好奇心は終わらない「こども大図鑑」

子供の頃なんでも不思議大図鑑という本が好きだった。どのページでも開くとそこには本当に何故?ということばかりがのっていて、いつか僕にもわかる日が来るのかなぁと子供心に思ったものです。 「自然」「ヒトのからだ」「科学と技術」「宇宙」「地球」「人びととくらし」「歴史」「芸術と文化」という幅広い分野を1冊で網羅。環境やメディア、経済や戦争など、現代性のあるテーマが充実。こどもと一緒におとなも楽しめる内容です。

好奇心は終わらない「こども大図鑑」

子供の頃なんでも不思議大図鑑という本が好きだった。どのページでも開くとそこには本当に何故?ということばかりがのっていて、いつか僕にもわかる日が来るのかなぁと子供心に思ったものです。 「自然」「ヒトのからだ」「科学と技術」「宇宙」「地球」「人びととくらし」「歴史」「芸術と文化」という幅広い分野を1冊で網羅。環境やメディア、経済や戦争など、現代性のあるテーマが充実。こどもと一緒におとなも楽しめる内容です。

「火も 包丁も 使わない」そんなお料理の本 平野レミ

自分で何かを作るのって、やっぱり面白い!そんな気持ちを大切にしたい。楽しさを気づかせてあげたい。 「お父さんお母さん、火も包丁も使わないから、台所を自由に使わせて!」材料はごはん、パン、ハムに玉子に野菜。さあ、私たちだけで、お料理しようっと! できますものは……!? つくる 作り出すのには、見通しが必要だし、失敗を恐れずにぶつかる勇気がなければなりません。だから、やりなれたやり方をしていれば叱られないですむ、というような気持ちになじんだ子は、作り出す喜びを身につける事が出来ないのです。見通しを立てる為には、色んなものの中身にも、注意しなければなりません。必要に迫られてする以上の好奇心が必要なのです。だから人間のこどもはいろんなものを壊します。品物を、大事にするようにしつける事も必要ですが、それは、人のつくった物に対する尊重を支えにしていなければ値打ちがありません。しかられ、恐怖で触らないのでは駄目です。自分で壊したり、まとめたり、苦心して作り上げた事のある人だけが、ほかのものの作り出したものを、心から大切にできるのです。

「火も 包丁も 使わない」そんなお料理の本 平野レミ

自分で何かを作るのって、やっぱり面白い!そんな気持ちを大切にしたい。楽しさを気づかせてあげたい。 「お父さんお母さん、火も包丁も使わないから、台所を自由に使わせて!」材料はごはん、パン、ハムに玉子に野菜。さあ、私たちだけで、お料理しようっと! できますものは……!? つくる 作り出すのには、見通しが必要だし、失敗を恐れずにぶつかる勇気がなければなりません。だから、やりなれたやり方をしていれば叱られないですむ、というような気持ちになじんだ子は、作り出す喜びを身につける事が出来ないのです。見通しを立てる為には、色んなものの中身にも、注意しなければなりません。必要に迫られてする以上の好奇心が必要なのです。だから人間のこどもはいろんなものを壊します。品物を、大事にするようにしつける事も必要ですが、それは、人のつくった物に対する尊重を支えにしていなければ値打ちがありません。しかられ、恐怖で触らないのでは駄目です。自分で壊したり、まとめたり、苦心して作り上げた事のある人だけが、ほかのものの作り出したものを、心から大切にできるのです。

本の世界に込まれるという表現がふさわしい「はてしない物語」

この本は大人が読んでもおもしろいし、子供が読めば読書好きになることうけあいである。 バスチアンはあかがね色の本を読んでいた――ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前。その国を救うには、人間界から子どもを連れてくるほかない。その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年――ぼくのことだ! 叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ、この国の滅亡と再生を体験する。

本の世界に込まれるという表現がふさわしい「はてしない物語」

この本は大人が読んでもおもしろいし、子供が読めば読書好きになることうけあいである。 バスチアンはあかがね色の本を読んでいた――ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前。その国を救うには、人間界から子どもを連れてくるほかない。その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年――ぼくのことだ! 叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ、この国の滅亡と再生を体験する。

トマトの巨木は何を語りたいか

固定概念というものを取り払ってみると、思いがけないことがわかることが多い。この本は、僕が中学生の時に図書館で何気なく手に取った本だけど、水気耕栽培という方法でトマトを育てると、巨大な木になってトマトが沢山実るという興味深い内容が載っている。本来であればもちろん良い土で育てるのが本流なのだと思うけど、こう言った方法で巨木になるといことに面白みを感じてしまう。

トマトの巨木は何を語りたいか

固定概念というものを取り払ってみると、思いがけないことがわかることが多い。この本は、僕が中学生の時に図書館で何気なく手に取った本だけど、水気耕栽培という方法でトマトを育てると、巨大な木になってトマトが沢山実るという興味深い内容が載っている。本来であればもちろん良い土で育てるのが本流なのだと思うけど、こう言った方法で巨木になるといことに面白みを感じてしまう。

