Eat to live, not live to eat.

生きるために食べよ。食べるために生きるな。

Eat to live, not live to eat.

生きるために食べよ。食べるために生きるな。

100万人のお父さんに贈る 育児休業のススメ

こんにちは、イクメン新人の「so」です。私が育児休業を取ろう!と思い立ってからの手続き事や、つまづいた事を(他の育児休業希望の)世の中の男性たちに伝えたくて「男性会社員の育児休業」についての記事を書きました。 発行の動機の一つとしては、育児休業取得前には様々な本を読んだり、インターネットを漁りましたが、本当に知りたい内容が無かったということもありました。約100万人と言われる出生数ですから、順当に行けばその倍のお母さんとお父さんがいるはずです。100万人のお父さんに向けて、これを読んでもらって、育児休業を取ってみるのも悪くないなと思っていただければ幸いです。   私の場合にも、いざ奥さんが妊娠をして「育児休業」ってどんなんだろう?と思ってみても、周りには短い期間での育児休暇を取っている友人もおらず、ましてや、一年間という長期間の育児休業を夫婦で取得している人も知りません。テレビの

100万人のお父さんに贈る 育児休業のススメ

こんにちは、イクメン新人の「so」です。私が育児休業を取ろう!と思い立ってからの手続き事や、つまづいた事を(他の育児休業希望の)世の中の男性たちに伝えたくて「男性会社員の育児休業」についての記事を書きました。 発行の動機の一つとしては、育児休業取得前には様々な本を読んだり、インターネットを漁りましたが、本当に知りたい内容が無かったということもありました。約100万人と言われる出生数ですから、順当に行けばその倍のお母さんとお父さんがいるはずです。100万人のお父さんに向けて、これを読んでもらって、育児休業を取ってみるのも悪くないなと思っていただければ幸いです。   私の場合にも、いざ奥さんが妊娠をして「育児休業」ってどんなんだろう?と思ってみても、周りには短い期間での育児休暇を取っている友人もおらず、ましてや、一年間という長期間の育児休業を夫婦で取得している人も知りません。テレビの

足るを知るということ

面白い話を聞いた、仕事で成功する・精神面で成功する・幸せになる。こういったことができるようになるには、やることは一つしかないと。それは何かと言うと「無というものの使い方がわかっていない」ということ。   どういうことかということ、何もない状態・今と変わらない状態の使い方がわからないということ。例えば、自分が何かお店を始めたとする。お金をかけてできることはたくさんあるだろうけれど、お金をかけないで売り上げをあげるには、どういった工夫ができるかということを真剣に考えているのか?何個自分で考えて実行して来たか。掃除を綺麗にする、声をかけてみる、笑顔を本当に嬉しそうにする、ポスターの文字を変えてみる・・・・・・等なんでもよいが、真剣に考えてやっているのか。より良くするためにお金がないとか、これを買いたいとか、この車じゃ嫌だとか、無い物ねだりばかりして生きていないか?   この「

足るを知るということ

面白い話を聞いた、仕事で成功する・精神面で成功する・幸せになる。こういったことができるようになるには、やることは一つしかないと。それは何かと言うと「無というものの使い方がわかっていない」ということ。   どういうことかということ、何もない状態・今と変わらない状態の使い方がわからないということ。例えば、自分が何かお店を始めたとする。お金をかけてできることはたくさんあるだろうけれど、お金をかけないで売り上げをあげるには、どういった工夫ができるかということを真剣に考えているのか?何個自分で考えて実行して来たか。掃除を綺麗にする、声をかけてみる、笑顔を本当に嬉しそうにする、ポスターの文字を変えてみる・・・・・・等なんでもよいが、真剣に考えてやっているのか。より良くするためにお金がないとか、これを買いたいとか、この車じゃ嫌だとか、無い物ねだりばかりして生きていないか?   この「

ねがいをかなえたいのなら魔法を使う

  人とコミュニケーションを取るためには、言葉や文字を使う。自分の脳や心と会話していることは想像できないだろうが、やはり、文字と言葉を使うのだ。考えられる全ての望み、希望、夢、ゴールを紙に書いて、それを声に出して読む。   人は、魔法をつかう。 紙とペンを使って、望む善きこと全てを書き出すのだ。 そして、それを1日に何度もみて口に出す。 しっくりとこないならいつでも書き換える。 自分がそれを手にしているかのように感じる。   夢を叶えるのは魔法の力を借ります。リストという名の力です。巷に溢れている分厚い本がありますが、その中身はたった数行で「願いは書け」が説明されています。嘘のようですが、それが本当の力となるからなのです。 ああなりたい、こうなりたい、あれがほしい、これがほしい・・・世を生きていると欲求はとどまることを知りません。誰もがうらやむモノが欲しい。で

