2014年10月 厚芝ひろみ展

厚芝ひろみ展が、本町で開催されるというので行ってきた。過去に何度も足を運んだが今回の展示会が僕は一番好きだと思った。自身の抱えた葛藤から抜け出し、昇華したその作品は、彼女自身の気持ちを内に秘めたこれまでの作品とは一線を画す仕上がりとなっている。 どちらの優劣をつけることに意味はないが、彼女の内なる思想の世界は、現実の世界とオーバーラップを始めている。そして、その世界は初めて僕の机にも、飾られることになった。

2014年10月 厚芝ひろみ展

厚芝ひろみ展が、本町で開催されるというので行ってきた。過去に何度も足を運んだが今回の展示会が僕は一番好きだと思った。自身の抱えた葛藤から抜け出し、昇華したその作品は、彼女自身の気持ちを内に秘めたこれまでの作品とは一線を画す仕上がりとなっている。 どちらの優劣をつけることに意味はないが、彼女の内なる思想の世界は、現実の世界とオーバーラップを始めている。そして、その世界は初めて僕の机にも、飾られることになった。

衝撃的なほどオシャレなお店、それが エッセンシャルストア

トンネルを抜ければ、〜〜。森や、薮を抜ければ、そこは〜〜。と言うように、楽園や別世界と言うところへ辿りつく事は、凄くハードルが高いのかもしれません。このお店も、その例に漏れる事無くたどりつくのが難しく、目印も無ければ、本当にやっているのかもわかりません。だけど勇気を出して、入ってみるとそこには、おしゃれな異空間が在るのでした。 場所・住所:大阪市福島区福島8丁目4−22 2F(現在は1階もギャラリーとして運用) 営業日:流動的 営業時間:平日 15:00 ~ 23:00 土日祝 14:00 ~ 23:00 [google-map-v3 width=”100%” height=”550″ zoom=”12″ maptype=”roadmap” mapalign=”center” directionhint=”false” language=”default” poweredby=”false” maptypecontrol=”true” pancontrol=”true” zoomcontrol=”true” scalecontrol=”true” streetviewcontrol=”true” scrollwheelcontrol=”false” draggable=”true” tiltfourtyfive=”false” addmarkermashupbubble=”false&

衝撃的なほどオシャレなお店、それが エッセンシャルストア

トンネルを抜ければ、〜〜。森や、薮を抜ければ、そこは〜〜。と言うように、楽園や別世界と言うところへ辿りつく事は、凄くハードルが高いのかもしれません。このお店も、その例に漏れる事無くたどりつくのが難しく、目印も無ければ、本当にやっているのかもわかりません。だけど勇気を出して、入ってみるとそこには、おしゃれな異空間が在るのでした。 場所・住所:大阪市福島区福島8丁目4−22 2F(現在は1階もギャラリーとして運用) 営業日:流動的 営業時間:平日 15:00 ~ 23:00 土日祝 14:00 ~ 23:00 [google-map-v3 width=”100%” height=”550″ zoom=”12″ maptype=”roadmap” mapalign=”center” directionhint=”false” language=”default” poweredby=”false” maptypecontrol=”true” pancontrol=”true” zoomcontrol=”true” scalecontrol=”true” streetviewcontrol=”true” scrollwheelcontrol=”false” draggable=”true” tiltfourtyfive=”false” addmarkermashupbubble=”false&

