610V13J305L._SL1500_
1884年、ビクトリノックスはスイスのイバッハという小さな村で生まれました。創業者の名はカール・エルズナー。彼は1891年に、初めてスイス国内生産によるスイス陸軍用ナイフ「ソルジャーナイフ」を創り上げ、次いで、現在のビクトリノックスの原形ともいえる「オフィサーナイフ」を考案しました。創業から今日まで1世紀以上もの間、ビクトリノックスは探検家や宇宙飛行士とともに北極、エベレスト、そして宇宙の果てまでと、さまざまな場面で活躍してきました。小さなボディの中に7つの機能が入っているCLASSIC。必要最小限の7機能(スモールブレード、はさみ等)を装備した基本モデル。軽くて小さいコンパクトサイズのため、ファッション性、携帯性にも大変優れています。