くらげの宇宙

海の底に小さな宇宙を見つけた。山形県の鶴岡市立加茂水族館で、くらげという生き物を眺めていると、星がひしめき合う夜空のような錯覚を覚える。淡くもいろとりどりの浮遊生物が流れに身をまかせつつも、動き合う様はどこか人間にも通じ

くらげの宇宙

海の底に小さな宇宙を見つけた。山形県の鶴岡市立加茂水族館で、くらげという生き物を眺めていると、星がひしめき合う夜空のような錯覚を覚える。淡くもいろとりどりの浮遊生物が流れに身をまかせつつも、動き合う様はどこか人間にも通じ

ルビンの壺、黒の猫

ルビンの壺のように、目を凝らして見ていると、黒い地が図となり、図地反転を起こすような気がしてくる。それは、顔に見えたり、獣に見えたり、時と心境によって大きく異なるよう。魔女が飛んでいるような、人影が誰かを尋ねるような。不

ルビンの壺、黒の猫

ルビンの壺のように、目を凝らして見ていると、黒い地が図となり、図地反転を起こすような気がしてくる。それは、顔に見えたり、獣に見えたり、時と心境によって大きく異なるよう。魔女が飛んでいるような、人影が誰かを尋ねるような。不

海に浮かぶ月のようなくらげ

須磨水族館。建物の老朽化は進んでいるけれど、最近の展示工夫をここも力を入れておこなっている。僕は特にクラゲに興味を持った。ゆっくりと水の中を泳ぐ姿は見ていて飽きない。(http://sumasui.jp) こちらの記事も

海に浮かぶ月のようなくらげ

須磨水族館。建物の老朽化は進んでいるけれど、最近の展示工夫をここも力を入れておこなっている。僕は特にクラゲに興味を持った。ゆっくりと水の中を泳ぐ姿は見ていて飽きない。(http://sumasui.jp) こちらの記事も

金環日食と曇り空

こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活する僕は、本当のジャングルを知らない。本当のジャングルを知らない僕は、

金環日食と曇り空

こちらの記事も よく読まれています 自然が好きと言う言葉に 人工が好きと言う意味が 含まれているような景色   コンクリートジャングルで生活する僕は、本当のジャングルを知らない。本当のジャングルを知らない僕は、

グラスを通して光と陰を見れば、透明な世界が見えてくる

こちらの記事も よく読まれています 交差するキリン 「この間アフリカに行った時に、活きの良いキリンと目が合ったのでこの写真を撮りました」といつか言ってみたいですが、この交差するキリンは、両親の新婚旅行中宮崎のサファリパー

グラスを通して光と陰を見れば、透明な世界が見えてくる

こちらの記事も よく読まれています 交差するキリン 「この間アフリカに行った時に、活きの良いキリンと目が合ったのでこの写真を撮りました」といつか言ってみたいですが、この交差するキリンは、両親の新婚旅行中宮崎のサファリパー

宇治川花火と警官の赤ランプ

宇治川で初めて見た花火はとても奇麗で新鮮でした。浜辺でみる花火と違ってどこか緑がかった光の渦に自分が呑まれてしまいそうになります。そんな幻想的な世界に現実的な味を付けるのが赤いランプを持った警官です。 こちらの記事も よ

宇治川花火と警官の赤ランプ

宇治川で初めて見た花火はとても奇麗で新鮮でした。浜辺でみる花火と違ってどこか緑がかった光の渦に自分が呑まれてしまいそうになります。そんな幻想的な世界に現実的な味を付けるのが赤いランプを持った警官です。 こちらの記事も よ

太陽の塔を 前と後ろで

太陽の塔が万博で活躍したのは1970年、高度経済成長のまっただ中、今では考えられないくらい色々な事が起っている。世界中を騒がせるような事が起っている中、日本人の記憶に新しいのは、“三島由起夫が自衛隊に乱入した上に、割腹自

太陽の塔を 前と後ろで

太陽の塔が万博で活躍したのは1970年、高度経済成長のまっただ中、今では考えられないくらい色々な事が起っている。世界中を騒がせるような事が起っている中、日本人の記憶に新しいのは、“三島由起夫が自衛隊に乱入した上に、割腹自

交差するキリン

「この間アフリカに行った時に、活きの良いキリンと目が合ったのでこの写真を撮りました」といつか言ってみたいですが、この交差するキリンは、両親の新婚旅行中宮崎のサファリパークで撮られた写真です。実家に帰省した際にスキャンして

交差するキリン

「この間アフリカに行った時に、活きの良いキリンと目が合ったのでこの写真を撮りました」といつか言ってみたいですが、この交差するキリンは、両親の新婚旅行中宮崎のサファリパークで撮られた写真です。実家に帰省した際にスキャンして