2013年 村田 奈生子 個展

以前から、ご紹介(iMacのデスクトップをwinPCのように使う/2011年 村田奈生子作品展)させて頂いている村田さんがまた個展を開きますので、告知致します。最近の彼女の作品は、僕の好きな方向にどんどんと深化していって、非常に不思議な世界観を展開しています。何となくモヤモヤした世界と、そこから飛び出るようなふとしたさわやかさを同時に体感できる事でしょう。 ●詳細 村田 奈生子 作品展 会  期:2013年3月15日(金)~27日(水) ※21日(木)は休み 入場時間:平日17:00~23:00 土日祝日15:00~17:00 19:00~23:00 会  場:ク・ビレ邸(大阪 北加賀屋) 四ツ橋線 北加賀屋駅より 徒歩5分 備  考:(1Fカフェバーにてワンオーダー制) カフェ&バーを併設しておりますので、ドリンクなどのご注文をお願いします。 期間中、ク・ビレ邸主催のライブやイベントなどを開催することがございます。その際には、チャージ料金や入場料をお申し受けさせていただきますので、ご了承ください。 ●作者に関して 村田 奈生子(むらた なおこ) 略歴 1984年 大阪府生まれ 2004年 FLAT展(グループ展、個展) galerie weissraum 2006年 京都精華大学芸術学部日本画専攻卒業 2008年 個展 海岸沿ギャラリーCASO D室 2010年 個展 恵文社ギャラリーアンフェール 2011年 日音色企画展「線」 参加 2012年 アートストリーム2012 ※ターレンスジャパン賞受賞

2013年 村田 奈生子 個展

以前から、ご紹介(iMacのデスクトップをwinPCのように使う/2011年 村田奈生子作品展)させて頂いている村田さんがまた個展を開きますので、告知致します。最近の彼女の作品は、僕の好きな方向にどんどんと深化していって、非常に不思議な世界観を展開しています。何となくモヤモヤした世界と、そこから飛び出るようなふとしたさわやかさを同時に体感できる事でしょう。 ●詳細 村田 奈生子 作品展 会  期:2013年3月15日(金)~27日(水) ※21日(木)は休み 入場時間:平日17:00~23:00 土日祝日15:00~17:00 19:00~23:00 会  場:ク・ビレ邸(大阪 北加賀屋) 四ツ橋線 北加賀屋駅より 徒歩5分 備  考:(1Fカフェバーにてワンオーダー制) カフェ&バーを併設しておりますので、ドリンクなどのご注文をお願いします。 期間中、ク・ビレ邸主催のライブやイベントなどを開催することがございます。その際には、チャージ料金や入場料をお申し受けさせていただきますので、ご了承ください。 ●作者に関して 村田 奈生子(むらた なおこ) 略歴 1984年 大阪府生まれ 2004年 FLAT展(グループ展、個展) galerie weissraum 2006年 京都精華大学芸術学部日本画専攻卒業 2008年 個展 海岸沿ギャラリーCASO D室 2010年 個展 恵文社ギャラリーアンフェール 2011年 日音色企画展「線」 参加 2012年 アートストリーム2012 ※ターレンスジャパン賞受賞

素朴で丁寧な器が見つかる京都の小さな器屋さん 器や彩々

京都の美術館に友人の作品を観に行く時に、たまたま通りかかって入ってみた陶器屋さん。飾らず、素朴で丁寧な器の数々がありました。小さな店舗ですがきっと気に入る作品との出会いがあるはずです。思えば美術館にある物だけが作品ではないですよね。誰かが丁寧に想いを込めて創って。それを気に入った人がいたならそれが一番だと思います。 春の気配が感じられる季節となりました。 彩々本年最初の企画展は、明るい毎日への願いを込めて・・・ 朝食が楽しくなる器達を集めてみました。 詳細はブログでご紹介しておりますので、よろしければご覧くださいませ。   ●お店詳細 営業時間:12:00~19:00 定休日:火曜日 〒604-8155 京都市中京区錦小路通室町東入る占出山町299 2F南 TEL:075-708-7822 MAIL: kyoto@utsuwa-saisai.com ●最新情報 [RSSImport display=”9″ feedurl=”http://blog.saisai-utsuwa.com/?mode=atom”] [google-map-v3 width=”100%” height=”250″ zoom=”17″ maptype=”roadmap” mapalign=”center” directionhint=”false” language=”default” poweredby=”false” maptypecontrol=”true” pancontrol=”true” zoom

