平和

子供は優しい心を持っています。自分より強いもの、怖いものから身を守り、仲間を競争相手とみて、出し抜く事を考える心からは、平和を守る力は出てきません。せっかく苦心して育ててきた子が、戦争などで無駄に死んだりする事は、誰だっ

平和

子供は優しい心を持っています。自分より強いもの、怖いものから身を守り、仲間を競争相手とみて、出し抜く事を考える心からは、平和を守る力は出てきません。せっかく苦心して育ててきた子が、戦争などで無駄に死んだりする事は、誰だっ

きまり

決りを守る事にするには、まず両親が約束を守るところから始めなければなりません。第二に、子供も約束を守りたいのだと言う事を信じましょう。第三に、子供の領分を尊重する事です。まかされた自分の責任の無いところに、「決りを守る」

きまり

決りを守る事にするには、まず両親が約束を守るところから始めなければなりません。第二に、子供も約束を守りたいのだと言う事を信じましょう。第三に、子供の領分を尊重する事です。まかされた自分の責任の無いところに、「決りを守る」

つくる

作り出すのには、見通しが必要だし、失敗を恐れずにぶつかる勇気がなければなりません。だから、やりなれたやり方をしていれば叱られないですむ、というような気持ちになじんだ子は、作り出す喜びを身につける事が出来ないのです。見通し

つくる

作り出すのには、見通しが必要だし、失敗を恐れずにぶつかる勇気がなければなりません。だから、やりなれたやり方をしていれば叱られないですむ、というような気持ちになじんだ子は、作り出す喜びを身につける事が出来ないのです。見通し

たくましさ

勇気とは、見栄っ張りの事ではありません。だからお体裁で勇者ぶるような癖を付けないようにしましょう。子供が勇気を出して、臆病に打ち勝った時に、一緒に喜んであげましょう。ほめられたいからではなく自分の勇気がみんなの喜びを増や

たくましさ

勇気とは、見栄っ張りの事ではありません。だからお体裁で勇者ぶるような癖を付けないようにしましょう。子供が勇気を出して、臆病に打ち勝った時に、一緒に喜んであげましょう。ほめられたいからではなく自分の勇気がみんなの喜びを増や

なかま

幼稚園、保育園などで、仲間に入れない子は、友達とぶつかるから、入れないのではなく、本式にぶつかれないから、ハミ出してしまうのです。だからそのハミ出しっ子を一人の先生がこっそりいたわっても、仲良しになっても、それだけでは上

なかま

幼稚園、保育園などで、仲間に入れない子は、友達とぶつかるから、入れないのではなく、本式にぶつかれないから、ハミ出してしまうのです。だからそのハミ出しっ子を一人の先生がこっそりいたわっても、仲良しになっても、それだけでは上

みつめること

子供達の目は、澄んでいます。しかし、きたないものをみないという事ではありません。最も、子供達は、大きな見落としや見損ないをします。そればかりか、実際にみたものと、ただ想像したものとの区別さえ忘れてしまうことがあります。大

みつめること

子供達の目は、澄んでいます。しかし、きたないものをみないという事ではありません。最も、子供達は、大きな見落としや見損ないをします。そればかりか、実際にみたものと、ただ想像したものとの区別さえ忘れてしまうことがあります。大

愛すること

まわりに、いつも興味と関心を持った大人がいてくれる事は大切です。けれどもその興味と関心とは、ただやたらに頬ずりをしたり、抱きしめたりでは困ります。そんな事をすれば『今』だけに閉じこもった、快い感覚的な愛し方しか知らない子

愛すること

まわりに、いつも興味と関心を持った大人がいてくれる事は大切です。けれどもその興味と関心とは、ただやたらに頬ずりをしたり、抱きしめたりでは困ります。そんな事をすれば『今』だけに閉じこもった、快い感覚的な愛し方しか知らない子

はじめのことば

子供はとてつもなく能無しだ。だけれどもそのたぐいまれなる能無しぶりこそが、常に大人を超える無限の可能性の現れでもある。子供らしさとは、大人を追い越してゆく素晴らしさ以外のものではありません。なぜ?とたずね、けれど、、、と

はじめのことば

子供はとてつもなく能無しだ。だけれどもそのたぐいまれなる能無しぶりこそが、常に大人を超える無限の可能性の現れでもある。子供らしさとは、大人を追い越してゆく素晴らしさ以外のものではありません。なぜ?とたずね、けれど、、、と