自分のルーツはどこにあるのか?どうして生きてきたのか「ルーツ」

自分の存在がなんであるかと考える時には、必ずその祖先がどんな生き方をしていたのかと思うだろう。現状の自分に満足していてもしていなくても、今の自分があり、権利を主張できる立場にあるのは祖先のたたかいのおかげであると言える。人間としての尊厳や、人として認められる権利、信仰の自由、思想の自由、数えればキリはないが自分のルーツがそうして生きてきたことに少しでも、思考を働かせたくなる本だ。

自分のルーツはどこにあるのか?どうして生きてきたのか「ルーツ」

自分の存在がなんであるかと考える時には、必ずその祖先がどんな生き方をしていたのかと思うだろう。現状の自分に満足していてもしていなくても、今の自分があり、権利を主張できる立場にあるのは祖先のたたかいのおかげであると言える。人間としての尊厳や、人として認められる権利、信仰の自由、思想の自由、数えればキリはないが自分のルーツがそうして生きてきたことに少しでも、思考を働かせたくなる本だ。

世界で一番美しい種子(たね)の図鑑

種がこんなにも美しいものだったという驚きと、その種に全てが詰まっているという神秘を思いながら読む。 最初の種子はおよそ3億6000万年前に地球上に出現し、以来、極めて精緻な構造へと進化していった。植物が作り出す構造の中でも最も複雑な器官が種子である。どんなに微小な種子の中にも、植物の新しい生命を誕生させるのに必要な遺伝情報がすべて納められている。真の「生命のタイムカプセル」である種子を、走査電子顕微鏡を駆使して細部まで映し出す驚異の写真と、種子の世界にいざなうすばらしい科学エッセーの競演。

世界で一番美しい種子(たね)の図鑑

種がこんなにも美しいものだったという驚きと、その種に全てが詰まっているという神秘を思いながら読む。 最初の種子はおよそ3億6000万年前に地球上に出現し、以来、極めて精緻な構造へと進化していった。植物が作り出す構造の中でも最も複雑な器官が種子である。どんなに微小な種子の中にも、植物の新しい生命を誕生させるのに必要な遺伝情報がすべて納められている。真の「生命のタイムカプセル」である種子を、走査電子顕微鏡を駆使して細部まで映し出す驚異の写真と、種子の世界にいざなうすばらしい科学エッセーの競演。

これはまるで、布と糸の魔法「パンク」

持っていないけど、すごく気になっている美しい本。 フランス、イギリス、ドイツ、オランダ、アメリカ、台湾……世界中の目利き達が絶賛!アート界、ファッション界にも熱狂的ファンをもち、作品のオファーが殺到中の刺繍アーティスト・沖潤子。待望の、初・作品集刊行。おびただしい針目が、ページを埋め尽くす! 4000枚にのぼる写真から、オールカラーでこの十余年の作品を網羅。巻末には本人による115の作品解説を収録。(すべて英文も掲載)A4サイズ、256ページ、背は糸かがり、濃紺地に金の箔をほどこした函入り という沖作品とリンクした造本も、ぜひその目で見て、触って、確かめてください。パンクとは、わかりやすく表面に顕れているポーズのことを指すのではなく、何食わぬ顔をして常識的に社会生活を送っている人の中にもある矜持のようなもの、これだけは誰にも屈さずに守り通さなくてはならないというもの。心になんらかの種火を持つすべての方にとって、必見の一冊です。 沖 潤子(おき・じゅんこ) 2002年、母が残した布に針と糸で自己流の刺繍を始める。高密度の絵画的刺繍はファッションデザイナーや写真家、芸術家たちを熱烈に惹きつけ、ARTS&SCIENCE青山、ギャラリーフェブ、DEE’S HALL、COW BOOKS等で次々と個展を開催。国内外で絶賛される。自費出版した「poesy」「culte a la carte」などの作品集はすべて売り切れとなった今も、幻の私家版として大きな話題となっている。

これはまるで、布と糸の魔法「パンク」

持っていないけど、すごく気になっている美しい本。 フランス、イギリス、ドイツ、オランダ、アメリカ、台湾……世界中の目利き達が絶賛!アート界、ファッション界にも熱狂的ファンをもち、作品のオファーが殺到中の刺繍アーティスト・沖潤子。待望の、初・作品集刊行。おびただしい針目が、ページを埋め尽くす! 4000枚にのぼる写真から、オールカラーでこの十余年の作品を網羅。巻末には本人による115の作品解説を収録。(すべて英文も掲載)A4サイズ、256ページ、背は糸かがり、濃紺地に金の箔をほどこした函入り という沖作品とリンクした造本も、ぜひその目で見て、触って、確かめてください。パンクとは、わかりやすく表面に顕れているポーズのことを指すのではなく、何食わぬ顔をして常識的に社会生活を送っている人の中にもある矜持のようなもの、これだけは誰にも屈さずに守り通さなくてはならないというもの。心になんらかの種火を持つすべての方にとって、必見の一冊です。 沖 潤子(おき・じゅんこ) 2002年、母が残した布に針と糸で自己流の刺繍を始める。高密度の絵画的刺繍はファッションデザイナーや写真家、芸術家たちを熱烈に惹きつけ、ARTS&SCIENCE青山、ギャラリーフェブ、DEE’S HALL、COW BOOKS等で次々と個展を開催。国内外で絶賛される。自費出版した「poesy」「culte a la carte」などの作品集はすべて売り切れとなった今も、幻の私家版として大きな話題となっている。