素朴で丁寧な器が見つかる京都の小さな器屋さん 器や彩々

京都の美術館に友人の作品を観に行く時に、たまたま通りかかって入ってみた陶器屋さん。飾らず、素朴で丁寧な器の数々がありました。小さな店舗ですがきっと気に入る作品との出会いがあるはずです。思えば美術館にある物だけが作品ではないですよね。誰かが丁寧に想いを込めて創って。それを気に入った人がいたならそれが一番だと思います。 春の気配が感じられる季節となりました。 彩々本年最初の企画展は、明るい毎日への願いを込めて・・・ 朝食が楽しくなる器達を集めてみました。 詳細はブログでご紹介しておりますので、よろしければご覧くださいませ。   ●お店詳細 営業時間:12:00~19:00 定休日:火曜日 〒604-8155 京都市中京区錦小路通室町東入る占出山町299 2F南 TEL:075-708-7822 MAIL: kyoto@utsuwa-saisai.com ●最新情報 [RSSImport display=”9″ feedurl=”http://blog.saisai-utsuwa.com/?mode=atom”] [google-map-v3 width=”100%” height=”250″ zoom=”17″ maptype=”roadmap” mapalign=”center” directionhint=”false” language=”default” poweredby=”false” maptypecontrol=”true” pancontrol=”true” zoom

2011年12月 個展 厚芝ひろみ展

友人が個展を開きます。僕の中での彼女の作品は、すごく柔らかくて、すごく白に近いそんな印象を持っています。柔和な内面の表現をしていた抽象画から、感情の深淵を表した作品を経て、どの領域かわからない作品を生み出しています。ご興味のある方は是非、中之島図書館や科学技術館と併せてお立ち寄り下さい。 ●詳細 2011年12月5日(月)〜12月17日(土) 月曜日〜金曜日  11:00-19:00 土曜日      12:00-17:00 日曜日      休館日 〒550-0005 大阪市西区西本町1-3-4 大阪陶磁器会館B1F TEL 06-6532-4395 FAX 06-4394-7598 URL http://dancer.co.jp   ●作者に関して 厚芝ひろみ ATSUSHIBA  Hiriomi   略歴   1983 奈良県生まれ 2008 Works21(海岸通りギャラリーCASO/大阪 以後毎年出品) 2008  神山展(劇場寄井座/徳島) 2008 現代美術小品展(ギャラリーSUZUKI/京都 以後毎年出品) 2009 個展(ギャラリー白3/大阪) 2009 京展(京都市立美術館/京都) 2010 国際インパクトアートフェスティバル(京都市立美術館/京都) 2010  個展(ギャラリーSUZUKI/京都) 2010  奈良アートプロム(ならまちセンター/奈良) 2010 国際展示会(ルーヴル美術館/パリ) 2011 国展(国立新美術館/東京) 2011 HANARART(中尾家/奈良) 2012 CRIA展(京都芸術センター/京都) 2012 グループ展(ギャラリー向日葵/東京) 2012 個展(ギャラリーフォレスト/東京)  

2011年12月 個展 厚芝ひろみ展

友人が個展を開きます。僕の中での彼女の作品は、すごく柔らかくて、すごく白に近いそんな印象を持っています。柔和な内面の表現をしていた抽象画から、感情の深淵を表した作品を経て、どの領域かわからない作品を生み出しています。ご興味のある方は是非、中之島図書館や科学技術館と併せてお立ち寄り下さい。 ●詳細 2011年12月5日(月)〜12月17日(土) 月曜日〜金曜日  11:00-19:00 土曜日      12:00-17:00 日曜日      休館日 〒550-0005 大阪市西区西本町1-3-4 大阪陶磁器会館B1F TEL 06-6532-4395 FAX 06-4394-7598 URL http://dancer.co.jp   ●作者に関して 厚芝ひろみ ATSUSHIBA  Hiriomi   略歴   1983 奈良県生まれ 2008 Works21(海岸通りギャラリーCASO/大阪 以後毎年出品) 2008  神山展(劇場寄井座/徳島) 2008 現代美術小品展(ギャラリーSUZUKI/京都 以後毎年出品) 2009 個展(ギャラリー白3/大阪) 2009 京展(京都市立美術館/京都) 2010 国際インパクトアートフェスティバル(京都市立美術館/京都) 2010  個展(ギャラリーSUZUKI/京都) 2010  奈良アートプロム(ならまちセンター/奈良) 2010 国際展示会(ルーヴル美術館/パリ) 2011 国展(国立新美術館/東京) 2011 HANARART(中尾家/奈良) 2012 CRIA展(京都芸術センター/京都) 2012 グループ展(ギャラリー向日葵/東京) 2012 個展(ギャラリーフォレスト/東京)  