教育というものは、教え子の持っているよい芽を育てることだ。

心に太陽を持て 山本有三 昭和56年6月25日発行 新潮文庫 こちらの記事も よく読まれています 「文明とは、距離の短縮である。」 心に太陽を持て 山本有三 昭和56年6月25日発行 新潮文庫… 教師の最大の任務は、

教育というものは、教え子の持っているよい芽を育てることだ。

心に太陽を持て 山本有三 昭和56年6月25日発行 新潮文庫 こちらの記事も よく読まれています 「文明とは、距離の短縮である。」 心に太陽を持て 山本有三 昭和56年6月25日発行 新潮文庫… 教師の最大の任務は、

「文明とは、距離の短縮である。」

心に太陽を持て 山本有三 昭和56年6月25日発行 新潮文庫 こちらの記事も よく読まれています 教師の最大の任務は、創造と知識とへのよろこびを眼ざまさせる事である。 世界名作選 (一)新潮文庫 山本有三編 日本の小学児

「文明とは、距離の短縮である。」

心に太陽を持て 山本有三 昭和56年6月25日発行 新潮文庫 こちらの記事も よく読まれています 教師の最大の任務は、創造と知識とへのよろこびを眼ざまさせる事である。 世界名作選 (一)新潮文庫 山本有三編 日本の小学児

教師の最大の任務は、創造と知識とへのよろこびを眼ざまさせる事である。

世界名作選 (一)新潮文庫 山本有三編 日本の小学児童達へ アルベルト・アインシュタイン ・・・(中略)・・・異なった国々の人達が昔はお互いに知ることもなく別々に生活し、時にはお互いに恐れあったり憎み合ったりしたことすら

教師の最大の任務は、創造と知識とへのよろこびを眼ざまさせる事である。

世界名作選 (一)新潮文庫 山本有三編 日本の小学児童達へ アルベルト・アインシュタイン ・・・(中略)・・・異なった国々の人達が昔はお互いに知ることもなく別々に生活し、時にはお互いに恐れあったり憎み合ったりしたことすら

「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

アルフレッド・アドラー 目の前の出来事を何かこなそうと思ったものの、結果的にできなくなることは多い。それは、できなかったのではなく諦めてしまって、しなかっただけなのかもしれない。興味を持った全ての物事にあたれるわけではな

「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

アルフレッド・アドラー 目の前の出来事を何かこなそうと思ったものの、結果的にできなくなることは多い。それは、できなかったのではなく諦めてしまって、しなかっただけなのかもしれない。興味を持った全ての物事にあたれるわけではな

普通の果樹を矮性のようにする選定方法

畑をやったり、ガーデニングをしていると、どうしても果樹を作りたいという思いがよぎることがあります。だけど、果樹は大きくなって手がつけられなくなるイメージがあって、結局断念する人が多いのですが、この剪定方法だと普通の果樹を

普通の果樹を矮性のようにする選定方法

畑をやったり、ガーデニングをしていると、どうしても果樹を作りたいという思いがよぎることがあります。だけど、果樹は大きくなって手がつけられなくなるイメージがあって、結局断念する人が多いのですが、この剪定方法だと普通の果樹を

ヒットの4条件は、オリジナリティーがあること。明解であること、極端であること、もう一つは癒着があること

幻冬舎の社長 見城徹 アナザースカイ【幻冬舎・見城徹が魂のハワイへ。… こちらの記事も よく読まれています 学校と言う施設にわざわざ足を運ぶ事に魅し意味が有るとすれば、人との出会いだと私は思います。師や友人と

ヒットの4条件は、オリジナリティーがあること。明解であること、極端であること、もう一つは癒着があること

幻冬舎の社長 見城徹 アナザースカイ【幻冬舎・見城徹が魂のハワイへ。… こちらの記事も よく読まれています 学校と言う施設にわざわざ足を運ぶ事に魅し意味が有るとすれば、人との出会いだと私は思います。師や友人と

それでもつくっちゃえばいいんです。 なんかわくわくしますね

ほぼ日刊イトイ新聞 -ひとりでビルを建てる男。 幼少時に雑誌で見た “アパート” に感動した沢田嘉農(Kanou Sawada) が1971年、44歳の時に高知市薊野の550坪を購入し着工。当時の役所の対応も非常に大らか