何億年の結晶が織り成す石の不思議

幻想的で宇宙的、その不可思議な「石の風景」で、古代から人々を深く魅了してきた瑪瑙(アゲート)やジャスパー。ほかにも、サンダーエッグ、セプタリア(亀甲石)、孔雀石、オパール、菱マンガン鉱、風景石、瑪瑙化した木や恐竜の化石、隕石など、著者秘蔵の名品約380点が見せる、美麗な模様の世界。鉱石や貴石ファン、パワー・ストーン愛好者、デザイナー、あらゆる石好き、不思議好きに捧げる、驚異のオールカラー石図鑑です。

何億年の結晶が織り成す石の不思議

幻想的で宇宙的、その不可思議な「石の風景」で、古代から人々を深く魅了してきた瑪瑙(アゲート)やジャスパー。ほかにも、サンダーエッグ、セプタリア(亀甲石)、孔雀石、オパール、菱マンガン鉱、風景石、瑪瑙化した木や恐竜の化石、隕石など、著者秘蔵の名品約380点が見せる、美麗な模様の世界。鉱石や貴石ファン、パワー・ストーン愛好者、デザイナー、あらゆる石好き、不思議好きに捧げる、驚異のオールカラー石図鑑です。

地球博物学を俯瞰したらこうなった「地球博物学大図鑑」

・米国スミソニアン国立自然史博物館開館100周年記念出版 ・鉱物、岩石、化石から微生物、菌類、植物、動物に至る5154種を、6000点を超える写真・イラストと解説でこの一冊に収めており、地球の生物多様性を実感できる。 ・近年進んでいる遺伝子(DNA)解析により、生物の分類体系は大きく変わってきている。それらを反映し解説した初の大図鑑。 ・家族で…学校で…どなたにもお薦めできる美しい宝箱のような一冊。 この惑星に存在する生命の複雑多彩さを一冊の本に収めるなら・・・。『地球博物学大図鑑』こそ、その一冊に限りなく近い書物である。 ページをめくるたびに現れるまばゆいばかりの種の数々。コレラ菌からシロナガスクジラ、アカカゴタケからジャイアントセコイア、ハチドリからダチョウまで、地球上の生命の豊かな多様性が比類ない形で見事に記録されている

地球博物学を俯瞰したらこうなった「地球博物学大図鑑」

・米国スミソニアン国立自然史博物館開館100周年記念出版 ・鉱物、岩石、化石から微生物、菌類、植物、動物に至る5154種を、6000点を超える写真・イラストと解説でこの一冊に収めており、地球の生物多様性を実感できる。 ・近年進んでいる遺伝子(DNA)解析により、生物の分類体系は大きく変わってきている。それらを反映し解説した初の大図鑑。 ・家族で…学校で…どなたにもお薦めできる美しい宝箱のような一冊。 この惑星に存在する生命の複雑多彩さを一冊の本に収めるなら・・・。『地球博物学大図鑑』こそ、その一冊に限りなく近い書物である。 ページをめくるたびに現れるまばゆいばかりの種の数々。コレラ菌からシロナガスクジラ、アカカゴタケからジャイアントセコイア、ハチドリからダチョウまで、地球上の生命の豊かな多様性が比類ない形で見事に記録されている

アウトドアーのバイブル

アウトドア・ウォーカーのバイブル。 時代を超えて「ウィルダネスを歩き、夜を過ごし、大自然を素肌に感じながら生きる歓び」を語りかける。 復刊リクエストに応え、幻の名著をヤマケイ文庫で復刻! 1978年に刊行された『遊歩大全』は、アメリカのバックパッキングを日本に紹介し、アウトドア・ブームの中で「バックパッカーのバイブル」と言われた名著。 特にアウトドア・ファンの間では幻の名著です。 『遊歩大全』の原著はコリン・フレチャー著”The New Complete Walker”。コリン・フレチャーは、カリフォルニア・ウォーク(1958)、グランド・キャニオン・ウォーク(1963)などのウィルダネスの長距離徒歩旅行を通して、人と自然の共生を訴えたバックパッキングの精神的ゴッドファーザーと言われる存在。 エコロジーや人類存在の在り方へと思索を巡らす姿勢は、70年代、ベトナム戦争で疲弊したアメリカの若者たちの心を捉え、単に歩くという行為だけではない新しいライフスタイルを生み出した。 1968年、コリン・フレッチャーは、自らの経験をもとにウィルダネスを歩くための百科事典とも言える大著”The Complete Walker”を発刊、膨大な用具や技術解説で世を驚かせた。 “The New Complete Walker”はこの”The Complete Walker”の第2版で1974年刊、これを翻訳、『遊歩大全』(1978年/森林書房発行・山と溪谷社発売)として日本に紹介したのが、アウトドア文化の伝道者として知られる芦沢一洋。 発刊当時は、入門書また用具カタログとして大ブームとなったが、『遊歩大全』を手にした若者たちの心を捉えたのは、ウィルダネスを歩き、山野で夜を過ごし、大自然を素肌に感じながら