2011年 奈良・町家の芸術祭HANARART 平面絵画の部 厚芝ひろみ

  友人の作品が「奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)」にて展示されます。この芸術祭は、奈良県と県内で活動するまちづくり団体が連携して歴史的な町並み地域で開催する、まちづくり型のアートイベントです。 ”奈良県には、…中略…伝統的な町家や歴史的な町並みを有する地区が多数存在しています。 …中略…しかし、近年、空き家の増加、またその老朽化の進行により、良好な景観が失われ、地区の活性化、安全性が阻害されています。このような背景のもと、…中略…県内の町家・町並みの魅力を広く全国的に発信するとともに、 地域内外の交流促進、地域住民の地域への誇り・愛着の醸成への寄与を目的として…中略…多くの人々に、「国のまほろば」と言われる奈良から、心を和らげ、安らかな暮らしへの励みにつながることを願って、 「はな・ハナ・HANA」というテーマのもと、多様な「はな」を表現します。” ご興味のある方は是非、古都奈良の素晴らしい雰囲気を見学がてら足をお運び下さい。   ●詳細 奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと) 会期: 2011年10月08日(土)~10月16日(日)橿原市今井町、橿原市八木、五條市新町地区 2011年10月15日(土)~10月23日(日)桜井市三輪、 宇陀氏宇田松山 2011年10月22日(土)~10月30日(日)奈良市ならまち、 大和郡山市郡山城下町   ●作者に関して 厚芝ひろみ ATSUSHIBA  Hiriomi   略歴   1983 奈良県生まれ 2008 Works21(海岸通りギャラリーCASO/大阪 以後毎年出品) 2008  神山展(劇場寄井座/徳島) 2008 現代美術小品展(ギャラリーSUZUKI/京都 以後毎年出品) 2009 個展(ギャラリー白3/大阪) 2009 京展(京都市立美術館

2011年 奈良・町家の芸術祭HANARART 平面絵画の部 厚芝ひろみ

  友人の作品が「奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)」にて展示されます。この芸術祭は、奈良県と県内で活動するまちづくり団体が連携して歴史的な町並み地域で開催する、まちづくり型のアートイベントです。 ”奈良県には、…中略…伝統的な町家や歴史的な町並みを有する地区が多数存在しています。 …中略…しかし、近年、空き家の増加、またその老朽化の進行により、良好な景観が失われ、地区の活性化、安全性が阻害されています。このような背景のもと、…中略…県内の町家・町並みの魅力を広く全国的に発信するとともに、 地域内外の交流促進、地域住民の地域への誇り・愛着の醸成への寄与を目的として…中略…多くの人々に、「国のまほろば」と言われる奈良から、心を和らげ、安らかな暮らしへの励みにつながることを願って、 「はな・ハナ・HANA」というテーマのもと、多様な「はな」を表現します。” ご興味のある方は是非、古都奈良の素晴らしい雰囲気を見学がてら足をお運び下さい。   ●詳細 奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと) 会期: 2011年10月08日(土)~10月16日(日)橿原市今井町、橿原市八木、五條市新町地区 2011年10月15日(土)~10月23日(日)桜井市三輪、 宇陀氏宇田松山 2011年10月22日(土)~10月30日(日)奈良市ならまち、 大和郡山市郡山城下町   ●作者に関して 厚芝ひろみ ATSUSHIBA  Hiriomi   略歴   1983 奈良県生まれ 2008 Works21(海岸通りギャラリーCASO/大阪 以後毎年出品) 2008  神山展(劇場寄井座/徳島) 2008 現代美術小品展(ギャラリーSUZUKI/京都 以後毎年出品) 2009 個展(ギャラリー白3/大阪) 2009 京展(京都市立美術館

