キップ革の6穴手帳とバッファローレザーのバイブルサイズの手帳

R00153931-290x290
昔から、手帳の使い方を考えていたのですが、最近では6穴手帳に好きな紙質のリフィルを自分で加工して挟み込み、予定表はiPad=PC=Mac=ipodtouchで管理するというスタイルになっています。あくまでも手帳は僕の人生のコンパスであって、事務的な物では無いんだと思っています。

過去の使い方→6穴のパンチ手帳の考え:ずいぶん前から最高の手帳はどういうものか?いろいろと試してはいるのですが、未だこれといって1冊で何でもこなす物には出会っていないのです・・・ただ、ずいぶん使い方が確定している物もでてきました。僕の性格上文章を書くのは手で書くことが出来ないのでシグマリオンというPDAを使っていますし、予定は100円均一で買ったシンプルなマンスリーカレンダー、アイディアやTODOは5ミリ方眼の小型ノートを使っています。でも色々と予定が混んできたり並べ替えたくなったときにはノートというのは本当に融通がききません。でもリフィルだと使い心地がとても悪いです。

  1. ノートと表紙のサイズがジャストだということ。
  2. 方眼シートは一番大切だと言うこと。
  3. 時系列で管理できる1週間の方眼リフィルがいるということ。
  4. ずっと使いたいからリングが良いと言うこと。
  5. 薄くなくては持ち歩きたくないと言うこと。
  6. 小さくては書きにくいと言うこと。
  7. タブを使ってわかりやすくするということ。
  8. 自分で印刷できるということ。
  9. 誕生日・月の状態・大安吉日がほしいということ。
  10. 英語なんて特にいらないと言うこと。
  11. いつでも持ち歩ける大きさであること。
  12. 髪質は白すぎないこと。
  13. 年間予定表をつける。