蟻をみつめる先に

いつからからわからないけれど、道端の蟻をずっと眺めているようなことはしなくなった。子供達にとってみたら、蟻をきちんと認識できるのようになったのも最近のことで、一体彼らはなんなんだろう?という驚きや不思議の感情を持っている

蟻をみつめる先に

いつからからわからないけれど、道端の蟻をずっと眺めているようなことはしなくなった。子供達にとってみたら、蟻をきちんと認識できるのようになったのも最近のことで、一体彼らはなんなんだろう?という驚きや不思議の感情を持っている

長いベンチの間

なんでも無いようなひと時を閉じ込めたような存在感。 こちらの記事も よく読まれています The burning dead grass in early spring at Wakakusayama in Nara. ..

長いベンチの間

なんでも無いようなひと時を閉じ込めたような存在感。 こちらの記事も よく読まれています The burning dead grass in early spring at Wakakusayama in Nara. ..

ピラルクーと僕

世界最大級の魚ピラルクー。その鱗は靴べらに利用されるほど大きい。 こちらの記事も よく読まれています FreeMind 24:00 “自由の心を いつでも いつまでも”   ずいぶん昔に、初めて行った旅行は凄ま

ピラルクーと僕

世界最大級の魚ピラルクー。その鱗は靴べらに利用されるほど大きい。 こちらの記事も よく読まれています FreeMind 24:00 “自由の心を いつでも いつまでも”   ずいぶん昔に、初めて行った旅行は凄ま

四国/黒潮町 「初夏の田んぼ」と「入野の海」

春はあっという間に過ぎて、ここに新緑のうつる田んぼがある。 こちらの記事も よく読まれています FreeMind 24:00 “自由の心を いつでも いつまでも”   ずいぶん昔に、初めて行った旅行は凄まじくパ

四国/黒潮町 「初夏の田んぼ」と「入野の海」

春はあっという間に過ぎて、ここに新緑のうつる田んぼがある。 こちらの記事も よく読まれています FreeMind 24:00 “自由の心を いつでも いつまでも”   ずいぶん昔に、初めて行った旅行は凄まじくパ

神戸の花火大会2016年

神戸の花火大会に久しぶりに訪れた。新太の寝る用意を全部整えていったけれど、あまりにも蒸し暑くて汗をかいて、帰ってきてもう一度お風呂に入る。大きな音がなっていたので驚いてたけど、じっと打ち上がる花火を見つめていました。 こ

神戸の花火大会2016年

神戸の花火大会に久しぶりに訪れた。新太の寝る用意を全部整えていったけれど、あまりにも蒸し暑くて汗をかいて、帰ってきてもう一度お風呂に入る。大きな音がなっていたので驚いてたけど、じっと打ち上がる花火を見つめていました。 こ

稲穂に降る雨

夕方に突然の雨が降った。稲穂に打ち付けるそれを後で振り返ると、時が止まったように思える。 こちらの記事も よく読まれています 夜桜とニワトリの供宴 今年も、お花見の季節はあっという間にすぎてゆく。明日、明後日にお花見をし

稲穂に降る雨

夕方に突然の雨が降った。稲穂に打ち付けるそれを後で振り返ると、時が止まったように思える。 こちらの記事も よく読まれています 夜桜とニワトリの供宴 今年も、お花見の季節はあっという間にすぎてゆく。明日、明後日にお花見をし

うそみたいに綺麗な菜の花畑「あわじ花さじき」

昨年に引き続き、あまりにも美しかったので淡路島の花さじきに今年も行ってきました。やっぱり、来て良かったと思える美しさで、来年も必ず行こうと決意を新たにしたのでした。ちなみに、ここの売店のソフトクリームは濃厚で美味しい。コ

うそみたいに綺麗な菜の花畑「あわじ花さじき」

昨年に引き続き、あまりにも美しかったので淡路島の花さじきに今年も行ってきました。やっぱり、来て良かったと思える美しさで、来年も必ず行こうと決意を新たにしたのでした。ちなみに、ここの売店のソフトクリームは濃厚で美味しい。コ

美しい神戸の風景

六甲山のガーデンテラスから見える景色は本当に美しい。ここから見ると、雲さえも何かの意思を持って動いているようだ。 こちらの記事も よく読まれています 夜桜とニワトリの供宴 今年も、お花見の季節はあっという間にすぎてゆく。

美しい神戸の風景

六甲山のガーデンテラスから見える景色は本当に美しい。ここから見ると、雲さえも何かの意思を持って動いているようだ。 こちらの記事も よく読まれています 夜桜とニワトリの供宴 今年も、お花見の季節はあっという間にすぎてゆく。

雨の後の神戸

雨が降ったすぐ後の空気はピンとしていて気持ちがいい。だけど、山の谷間から見える都会街中に、これからまた混じって消えてしまうのだ。 こちらの記事も よく読まれています FreeMind 24:00 “自由の心を いつでも

雨の後の神戸

雨が降ったすぐ後の空気はピンとしていて気持ちがいい。だけど、山の谷間から見える都会街中に、これからまた混じって消えてしまうのだ。 こちらの記事も よく読まれています FreeMind 24:00 “自由の心を いつでも

衝撃的なほどオシャレなお店、それが エッセンシャルストア2

大阪は福島にあるエッセンシャルストア。ここは看板もなければ、どこから見ても民家のようなお店だ。だが、玄関を入って急な階段を上るとそこにはまさに「好きなもの」の聖地があるのだった。 今回はどこか落ち着いた雰囲気。やはり秋冬