2011年 村田奈生子作品展

僕のデスクトップは村田さんの絵(※iMacのデスクトップをwinPCのように使うを参照)です。初めて京都で卒展を見た時から、すごく好きな絵ばかりでした。当時の村上春樹のような世界観を表現したボヤッとした作品から、落ち着いた空間を漂う主体が感じられる作品へ変遷し、版画の様な動を線で表現している作品、全て極端ではなくて追求をしているわけではなくて、まさに中庸というような気がしています。癒されるような絵です。お近くの方は是非、散歩がてら心の保養に足をお運び下さい。   ●詳細 村田 奈生子 作品展 会  期:2011年9月16日(金)~9月27日(火) 入場時間:13:00~19:00 定休日:水・木 会  場:日音色-hineiro-(〒542-0012 大阪市中央区谷町6-13-36) ●作者に関して 村田 奈生子(むらた なおこ) 略歴 1984年 大阪府生まれ 2004年 FLAT展(グループ展、個展) galerie weissraum 2006年 京都精華大学芸術学部日本画専攻卒業 2008年 個展 海岸沿ギャラリーCASO D室 2010年 個展 恵文社ギャラリーアンフェール 2011年 日音色企画展「線」 参加

2011年 村田奈生子作品展

僕のデスクトップは村田さんの絵(※iMacのデスクトップをwinPCのように使うを参照)です。初めて京都で卒展を見た時から、すごく好きな絵ばかりでした。当時の村上春樹のような世界観を表現したボヤッとした作品から、落ち着いた空間を漂う主体が感じられる作品へ変遷し、版画の様な動を線で表現している作品、全て極端ではなくて追求をしているわけではなくて、まさに中庸というような気がしています。癒されるような絵です。お近くの方は是非、散歩がてら心の保養に足をお運び下さい。   ●詳細 村田 奈生子 作品展 会  期:2011年9月16日(金)~9月27日(火) 入場時間:13:00~19:00 定休日:水・木 会  場:日音色-hineiro-(〒542-0012 大阪市中央区谷町6-13-36) ●作者に関して 村田 奈生子(むらた なおこ) 略歴 1984年 大阪府生まれ 2004年 FLAT展(グループ展、個展) galerie weissraum 2006年 京都精華大学芸術学部日本画専攻卒業 2008年 個展 海岸沿ギャラリーCASO D室 2010年 個展 恵文社ギャラリーアンフェール 2011年 日音色企画展「線」 参加

Love Universe シンプルで澄んだギターの音色と、個性ある歌手と、心がワクワクするような音楽で。

本当に、今の世の中はどこで良いと思うものに出会うかわかりません。ずいぶん昔にたまたまyoutubeでShoさんの歌を聴いた時から、すごく好きになってしまいました。こうありたいと。頑張ってほしいと。音楽の世界って、すごく上手な人がたくさんいて、それこそ星の数ほど真剣な人がいて。その中から誰もが知るアーティストになるのは一握です。ですが、何かを目指さないと在りたい自分の姿は見えず、求める物は何も無いでしょう。宝籤のように買わなきゃあたらない、運がモノを言う世界かもしれません。だけど「運のせい」にできるのは努力をした人間だけだと言うことです。 シンプルで澄んだギターの音色と、個性ある歌手と、心がワクワクするような音楽で。嫌な事なんか忘れてしまって、未来に光があるように祈って。楽しみましょう。   1st Album Love Universe 紹介動画 1. Gotta Come On 2. I Won’t Say 3. Everybody Move On 4. I Sing 5. Love Universe   ●詳細 Sho Ikeue [YouTube]  http://www.youtube.com/user/shoikeue [mixiコミュ]  http://mixi.jp/view_community.pl?id=4542242 [twitter]  https://twitter.com/shoikeue [Myspace]  https://www.myspace.com/shoikeue [ニコニコ生放送]  http://com.nicovideo.jp/community/co126585 [stickm]  http://www.stickam.jp/profile/shoikeue Sho&Ryu shoikeu

