致します。 ①よく使う(もしくは使うであろう)アプリケーションは、エイリアス(※ウィンドウズのショートカット)を作成し()をつけてその中に簡単なソフトの使い道を書く。 ②ドッグには、ドライブへのショートカットや写真フォルダ、音楽フォルダ、ダウンロード、ゴミ箱等のデータ格納と廃棄フォルダーを用意する。 ③ドッグには、現在動いているソフトのみが表示されるようにする。※エイリアスをクリックすると起動中のソフトが自動的にドックに追加され、終了すると自然と消えます。※消し方は簡単で、アイコンをつかんでデスクトップの方に持っていくと消えます。もし、ログオン時から立ち上げておきたいソフトがある場合は、ドッグにある状態で右クリック「→オプション→ログイン時に開く」を選択しておいて消します。 ④ほかのアプリケーションは、アプリケーションフォル

iMacのデスクトップをwinPCのように使う

僕が、imacを気に入っているのは、そのデザイン性や純粋な楽しさからですが、唯一なじめない点がありました。きっとウィンドウズからマックへ移行する人のほとんどが同じ気持ちになるのではないかと思うのです。何かというと、マックにはこの写真にも写っているように下部にドックと呼ばれるようなバーがあって、基本的にアプリケーションはそこに置かれます。ウィンドウズで言うところのプログラム一覧とデスクトップを足して2で割った感じです。その道の人たちは、デスクトップを常にクリーンに使って、作業が終わるとデスクトップ上のいらないデーターをゴミ箱に捨てるそうです。 本当の意味でのデスクトップ=机では、マックが合理的で机の上は常に奇麗に使って、ドッグという概念は机の真ん中の引き出しのような感じです。だけど、ウィンドウズになじんだ僕にとってはこの概念は頭では理解できても何となく性に合わなかったのです。 そこで、この解決策としてシンプルですが僕なりに答えを出したので参考までにお知らせ致します。 ①よく使う(もしくは使うであろう)アプリケーションは、エイリアス(※ウィンドウズのショートカット)を作成し()をつけてその中に簡単なソフトの使い道を書く。 ②ドッグには、ドライブへのショートカットや写真フォルダ、音楽フォルダ、ダウンロード、ゴミ箱等のデータ格納と廃棄フォルダーを用意する。 ③ドッグには、現在動いているソフトのみが表示されるようにする。※エイリアスをクリックすると起動中のソフトが自動的にドックに追加され、終了すると自然と消えます。※消し方は簡単で、アイコンをつかんでデスクトップの方に持っていくと消えます。もし、ログオン時から立ち上げておきたいソフトがある場合は、ドッグにある状態で右クリック「→オプション→ログイン時に開く」を選択しておいて消します。 ④ほかのアプリケーションは、アプリケーションフォル

iMac考察 Win PCを捨て、Apple iMac使いになる

ちょうど僕が中学校の頃から、情報技術という概念がやってきてパソコンを使って授業を行うようになった。高校生になる頃にはインターネットと言う世界が一般的になってきた。そして、僕らの世代ではパソコン= windowsであって、それ以外のものが在るという認識すらなかった。大学生になる頃には、マックというパソコンがあって、デザイナーや大学の先生や一部の人たちが愛用している事がわかった。元来好奇心が強い私は、マックというおしゃれな響きに興味を持って周りの人にどんなものか聞いて回ったけれど、返ってきた答は、少なくとも日常生活やビジネスでは「ろくなもんじゃない」という事だった。別に何かの根拠があったわけではないが、それを真に受けてマックを横目にみながらも興味の無いフリをしてきた。 しかしながら、社会人になって、看過できない状況がやってくる。「ipod touch」だ。それまで、DELLのPCと中古のシグマリオンを使って、僕なりになかなか良いパソコンライフを送ってきたんだけど、この小型情報端末には大変なショックを受けた。使い方が直感的でストレスが少なく、思う通りに動いてくれる。なおかつ、音楽や写真はもちろんの事、internetを経由してカレンダーの同期をPCとインターネットとipodtouchと行い、漫画や雑誌を持ち歩き、地図をダウンロードして参照する。まさに、ユビキタスの片鱗をそこに発見したのでした。単純な僕は、そんな素晴らしい商品を生み出したアップルという会社にとても興味を持った。ほかの商品も使いたいと自然と思った。とは言っても、元々ウィンドウズのデーターばっかりを持っていたので、なかなか踏み込む事が出来なかったのです。 そんな中2010年の夏頃にimacと呼ばれるモニター一体型のマックをヤマダ電機で展示品在庫処分特価でついに購入したのでした。買ってみてわかった事は、非常に楽しいという

iMac考察 Win PCを捨て、Apple iMac使いになる

ちょうど僕が中学校の頃から、情報技術という概念がやってきてパソコンを使って授業を行うようになった。高校生になる頃にはインターネットと言う世界が一般的になってきた。そして、僕らの世代ではパソコン= windowsであって、それ以外のものが在るという認識すらなかった。大学生になる頃には、マックというパソコンがあって、デザイナーや大学の先生や一部の人たちが愛用している事がわかった。元来好奇心が強い私は、マックというおしゃれな響きに興味を持って周りの人にどんなものか聞いて回ったけれど、返ってきた答は、少なくとも日常生活やビジネスでは「ろくなもんじゃない」という事だった。別に何かの根拠があったわけではないが、それを真に受けてマックを横目にみながらも興味の無いフリをしてきた。 しかしながら、社会人になって、看過できない状況がやってくる。「ipod touch」だ。それまで、DELLのPCと中古のシグマリオンを使って、僕なりになかなか良いパソコンライフを送ってきたんだけど、この小型情報端末には大変なショックを受けた。使い方が直感的でストレスが少なく、思う通りに動いてくれる。なおかつ、音楽や写真はもちろんの事、internetを経由してカレンダーの同期をPCとインターネットとipodtouchと行い、漫画や雑誌を持ち歩き、地図をダウンロードして参照する。まさに、ユビキタスの片鱗をそこに発見したのでした。単純な僕は、そんな素晴らしい商品を生み出したアップルという会社にとても興味を持った。ほかの商品も使いたいと自然と思った。とは言っても、元々ウィンドウズのデーターばっかりを持っていたので、なかなか踏み込む事が出来なかったのです。 そんな中2010年の夏頃にimacと呼ばれるモニター一体型のマックをヤマダ電機で展示品在庫処分特価でついに購入したのでした。買ってみてわかった事は、非常に楽しいという