2014年10月 厚芝ひろみ展

厚芝ひろみ展が、本町で開催されるというので行ってきた。過去に何度も足を運んだが今回の展示会が僕は一番好きだと思った。自身の抱えた葛藤から抜け出し、昇華したその作品は、彼女自身の気持ちを内に秘めたこれまでの作品とは一線を画

2014年10月 厚芝ひろみ展

厚芝ひろみ展が、本町で開催されるというので行ってきた。過去に何度も足を運んだが今回の展示会が僕は一番好きだと思った。自身の抱えた葛藤から抜け出し、昇華したその作品は、彼女自身の気持ちを内に秘めたこれまでの作品とは一線を画

衝撃的なほどオシャレなお店、それが エッセンシャルストア

トンネルを抜ければ、〜〜。森や、薮を抜ければ、そこは〜〜。と言うように、楽園や別世界と言うところへ辿りつく事は、凄くハードルが高いのかもしれません。このお店も、その例に漏れる事無くたどりつくのが難しく、目印も無ければ、本

衝撃的なほどオシャレなお店、それが エッセンシャルストア

トンネルを抜ければ、〜〜。森や、薮を抜ければ、そこは〜〜。と言うように、楽園や別世界と言うところへ辿りつく事は、凄くハードルが高いのかもしれません。このお店も、その例に漏れる事無くたどりつくのが難しく、目印も無ければ、本

2013年 村田 奈生子 個展

以前から、ご紹介(iMacのデスクトップをwinPCのように使う/2011年 村田奈生子作品展)させて頂いている村田さんがまた個展を開きますので、告知致します。最近の彼女の作品は、僕の好きな方向にどんどんと深化していって

2013年 村田 奈生子 個展

以前から、ご紹介(iMacのデスクトップをwinPCのように使う/2011年 村田奈生子作品展)させて頂いている村田さんがまた個展を開きますので、告知致します。最近の彼女の作品は、僕の好きな方向にどんどんと深化していって

素朴で丁寧な器が見つかる京都の小さな器屋さん 器や彩々

京都の美術館に友人の作品を観に行く時に、たまたま通りかかって入ってみた陶器屋さん。飾らず、素朴で丁寧な器の数々がありました。小さな店舗ですがきっと気に入る作品との出会いがあるはずです。思えば美術館にある物だけが作品ではな

素朴で丁寧な器が見つかる京都の小さな器屋さん 器や彩々

京都の美術館に友人の作品を観に行く時に、たまたま通りかかって入ってみた陶器屋さん。飾らず、素朴で丁寧な器の数々がありました。小さな店舗ですがきっと気に入る作品との出会いがあるはずです。思えば美術館にある物だけが作品ではな

2011年12月 個展 厚芝ひろみ展

友人が個展を開きます。僕の中での彼女の作品は、すごく柔らかくて、すごく白に近いそんな印象を持っています。柔和な内面の表現をしていた抽象画から、感情の深淵を表した作品を経て、どの領域かわからない作品を生み出しています。ご興

2011年12月 個展 厚芝ひろみ展

友人が個展を開きます。僕の中での彼女の作品は、すごく柔らかくて、すごく白に近いそんな印象を持っています。柔和な内面の表現をしていた抽象画から、感情の深淵を表した作品を経て、どの領域かわからない作品を生み出しています。ご興

2011年 奈良・町家の芸術祭HANARART 平面絵画の部 厚芝ひろみ

  友人の作品が「奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)」にて展示されます。この芸術祭は、奈良県と県内で活動するまちづくり団体が連携して歴史的な町並み地域で開催する、まちづくり型のアートイベントです。

2011年 奈良・町家の芸術祭HANARART 平面絵画の部 厚芝ひろみ

  友人の作品が「奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)」にて展示されます。この芸術祭は、奈良県と県内で活動するまちづくり団体が連携して歴史的な町並み地域で開催する、まちづくり型のアートイベントです。

2011年 村田奈生子作品展

僕のデスクトップは村田さんの絵(※iMacのデスクトップをwinPCのように使うを参照)です。初めて京都で卒展を見た時から、すごく好きな絵ばかりでした。当時の村上春樹のような世界観を表現したボヤッとした作品から、落ち着い

2011年 村田奈生子作品展

僕のデスクトップは村田さんの絵(※iMacのデスクトップをwinPCのように使うを参照)です。初めて京都で卒展を見た時から、すごく好きな絵ばかりでした。当時の村上春樹のような世界観を表現したボヤッとした作品から、落ち着い

Love Universe シンプルで澄んだギターの音色と、個性ある歌手と、心がワクワクするような音楽で。

本当に、今の世の中はどこで良いと思うものに出会うかわかりません。ずいぶん昔にたまたまyoutubeでShoさんの歌を聴いた時から、すごく好きになってしまいました。こうありたいと。頑張ってほしいと。音楽の世界って、すごく上

Love Universe シンプルで澄んだギターの音色と、個性ある歌手と、心がワクワクするような音楽で。

本当に、今の世の中はどこで良いと思うものに出会うかわかりません。ずいぶん昔にたまたまyoutubeでShoさんの歌を聴いた時から、すごく好きになってしまいました。こうありたいと。頑張ってほしいと。音楽の世界って、すごく上

2011年 国展 絵画の部 厚芝ひろみ

友人の作品が「国展」にて展示されます。僕の中での彼女の作品は、すごく柔らかくて、すごく白に近いそんな印象を持っています。柔和な内面の表現をしていた抽象画から、感情の深淵を表した作品を経て、どの領域かわからない作品を生み出

2011年 国展 絵画の部 厚芝ひろみ

友人の作品が「国展」にて展示されます。僕の中での彼女の作品は、すごく柔らかくて、すごく白に近いそんな印象を持っています。柔和な内面の表現をしていた抽象画から、感情の深淵を表した作品を経て、どの領域かわからない作品を生み出