アウトドアーのバイブル

アウトドア・ウォーカーのバイブル。 時代を超えて「ウィルダネスを歩き、夜を過ごし、大自然を素肌に感じながら生きる歓び」を語りかける。 復刊リクエストに応え、幻の名著をヤマケイ文庫で復刻! 1978年に刊行された『遊歩大全』は、アメリカのバックパッキングを日本に紹介し、アウトドア・ブームの中で「バックパッカーのバイブル」と言われた名著。 特にアウトドア・ファンの間では幻の名著です。 『遊歩大全』の原著はコリン・フレチャー著”The New Complete Walker”。コリン・フレチャーは、カリフォルニア・ウォーク(1958)、グランド・キャニオン・ウォーク(1963)などのウィルダネスの長距離徒歩旅行を通して、人と自然の共生を訴えたバックパッキングの精神的ゴッドファーザーと言われる存在。 エコロジーや人類存在の在り方へと思索を巡らす姿勢は、70年代、ベトナム戦争で疲弊したアメリカの若者たちの心を捉え、単に歩くという行為だけではない新しいライフスタイルを生み出した。 1968年、コリン・フレッチャーは、自らの経験をもとにウィルダネスを歩くための百科事典とも言える大著”The Complete Walker”を発刊、膨大な用具や技術解説で世を驚かせた。 “The New Complete Walker”はこの”The Complete Walker”の第2版で1974年刊、これを翻訳、『遊歩大全』(1978年/森林書房発行・山と溪谷社発売)として日本に紹介したのが、アウトドア文化の伝道者として知られる芦沢一洋。 発刊当時は、入門書また用具カタログとして大ブームとなったが、『遊歩大全』を手にした若者たちの心を捉えたのは、ウィルダネスを歩き、山野で夜を過ごし、大自然を素肌に感じながら

あなたはどう生きて、ぼくはどう生きるか「君たちはどう生きるか?」

あなたは、どう生きますか。どう生きていますか。どこかの駅から街を見渡せばあなたの目に入る光景だけでも凄くたくさんの人間によって私達の街が出来ている事がわかります。普段は少しも気にかけませんが、サラリーマンや子供達はひいては押し寄せる波の様に街から家へ、家から街へそれぞれが思い思いに動いています。 あなたは自分の事を凄くちっぽけに思えて、本当に居ても居なくても変わらない世界を思い浮かべてしまうでしょう。「ものの見方」というものについて、考えると.世の中の一つ一つ、一人一人が集まってこの世の中を作ってるのだし、またみんなが世の中の波に動かされて生きているんだね。 そうなると、あなたは自分の意思で生きているし、また世の中の一部として生きている事になる。だけれども、人間と言う物は自分を中心として物を見たり考えたりする。それも、とても頑固で根深く。しかし、自分の世界中心の子供が、色々な関係を考えられるような大人になるように。世界の中心にあなたが座り込んでいるんじゃなくて、常に揺れ動く世界の中にあなたが立っている事を認識しなくてはいけません。そうでないと、自分勝手な妄想におちいって、ものの真相がわからなくなって、自分に都合の良い事だけを見てゆこうとするからです。 あなたがいつか感じた、世の中に対する自分に感じたちっぽけだという思いは、その実感をもって初めて先ほどの考え方を持つ事が出来る。だから、あなたのその虚無感はまったくもって無駄ではない。 世の中の事をまじめに考える事は、あなたにとって必要な事です。そうはいっても「世の中はこんなものだ。その中に人間が生きていると言う事はこういう意味がある」なんて一口にあなたに説明する事は誰にだって出来ないはずだ。仮に、説明が出来ると言う人が現れたとしても、その人の教えを聞いて「なるほど」なんて理解できる物ではないじゃないか。勉強や言葉は教える事が出

