1-DSC_9728

2-DSC_9724微笑みの国タイで、バンコクから4時間程度で行けるリゾートビーチ「サメット島」で採集しました。

wikipeadia:サメット島(サメットとう、タイ語式にコ・サメットとも。英語表記:Ko Samet, Koh Samet, またはKoh Samed, タイ語表記:เกาะเสม็ด)は、本土から6.4km沖合いのタイランド湾内に位置するタイ王国の島。ラヨーン県に属し、同県の県章にも描かれている。1830年ごろ詩人スントーン・プーがサメットの海岸を舞台にした物語プラアパイマニーを著し、有名になった。首都であるバンコクから比較的近い距離にあるため、外国人観光客だけでなく、バンコク市民などにとっても手軽な週末のリゾート地となっている。