ねがいをかなえたいのなら魔法を使う

  人とコミュニケーションを取るためには、言葉や文字を使う。自分の脳や心と会話していることは想像できないだろうが、やはり、文字と言葉を使うのだ。考えられる全ての望み、希望、夢、ゴールを紙に書いて、それを声に出して読む。   人は、魔法をつかう。 紙とペンを使って、望む善きこと全てを書き出すのだ。 そして、それを1日に何度もみて口に出す。 しっくりとこないならいつでも書き換える。 自分がそれを手にしているかのように感じる。   夢を叶えるのは魔法の力を借ります。リストという名の力です。巷に溢れている分厚い本がありますが、その中身はたった数行で「願いは書け」が説明されています。嘘のようですが、それが本当の力となるからなのです。 ああなりたい、こうなりたい、あれがほしい、これがほしい・・・世を生きていると欲求はとどまることを知りません。誰もがうらやむモノが欲しい。で

人の幸せを願う

物質的に豊かさを得た者を妬む者は、つまるところ自らの豊さを拒否しているのだ。特別な誰かを羨み嫉んでも自分が特別になれるわけはない。素直に今を認め、受け入れ、それを許せない自分を許すのだ。何かがなくても自分には、人間には、価値があるのだ。   人の幸せを願わない者が幸せになれるはずがない 人の幸運を妬む者に幸運が訪れるわけがない どんな自分でも真に価値があるのだ。その価値に気づいた時に、 どんな相手にも価値はあることに気がつくのだ。   こんなにも自分は辛いのに、どうすれば幸せになれるのか。お金があれば良いのか。誰からも羨ましがられるのが必要なのか。どんな仕事をして来たことが重要なのか? 答えは、人の幸せを願うこと。周りとの良い人間関係を築きあげることができる人は、人の幸福を自分の事のように感じ、また、自分の幸福も人と分かち合うことができるのです。まやかしでない健康的な幸

人の幸せを願う

物質的に豊かさを得た者を妬む者は、つまるところ自らの豊さを拒否しているのだ。特別な誰かを羨み嫉んでも自分が特別になれるわけはない。素直に今を認め、受け入れ、それを許せない自分を許すのだ。何かがなくても自分には、人間には、価値があるのだ。   人の幸せを願わない者が幸せになれるはずがない 人の幸運を妬む者に幸運が訪れるわけがない どんな自分でも真に価値があるのだ。その価値に気づいた時に、 どんな相手にも価値はあることに気がつくのだ。   こんなにも自分は辛いのに、どうすれば幸せになれるのか。お金があれば良いのか。誰からも羨ましがられるのが必要なのか。どんな仕事をして来たことが重要なのか? 答えは、人の幸せを願うこと。周りとの良い人間関係を築きあげることができる人は、人の幸福を自分の事のように感じ、また、自分の幸福も人と分かち合うことができるのです。まやかしでない健康的な幸

平和

子供は優しい心を持っています。自分より強いもの、怖いものから身を守り、仲間を競争相手とみて、出し抜く事を考える心からは、平和を守る力は出てきません。せっかく苦心して育ててきた子が、戦争などで無駄に死んだりする事は、誰だって望むはずはありません。だから誰だって平和が欲しいのです。けれども平和を守るのには、大きな勇気が必要です。怖い人の前では黙っているとか、私だけは逃れたいなどという気持ちがあれば、また私たちは戦争に巻き込まれ、子供まで巻き込んでしまう事になるでしょう。私たちにそういう弱さがあるとすれば、やはり、私たちがしかられるのが怖い、競争相手に勝ちたいという心を、おさない時から植え付けられた為ではないでしょうか。子供達にこの弱さを受け継がせてはなりません。子供の幸福の為に私たちは、誰の前でも、戦争は嫌だという事をはっきり主張する勇気を持ちましょう。