あなたはどう生きて、ぼくはどう生きるか「君たちはどう生きるか?」

あなたは、どう生きますか。どう生きていますか。どこかの駅から街を見渡せばあなたの目に入る光景だけでも凄くたくさんの人間によって私達の街が出来ている事がわかります。普段は少しも気にかけませんが、サラリーマンや子供達はひいては押し寄せる波の様に街から家へ、家から街へそれぞれが思い思いに動いています。 あなたは自分の事を凄くちっぽけに思えて、本当に居ても居なくても変わらない世界を思い浮かべてしまうでしょう。「ものの見方」というものについて、考えると.世の中の一つ一つ、一人一人が集まってこの世の中を作ってるのだし、またみんなが世の中の波に動かされて生きているんだね。 そうなると、あなたは自分の意思で生きているし、また世の中の一部として生きている事になる。だけれども、人間と言う物は自分を中心として物を見たり考えたりする。それも、とても頑固で根深く。しかし、自分の世界中心の子供が、色々な関係を考えられるような大人になるように。世界の中心にあなたが座り込んでいるんじゃなくて、常に揺れ動く世界の中にあなたが立っている事を認識しなくてはいけません。そうでないと、自分勝手な妄想におちいって、ものの真相がわからなくなって、自分に都合の良い事だけを見てゆこうとするからです。 あなたがいつか感じた、世の中に対する自分に感じたちっぽけだという思いは、その実感をもって初めて先ほどの考え方を持つ事が出来る。だから、あなたのその虚無感はまったくもって無駄ではない。 世の中の事をまじめに考える事は、あなたにとって必要な事です。そうはいっても「世の中はこんなものだ。その中に人間が生きていると言う事はこういう意味がある」なんて一口にあなたに説明する事は誰にだって出来ないはずだ。仮に、説明が出来ると言う人が現れたとしても、その人の教えを聞いて「なるほど」なんて理解できる物ではないじゃないか。勉強や言葉は教える事が出

限りなく大きくて、限りなく小さい 夢と現実を詰め込んだスモールハウス

家というものを考えたら、とにかくお金がかかって一生暮らして、となりがちですが、もっと自由な生き方を考えている人たちが世界中に増えてきています。限りなく小さなスペースに、限りなく大きな夢を詰め込んだスモールハウスの指南書。

限りなく大きくて、限りなく小さい 夢と現実を詰め込んだスモールハウス

家というものを考えたら、とにかくお金がかかって一生暮らして、となりがちですが、もっと自由な生き方を考えている人たちが世界中に増えてきています。限りなく小さなスペースに、限りなく大きな夢を詰め込んだスモールハウスの指南書。

みえているようで、みえていない 蜃気楼のような旅 それが、旅のラゴス

北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か? 異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に人間の一生と文明の消長をかっちりと構築した爽快な連作長編。”BookDB”

みえているようで、みえていない 蜃気楼のような旅 それが、旅のラゴス

北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か? 異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に人間の一生と文明の消長をかっちりと構築した爽快な連作長編。”BookDB”

猫なりの視点から今日を読み解く「きょうの猫村さん」

主役は猫の家政婦「猫村ねこ」。昔かわいがってくれた坊ちゃんを探すべく、犬神家に奉公することになるが・・。家庭崩壊しつつある一家を猫村さんが救う!えんぴつの線画がほのぼのとした味わいをかもし出す。

猫なりの視点から今日を読み解く「きょうの猫村さん」

主役は猫の家政婦「猫村ねこ」。昔かわいがってくれた坊ちゃんを探すべく、犬神家に奉公することになるが・・。家庭崩壊しつつある一家を猫村さんが救う!えんぴつの線画がほのぼのとした味わいをかもし出す。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。未来は「日本史年表・地図」にある。

日本の歴史年表は数多く有れど、地図帳と一体になっており、充実した資料集も含まれているのはまれである。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。未来は「日本史年表・地図」にある。

日本の歴史年表は数多く有れど、地図帳と一体になっており、充実した資料集も含まれているのはまれである。

日本を知るには まず世界から。手元に置いておきたい「世界史年表・地図」

『日本語練習帳』『これを英語で言えますか?』など、このところお勉強の本の人気が高い。そうした中で安定した人気があるのが、高校の世界史の授業で副読本として使われているこの本である。大きな書店の歴史書のコーナーに置いてあるが、1994年の改訂後、毎年約2万部を書店ルートで販売してきた。昨年、書店向けの業界誌に記事を掲載されて以降、店頭に並べる書店が増え販売部数も伸びており、学校などへの直接販売分を超えているという。この本を実際に手に取ってみれば、カラーの図表がふんだんにちりばめられ、年表や用語も解説されている点には改めて驚かされる。地域、年代別に産業や文化、政治の変遷をわかりやすくまとめてある。210ページ余りの分量がありながら、税込みでも800円を切る価格設定で値頃感もある。国家の垣根が取り払われ市場が統一されつつある中で、主要国の歴史を手早く学ぶための入門書となる。

日本を知るには まず世界から。手元に置いておきたい「世界史年表・地図」

『日本語練習帳』『これを英語で言えますか?』など、このところお勉強の本の人気が高い。そうした中で安定した人気があるのが、高校の世界史の授業で副読本として使われているこの本である。大きな書店の歴史書のコーナーに置いてあるが、1994年の改訂後、毎年約2万部を書店ルートで販売してきた。昨年、書店向けの業界誌に記事を掲載されて以降、店頭に並べる書店が増え販売部数も伸びており、学校などへの直接販売分を超えているという。この本を実際に手に取ってみれば、カラーの図表がふんだんにちりばめられ、年表や用語も解説されている点には改めて驚かされる。地域、年代別に産業や文化、政治の変遷をわかりやすくまとめてある。210ページ余りの分量がありながら、税込みでも800円を切る価格設定で値頃感もある。国家の垣根が取り払われ市場が統一されつつある中で、主要国の歴史を手早く学ぶための入門書となる。