Love Universe シンプルで澄んだギターの音色と、個性ある歌手と、心がワクワクするような音楽で。

本当に、今の世の中はどこで良いと思うものに出会うかわかりません。ずいぶん昔にたまたまyoutubeでShoさんの歌を聴いた時から、すごく好きになってしまいました。こうありたいと。頑張ってほしいと。音楽の世界って、すごく上手な人がたくさんいて、それこそ星の数ほど真剣な人がいて。その中から誰もが知るアーティストになるのは一握です。ですが、何かを目指さないと在りたい自分の姿は見えず、求める物は何も無いでしょう。宝籤のように買わなきゃあたらない、運がモノを言う世界かもしれません。だけど「運のせい」にできるのは努力をした人間だけだと言うことです。 シンプルで澄んだギターの音色と、個性ある歌手と、心がワクワクするような音楽で。嫌な事なんか忘れてしまって、未来に光があるように祈って。楽しみましょう。   1st Album Love Universe 紹介動画 1. Gotta Come On 2. I Won’t Say 3. Everybody Move On 4. I Sing 5. Love Universe   ●詳細 Sho Ikeue [YouTube]  http://www.youtube.com/user/shoikeue [mixiコミュ]  http://mixi.jp/view_community.pl?id=4542242 [twitter]  https://twitter.com/shoikeue [Myspace]  https://www.myspace.com/shoikeue [ニコニコ生放送]  http://com.nicovideo.jp/community/co126585 [stickm]  http://www.stickam.jp/profile/shoikeue Sho&Ryu shoikeu

2011年 国展 絵画の部 厚芝ひろみ

友人の作品が「国展」にて展示されます。僕の中での彼女の作品は、すごく柔らかくて、すごく白に近いそんな印象を持っています。柔和な内面の表現をしていた抽象画から、感情の深淵を表した作品を経て、どの領域かわからない作品を生み出しています。ご興味のある方は是非、ダイヤの原石が如く輝きを内に秘める作品・作者を発掘しに足を運んでください。   ●詳細 第85回 国 展 会  期:2011年4月27日(水)~5月9日(月)※会期中無休 入場時間:10:00pm~6:00pm(最終日2:00pm 閉会) 会  場:六本木 国立新美術館 Tel:03-6812-9950(代) ●作者に関して 厚芝ひろみ 略歴 1983年 奈良県生まれ 2008年 Works21 2008年 国展 2008年 神山展 2008年 現代美術小品展 2009年 個展(ギャラリー白3) 2009年 Works23 2009年 京展 2009年 それぞれの表現展 コンセプト 日常はたわいもなく過ぎていく。 ふわりふわりと感情は揺れ続ける。 自分がいつも見ている景色。 いまだから感じる、愛おしい風景。 その記憶をとどめていたい。  

2011年 国展 絵画の部 厚芝ひろみ

友人の作品が「国展」にて展示されます。僕の中での彼女の作品は、すごく柔らかくて、すごく白に近いそんな印象を持っています。柔和な内面の表現をしていた抽象画から、感情の深淵を表した作品を経て、どの領域かわからない作品を生み出しています。ご興味のある方は是非、ダイヤの原石が如く輝きを内に秘める作品・作者を発掘しに足を運んでください。   ●詳細 第85回 国 展 会  期:2011年4月27日(水)~5月9日(月)※会期中無休 入場時間:10:00pm~6:00pm(最終日2:00pm 閉会) 会  場:六本木 国立新美術館 Tel:03-6812-9950(代) ●作者に関して 厚芝ひろみ 略歴 1983年 奈良県生まれ 2008年 Works21 2008年 国展 2008年 神山展 2008年 現代美術小品展 2009年 個展(ギャラリー白3) 2009年 Works23 2009年 京展 2009年 それぞれの表現展 コンセプト 日常はたわいもなく過ぎていく。 ふわりふわりと感情は揺れ続ける。 自分がいつも見ている景色。 いまだから感じる、愛おしい風景。 その記憶をとどめていたい。