台湾のしおり(高雄編)

1-DSC_2217親日の国、台湾に行った。今回はピーチが就航したという事で、初めて訪れる高雄という街にきめたのだが、事前に本屋さんでガイドブックを探しても、なかなか高雄のガイドブックが無くて困った。結局、インターネットからの情報を集めて、数少ない観光地を(おそらく)網羅したガイドブックを創った。とはいう物の、やはり行ってみないと色々な事はわからないと思ったので、黄色い用紙のメモページを沢山もうける事にした。行ってみて思った事は、とにかく台湾は食べる事が楽しい!しかもデザートが豊富に有って、甘いのから上品なのまでバリエーションに富んでいる。この街を一番効率よく楽しめるのは自転車だと感じた。次回のしおり作りに生かそう。
 
2-DSC_2219事前に行きたい場所などは、ガイドブックに載っていない事も多いので、all-outなんかのウェブサイトや現地に住んでいる方のブログをコピーして挟み込んでおく。言わずもがなだけど、住所と営業時間は必ず調べておかないといけない。苦労して見つけたら閉まっていた何て事は結構あるので。まあそれも、旅行の面白いところかもしれない。

4-DSC_2221今回は、タカオの情報があんまりウェブに載っていなかったので、現地のコンビニで地図兼ガイドマップを買いました。とにかく道に迷う事が多かったので大変重宝。ホテルで自転車を(無料で!)借りれる事が分かったのでさらに便利でした。

3-DSC_2220自分で作るしおりで大切なのは、中身の情報もですが自分なりのカスタマイズがとことんできるということです。僕は現地の人との交流をできればしたいと思っているので、いつもただの紙を多めに入れておくようにします。台湾では、漢字も使えるのでこれが結構楽しい交流になるのです。