衝撃的なほどオシャレなお店、それが エッセンシャルストア2

大阪は福島にあるエッセンシャルストア。ここは看板もなければ、どこから見ても民家のようなお店だ。だが、玄関を入って急な階段を上るとそこにはまさに「好きなもの」の聖地があるのだった。 今回はどこか落ち着いた雰囲気。やはり秋冬

HAT神戸の夕空グラデーション

毎日のことだけど夕日が沈む頃の空の色は大変に綺麗だ。真っ赤なギリギリのラインからオレンジに変わり黄色・緑っぽく不思議な色になり。そこから水色が始まってだんだんと濃くなり黒になってゆく。地上から見える青の先は真っ暗な宇宙に

HAT神戸の夕空グラデーション

毎日のことだけど夕日が沈む頃の空の色は大変に綺麗だ。真っ赤なギリギリのラインからオレンジに変わり黄色・緑っぽく不思議な色になり。そこから水色が始まってだんだんと濃くなり黒になってゆく。地上から見える青の先は真っ暗な宇宙に

再度山大龍寺の黄絨毯

秋が深まり冬がそこまでやってくると、大銀杏は衣替えをする。黄色い葉が落ち、光が差すとまるで時が止まったかのように、ゆっくりとした時間を感じる。 こちらの記事も よく読まれています 野生ザルの王国、イエイとする王猿 野生ザ

再度山大龍寺の黄絨毯

秋が深まり冬がそこまでやってくると、大銀杏は衣替えをする。黄色い葉が落ち、光が差すとまるで時が止まったかのように、ゆっくりとした時間を感じる。 こちらの記事も よく読まれています 野生ザルの王国、イエイとする王猿 野生ザ

モビール作家の狩野智美さんの作品を「forest × humanbeing ( 森 × 人 )展覧会」にて

いつもであれば東京池袋の西口公園のバザールに出かける文化の日ですが、今年は引越しが間近なので断念。その代わり友人宅で開催される「forest × humanbeing ( 森 × 人 )展覧会」に参加。今回の展示は「つば

モビール作家の狩野智美さんの作品を「forest × humanbeing ( 森 × 人 )展覧会」にて

いつもであれば東京池袋の西口公園のバザールに出かける文化の日ですが、今年は引越しが間近なので断念。その代わり友人宅で開催される「forest × humanbeing ( 森 × 人 )展覧会」に参加。今回の展示は「つば

依水園の鏡池

奈良の依水園の記録。池に写った松が本当に空に向かって伸びているよう。 こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活

依水園の鏡池

奈良の依水園の記録。池に写った松が本当に空に向かって伸びているよう。 こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活

星降る道を往き交う人

星降る道を 往き交う人たちがいる。人々の往来は、日の入りを過ぎて様相を一変し、夜の帳が降りるころには、歳を重ねることに悲しみを覚えた人々が、年を迎えることに喜びを感じ、星を指差し行き先のない道を進むのだ。 こちらの記事も

星降る道を往き交う人

星降る道を 往き交う人たちがいる。人々の往来は、日の入りを過ぎて様相を一変し、夜の帳が降りるころには、歳を重ねることに悲しみを覚えた人々が、年を迎えることに喜びを感じ、星を指差し行き先のない道を進むのだ。 こちらの記事も

上見ても、下見ても、紅葉の通り道

こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活する僕は、本当のジャングルを知らない。本当のジャングルを知らない僕は、

上見ても、下見ても、紅葉の通り道

こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活する僕は、本当のジャングルを知らない。本当のジャングルを知らない僕は、

白鳥は御池の中で、秋を感じて 豊郷町

紅葉を見に訪れた、滋賀県 西明寺の帰り道。車を走らせていると、白鳥がいた。大きな池に、ただ一羽の白は、なんだか秋の寂しさをまとって、呼ぶとこちらに寄ってくるのだった。 こちらの記事も よく読まれています 到達地点:諏訪湖

白鳥は御池の中で、秋を感じて 豊郷町

紅葉を見に訪れた、滋賀県 西明寺の帰り道。車を走らせていると、白鳥がいた。大きな池に、ただ一羽の白は、なんだか秋の寂しさをまとって、呼ぶとこちらに寄ってくるのだった。 こちらの記事も よく読まれています 到達地点:諏訪湖

京都のミクロバイオスフィア

奈良で行われている「はならぁと」という芸術イベントに行ってきた。様々なエリアで同時開催されるこのお祭りで、3軒回って特に印象に残ったのは、遊郭跡で展示していた吊り下げランプの中に苔と植物を閉じ込めた作品だ。ワンタイムで無

京都のミクロバイオスフィア

奈良で行われている「はならぁと」という芸術イベントに行ってきた。様々なエリアで同時開催されるこのお祭りで、3軒回って特に印象に残ったのは、遊郭跡で展示していた吊り下げランプの中に苔と植物を閉じ込めた作品だ。ワンタイムで無

the little child

こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活する僕は、本当のジャングルを知らない。本当のジャングルを知らない僕は、

the little child

こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活する僕は、本当のジャングルを知らない。本当のジャングルを知らない僕は、

花見

こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活する僕は、本当のジャングルを知らない。本当のジャングルを知らない僕は、

花見

こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活する僕は、本当のジャングルを知らない。本当のジャングルを知らない僕は、