それでもつくっちゃえばいいんです。 なんかわくわくしますね

ほぼ日刊イトイ新聞 -ひとりでビルを建てる男。 幼少時に雑誌で見た “アパート” に感動した沢田嘉農(Kanou Sawada) が1971年、44歳の時に高知市薊野の550坪を購入し着工。当時の役所の対応も非常に大らか

これからの時代は、キュレーターの生きる時

現代美術におけるキュレーター[wikipedia.org] 現代美術の世界においては、キュレーターは展覧会の企画者としての業務が重要である。これは、現代美術に携わる現役アーティストと社会との接点が主として展覧会であり、現

これからの時代は、キュレーターの生きる時

現代美術におけるキュレーター[wikipedia.org] 現代美術の世界においては、キュレーターは展覧会の企画者としての業務が重要である。これは、現代美術に携わる現役アーティストと社会との接点が主として展覧会であり、現

子供が魅力のある大人になる一つの方法

偶然インターネットで読んだ記事に感銘を受けたので備忘録として。それは、小野 雅裕(おのまさひろ)さんが東洋経済オンラインに寄せた「子をMITに入れたいならば 家庭と小学校の教育はいかにあるべきか」というもの。 すべての人

子供が魅力のある大人になる一つの方法

偶然インターネットで読んだ記事に感銘を受けたので備忘録として。それは、小野 雅裕(おのまさひろ)さんが東洋経済オンラインに寄せた「子をMITに入れたいならば 家庭と小学校の教育はいかにあるべきか」というもの。 すべての人

店に遅刻の常習犯がいてそれをある先輩スタッフがひどく叱りました。叱るのはいい。というか、叱るべきです。ただその後も、先輩はずっとイライラピリピリしています。それはまずいと思いました。もうすんだことです。それを水に流せないようでは、商売をやる上でネックになります。というのも、イライラは他のスタッフに伝染し、余裕ある接客に支障をきたすからです。遅刻が癖なら、確かにまた次ぎに繰り返す恐れはあります。それを改めさせるにはどう工夫したらいいか。本人にアドバイスするのは良いでしょう。ただ、これはその先輩に言ったのですが、「遅刻は許せないことじゃなくて、単に店にとって困ること」なのです。困ったことが起きたら、打つべき手を打つ。それだけです。それ以上それ以下でもない。

(新宿駅最後の小さなお店ベルク:井野朋也) こちらの記事も よく読まれています 学校と言う施設にわざわざ足を運ぶ事に魅し意味が有るとすれば、人との出会いだと私は思います。師や友人と呼べる人が一人でも見つかればいい。 (新

学校と言う施設にわざわざ足を運ぶ事に魅し意味が有るとすれば、人との出会いだと私は思います。師や友人と呼べる人が一人でも見つかればいい。

(新宿駅最後の小さなお店ベルク:井野朋也) こちらの記事も よく読まれています 店に遅刻の常習犯がいてそれをある先輩スタッフがひどく叱りました。叱るのはいい。というか、叱るべきです。ただその後も、先輩はずっとイライラピリ

学校と言う施設にわざわざ足を運ぶ事に魅し意味が有るとすれば、人との出会いだと私は思います。師や友人と呼べる人が一人でも見つかればいい。

(新宿駅最後の小さなお店ベルク:井野朋也) こちらの記事も よく読まれています 店に遅刻の常習犯がいてそれをある先輩スタッフがひどく叱りました。叱るのはいい。というか、叱るべきです。ただその後も、先輩はずっとイライラピリ

どんな分野の仕事でも、プロとアマの差は目的地に到着するまでの時間の差となって現れます。この差が生じる要因は、足の速さでなく”適切な”道のり(プロセス)の選択です。

(住まいの解剖図鑑:増田奏) こちらの記事も よく読まれています 家に快適に住まう為に 住まいの解剖図鑑 住まいの解剖図鑑 住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、心憎いまでの「ふつう」がありま

どんな分野の仕事でも、プロとアマの差は目的地に到着するまでの時間の差となって現れます。この差が生じる要因は、足の速さでなく”適切な”道のり(プロセス)の選択です。

(住まいの解剖図鑑:増田奏) こちらの記事も よく読まれています 家に快適に住まう為に 住まいの解剖図鑑 住まいの解剖図鑑 住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、心憎いまでの「ふつう」がありま