我々とは何か「137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史」

この世界は、遥かなる古代から現在まで続いて来た一本の糸であって、そのつながりは一つのストーリでもある。 137億年の歴史を42のテーマで語る。歴史を点ではなく、つながりで考える。西洋が中心ではない。アジア、南アメリカ、少数民族、イスラム、等々多元的な視点で理解する。地球的な規模で人類の文明も相対化する。豊富なイラストと写真で旅するように歴史を感じる。科学と歴史、その接点を考える。 137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史 [大型本] クリストファー ロイド (著), Christopher Lloyd (原著), 野中 香方子 (翻訳)

我々とは何か「137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史」

この世界は、遥かなる古代から現在まで続いて来た一本の糸であって、そのつながりは一つのストーリでもある。 137億年の歴史を42のテーマで語る。歴史を点ではなく、つながりで考える。西洋が中心ではない。アジア、南アメリカ、少数民族、イスラム、等々多元的な視点で理解する。地球的な規模で人類の文明も相対化する。豊富なイラストと写真で旅するように歴史を感じる。科学と歴史、その接点を考える。 137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史 [大型本] クリストファー ロイド (著), Christopher Lloyd (原著), 野中 香方子 (翻訳)

暮らしやすさを意識しない住宅、普段着の住宅術

普段着の住宅術 着心地いい普段着のように住まいを着こなしてみよう―。身の丈に合った住宅とは何か。住宅設計のうまさでは定評ある著者のとっておきの設計術を、自筆のスケッチ、写真など多数織りまぜて公開する。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)中村/好文 1948年千葉県生まれ。1972年武蔵野美術大学建築学科卒業。1972~74年宍道建築設計事務所。1975年東京都立品川職業訓練校木工学科。1976~80年吉村順三設計事務所。1981年レミングハウス設立。1987年「三谷さんの家」で第1回吉岡賞受賞。1993年「諸職の技術を生かした住宅」で第18回吉田五十八賞特別賞受賞。現在、日本大学生産工学部居住空間デザインコース教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

暮らしやすさを意識しない住宅、普段着の住宅術

普段着の住宅術 着心地いい普段着のように住まいを着こなしてみよう―。身の丈に合った住宅とは何か。住宅設計のうまさでは定評ある著者のとっておきの設計術を、自筆のスケッチ、写真など多数織りまぜて公開する。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)中村/好文 1948年千葉県生まれ。1972年武蔵野美術大学建築学科卒業。1972~74年宍道建築設計事務所。1975年東京都立品川職業訓練校木工学科。1976~80年吉村順三設計事務所。1981年レミングハウス設立。1987年「三谷さんの家」で第1回吉岡賞受賞。1993年「諸職の技術を生かした住宅」で第18回吉田五十八賞特別賞受賞。現在、日本大学生産工学部居住空間デザインコース教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

一つの型で出来る事の豊富さ パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク -しっとりパウンドケーキ、ふわふわウィークエンド、ごちそうケーク・サレ…et plus!

パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク -しっとりパウンドケーキ、ふわふわウィークエンド、ごちそうケーク・サレ…et plus!- ◇パウンド型で作れるお菓子がたっぷり52レシピ お菓子作りをする人ならば、必ずお家にあるはずのパウンド型。もちろんパウンドケーキを焼くための型なのですが、それ以外にもふわふわのウィークエンドやフォンダン・ショコラ、スクエアショートケーキ、プリン、そしてケーク・サレまで、幅広いレパートリーをこなすことができます。また、素朴なパウンドケーキでも、組み合わせる具材によって、ぐんと斬新でおいしいケークをたくさん作ることができます。本書では2種類のパウンド生地とその他のケーキ、そしてケーク・サレ、合わせて52のレシピを紹介。パウンド型から広がるお菓子の世界を、楽しみ尽くしてみませんか? ◇レパートリーがぐんと広がる親切な解説 同じ生地で、作り方は同じでも、微妙に配合の違うレシピが本書には登場します。そんなときは、なぜこのケーキは薄力粉が少ないのか、多いのか、なぜ砂糖が少ないのか…親切なメモが、そんな疑問にしっかり応えます。作るうちに自然とお菓子の配合の妙がわかるようになり、次第に自分でのアレンジも自由自在に。作り込めば作り込むほど、長く楽しめるレシピ集です。 ◇いまいちばん旬なケーク、ケーク・サレのレシピも ケーク・サレとは「塩味のケーク」の意味。フランスで大人気のお総菜ケークです。ワンボウルで気軽に作れて、ざっくりと混ぜたらあとは焼くだけ。おしゃれで、おいしくて、軽食や朝食、おもてなしにもぴったりのレシピです。本書では日本向けにアレンジしたレシピで紹介。粉チーズで作れてふわふわとおいしいケーク・サレを、どうぞお試しあれ。

一つの型で出来る事の豊富さ パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク -しっとりパウンドケーキ、ふわふわウィークエンド、ごちそうケーク・サレ…et plus!

パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク -しっとりパウンドケーキ、ふわふわウィークエンド、ごちそうケーク・サレ…et plus!- ◇パウンド型で作れるお菓子がたっぷり52レシピ お菓子作りをする人ならば、必ずお家にあるはずのパウンド型。もちろんパウンドケーキを焼くための型なのですが、それ以外にもふわふわのウィークエンドやフォンダン・ショコラ、スクエアショートケーキ、プリン、そしてケーク・サレまで、幅広いレパートリーをこなすことができます。また、素朴なパウンドケーキでも、組み合わせる具材によって、ぐんと斬新でおいしいケークをたくさん作ることができます。本書では2種類のパウンド生地とその他のケーキ、そしてケーク・サレ、合わせて52のレシピを紹介。パウンド型から広がるお菓子の世界を、楽しみ尽くしてみませんか? ◇レパートリーがぐんと広がる親切な解説 同じ生地で、作り方は同じでも、微妙に配合の違うレシピが本書には登場します。そんなときは、なぜこのケーキは薄力粉が少ないのか、多いのか、なぜ砂糖が少ないのか…親切なメモが、そんな疑問にしっかり応えます。作るうちに自然とお菓子の配合の妙がわかるようになり、次第に自分でのアレンジも自由自在に。作り込めば作り込むほど、長く楽しめるレシピ集です。 ◇いまいちばん旬なケーク、ケーク・サレのレシピも ケーク・サレとは「塩味のケーク」の意味。フランスで大人気のお総菜ケークです。ワンボウルで気軽に作れて、ざっくりと混ぜたらあとは焼くだけ。おしゃれで、おいしくて、軽食や朝食、おもてなしにもぴったりのレシピです。本書では日本向けにアレンジしたレシピで紹介。粉チーズで作れてふわふわとおいしいケーク・サレを、どうぞお試しあれ。

あの世とやらがあるなら、自分はこれだけの事をしてきました、と手帳を見せて証明したい 能率手帳の流儀

能率手帳の流儀 「能率手帳」を60年発売している老舗の経営者が満を持して放つ、「書く」ことと「振り返る」ことをシンプルに繰り返すだけの「誰にでもできる手帳の使い方」。20代でも60代でも「手帳で人は成長できる」という信念のもと、ゆっくりと、でも確実に人生の成功に近づく方法をはじめ、書き方の基本、手帳づくりの「こだわり」と「これから」までしょうかいする、これまでにない「手帳本」です。

あの世とやらがあるなら、自分はこれだけの事をしてきました、と手帳を見せて証明したい 能率手帳の流儀

能率手帳の流儀 「能率手帳」を60年発売している老舗の経営者が満を持して放つ、「書く」ことと「振り返る」ことをシンプルに繰り返すだけの「誰にでもできる手帳の使い方」。20代でも60代でも「手帳で人は成長できる」という信念のもと、ゆっくりと、でも確実に人生の成功に近づく方法をはじめ、書き方の基本、手帳づくりの「こだわり」と「これから」までしょうかいする、これまでにない「手帳本」です。

家に快適に住まう為に 住まいの解剖図鑑

住まいの解剖図鑑 住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、心憎いまでの「ふつう」があります。それらのエッセンスを、550点超のイラストと洒脱な文章で分解・抽出した“住宅版・解体新書”。

家に快適に住まう為に 住まいの解剖図鑑

住まいの解剖図鑑 住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、心憎いまでの「ふつう」があります。それらのエッセンスを、550点超のイラストと洒脱な文章で分解・抽出した“住宅版・解体新書”。

建てようと思った時が 建てどき

建てどき 本書は、著者が家を建てようと決めてから完成するまでの全記録をとおして、家づくりを成功させるためのノウハウを伝授したものである。 この本のポイントは、藤原自身が建てた家の特徴やこだわりはもちろんだが、これから家を建てたい人に向けて、具体的な構想の練り方から、完成までの細かい手順、家づくりの過程でかかわってくるあらゆるトピックを網羅していることである。 誰もがもつ「理想の家」の落とし穴についての記述、新築してから5年以上住んだ主婦に聞いた、実際に住んでわかった失敗談、バリアフリーをはじめとする便利さや快適さを追求する設備が本当に必要かどうかなど、建てた人ならではの考察が光る。 また、建てる段階における重要なポイントとして、ハウスメーカー、工務店、建築家などの関係業者の選び方や付き合い方、最低限知っておいたほうがいいと思われる見積書、単価チェックの目安やチェックポイントを紹介している。これを読めば、実際に家を建てるときに気をつけるべき点が具体的に見えてくるだろう。