平和

子供は優しい心を持っています。自分より強いもの、怖いものから身を守り、仲間を競争相手とみて、出し抜く事を考える心からは、平和を守る力は出てきません。せっかく苦心して育ててきた子が、戦争などで無駄に死んだりする事は、誰だって望むはずはありません。だから誰だって平和が欲しいのです。けれども平和を守るのには、大きな勇気が必要です。怖い人の前では黙っているとか、私だけは逃れたいなどという気持ちがあれば、また私たちは戦争に巻き込まれ、子供まで巻き込んでしまう事になるでしょう。私たちにそういう弱さがあるとすれば、やはり、私たちがしかられるのが怖い、競争相手に勝ちたいという心を、おさない時から植え付けられた為ではないでしょうか。子供達にこの弱さを受け継がせてはなりません。子供の幸福の為に私たちは、誰の前でも、戦争は嫌だという事をはっきり主張する勇気を持ちましょう。

きまり

決りを守る事にするには、まず両親が約束を守るところから始めなければなりません。第二に、子供も約束を守りたいのだと言う事を信じましょう。第三に、子供の領分を尊重する事です。まかされた自分の責任の無いところに、「決りを守る」責任感など育つはずは無いからです。私たちは小さい時から、自分の主張をしないように、自分の願い、要求をはっきり出さないようにしつけられたために、自分のその場の要求まで自分ではないのものの要請であるようにすり替えて、自分でも気付かない事が多いのです。「そのハッパむしっちゃだめよ。ハッパいたい、いたいってかわいそうじゃないの」等と言って、「それはママの大切な草花だからむしらないで」とは言えないのです。個人としての要求が自覚されないで決りなど守れずはずがありません。

きまり

決りを守る事にするには、まず両親が約束を守るところから始めなければなりません。第二に、子供も約束を守りたいのだと言う事を信じましょう。第三に、子供の領分を尊重する事です。まかされた自分の責任の無いところに、「決りを守る」責任感など育つはずは無いからです。私たちは小さい時から、自分の主張をしないように、自分の願い、要求をはっきり出さないようにしつけられたために、自分のその場の要求まで自分ではないのものの要請であるようにすり替えて、自分でも気付かない事が多いのです。「そのハッパむしっちゃだめよ。ハッパいたい、いたいってかわいそうじゃないの」等と言って、「それはママの大切な草花だからむしらないで」とは言えないのです。個人としての要求が自覚されないで決りなど守れずはずがありません。

つくる

作り出すのには、見通しが必要だし、失敗を恐れずにぶつかる勇気がなければなりません。だから、やりなれたやり方をしていれば叱られないですむ、というような気持ちになじんだ子は、作り出す喜びを身につける事が出来ないのです。見通しを立てる為には、色んなものの中身にも、注意しなければなりません。必要に迫られてする以上の好奇心が必要なのです。だから人間のこどもはいろんなものを壊します。品物を、大事にするようにしつける事も必要ですが、それは、人のつくった物に対する尊重を支えにしていなければ値打ちがありません。しかられ、恐怖で触らないのでは駄目です。自分で壊したり、まとめたり、苦心して作り上げた事のある人だけが、ほかのものの作り出したものを、心から大切にできるのです。

つくる

作り出すのには、見通しが必要だし、失敗を恐れずにぶつかる勇気がなければなりません。だから、やりなれたやり方をしていれば叱られないですむ、というような気持ちになじんだ子は、作り出す喜びを身につける事が出来ないのです。見通しを立てる為には、色んなものの中身にも、注意しなければなりません。必要に迫られてする以上の好奇心が必要なのです。だから人間のこどもはいろんなものを壊します。品物を、大事にするようにしつける事も必要ですが、それは、人のつくった物に対する尊重を支えにしていなければ値打ちがありません。しかられ、恐怖で触らないのでは駄目です。自分で壊したり、まとめたり、苦心して作り上げた事のある人だけが、ほかのものの作り出したものを、心から大切にできるのです。

たくましさ

勇気とは、見栄っ張りの事ではありません。だからお体裁で勇者ぶるような癖を付けないようにしましょう。子供が勇気を出して、臆病に打ち勝った時に、一緒に喜んであげましょう。ほめられたいからではなく自分の勇気がみんなの喜びを増やして気持ちがいいから、頑張るような強い子こそが、素晴らしいのではないでしょうか。その為には、親ばかの子供自慢になりたい自分の弱さと戦い続ける勇気を、親が鍛えなければなりません。

たくましさ

勇気とは、見栄っ張りの事ではありません。だからお体裁で勇者ぶるような癖を付けないようにしましょう。子供が勇気を出して、臆病に打ち勝った時に、一緒に喜んであげましょう。ほめられたいからではなく自分の勇気がみんなの喜びを増やして気持ちがいいから、頑張るような強い子こそが、素晴らしいのではないでしょうか。その為には、親ばかの子供自慢になりたい自分の弱さと戦い続ける勇気を、親が鍛えなければなりません。