建てようと思った時が 建てどき

建てどき 本書は、著者が家を建てようと決めてから完成するまでの全記録をとおして、家づくりを成功させるためのノウハウを伝授したものである。 この本のポイントは、藤原自身が建てた家の特徴やこだわりはもちろんだが、これから家を建てたい人に向けて、具体的な構想の練り方から、完成までの細かい手順、家づくりの過程でかかわってくるあらゆるトピックを網羅していることである。 誰もがもつ「理想の家」の落とし穴についての記述、新築してから5年以上住んだ主婦に聞いた、実際に住んでわかった失敗談、バリアフリーをはじめとする便利さや快適さを追求する設備が本当に必要かどうかなど、建てた人ならではの考察が光る。 また、建てる段階における重要なポイントとして、ハウスメーカー、工務店、建築家などの関係業者の選び方や付き合い方、最低限知っておいたほうがいいと思われる見積書、単価チェックの目安やチェックポイントを紹介している。これを読めば、実際に家を建てるときに気をつけるべき点が具体的に見えてくるだろう。

哲学は遠いところにあるんじゃない 暮らしの哲学―やったら楽しい101題

暮らしの哲学―やったら楽しい101題 (ヴィレッジブックス N ト 1-1) 子どもから大人まで楽しめる、カンタン哲学 「心が疲れた」「仕事がいやになった」「何もかも投げ出したくなった」……あるいは、「新しい発想がほしい」「面白い発見がしたい」「わくわくしたい」そんな時、「考える」のではなく、本書にある例題をやってみては?当たり前だと思っていたこと、変えることができないと決め付けていたことをやわらかくほぐしてくれるでしょう。私たちの身の回りの出来事を、ほんの少し見方を変えてみることで、ありふれた日常が驚きにみちた発見に変わります。やってみるだけで「自分の世界観」が変わる、カンタン哲学の本! –このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

哲学は遠いところにあるんじゃない 暮らしの哲学―やったら楽しい101題

暮らしの哲学―やったら楽しい101題 (ヴィレッジブックス N ト 1-1) 子どもから大人まで楽しめる、カンタン哲学 「心が疲れた」「仕事がいやになった」「何もかも投げ出したくなった」……あるいは、「新しい発想がほしい」「面白い発見がしたい」「わくわくしたい」そんな時、「考える」のではなく、本書にある例題をやってみては?当たり前だと思っていたこと、変えることができないと決め付けていたことをやわらかくほぐしてくれるでしょう。私たちの身の回りの出来事を、ほんの少し見方を変えてみることで、ありふれた日常が驚きにみちた発見に変わります。やってみるだけで「自分の世界観」が変わる、カンタン哲学の本! –このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

真剣に生産と消費を考える人の パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン

パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン パーマカルチャーとは、人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系のことである。パーマは永久、カルチャーは農業と文化の両方の意味をこめている。文化の基盤は永続可能な農業と倫理的な土地利用だからである。

真剣に生産と消費を考える人の パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン

パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン パーマカルチャーとは、人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系のことである。パーマは永久、カルチャーは農業と文化の両方の意味をこめている。文化の基盤は永続可能な農業と倫理的な土地利用だからである。

わたしたちのお金はどこに行くのか?あなたにもできる世界を変える方法がある 世界を変えるお金の使い方

世界を変えるお金の使い方 100円でミャンマーの子ども5人にポリオワクチン接種。300円でタイとカンボジア国境1m2の地雷を除去。3,000円でイラクの国内避難民キャンプで暮らす家族に越冬用の灯油。10,000円で釧路湿原周辺の森林を625m2買い取り保全。30,000円で100m2の棚田オーナーになり、米づくりに参加。1兆2,000億円で全世界の子どもたちに初等教育を。

わたしたちのお金はどこに行くのか?あなたにもできる世界を変える方法がある 世界を変えるお金の使い方

世界を変えるお金の使い方 100円でミャンマーの子ども5人にポリオワクチン接種。300円でタイとカンボジア国境1m2の地雷を除去。3,000円でイラクの国内避難民キャンプで暮らす家族に越冬用の灯油。10,000円で釧路湿原周辺の森林を625m2買い取り保全。30,000円で100m2の棚田オーナーになり、米づくりに参加。1兆2,000億円で全世界の子どもたちに初等教育を。

キッチンを一番居心地の良い場所へ わたしの台所のつくり方

わたしの台所のつくり方 いつも家族の中心にある台所。楽しいことがあっても、どんなにつらいことがあっても、そこに立って、つくって、食べればさっぱりする、そんな、家族誰でも使え、暮らしの変化を柔軟に包み込んでくれる台所のつくりかたを、そこで活躍する道具とともにあなただけにお教えします。

キッチンを一番居心地の良い場所へ わたしの台所のつくり方

わたしの台所のつくり方 いつも家族の中心にある台所。楽しいことがあっても、どんなにつらいことがあっても、そこに立って、つくって、食べればさっぱりする、そんな、家族誰でも使え、暮らしの変化を柔軟に包み込んでくれる台所のつくりかたを、そこで活躍する道具とともにあなただけにお教えします。