持っていないけど、すごく気になっている美しい本。6b3728baf1552a9957212a421ac00aef

フランス、イギリス、ドイツ、オランダ、アメリカ、台湾……世界中の目利き達が絶賛!アート界、ファッション界にも熱狂的ファンをもち、作品のオファーが殺到中の刺繍アーティスト・沖潤子。待望の、初・作品集刊行。おびただしい針目が、ページを埋め尽くす!

4000枚にのぼる写真から、オールカラーでこの十余年の作品を網羅。巻末には本人による115の作品解説を収録。(すべて英文も掲載)A4サイズ、256ページ、背は糸かがり、濃紺地に金の箔をほどこした函入り
という沖作品とリンクした造本も、ぜひその目で見て、触って、確かめてください。パンクとは、わかりやすく表面に顕れているポーズのことを指すのではなく、何食わぬ顔をして常識的に社会生活を送っている人の中にもある矜持のようなもの、これだけは誰にも屈さずに守り通さなくてはならないというもの。心になんらかの種火を持つすべての方にとって、必見の一冊です。

沖 潤子(おき・じゅんこ) 2002年、母が残した布に針と糸で自己流の刺繍を始める。高密度の絵画的刺繍はファッションデザイナーや写真家、芸術家たちを熱烈に惹きつけ、ARTS&SCIENCE青山、ギャラリーフェブ、DEE’S HALL、COW BOOKS等で次々と個展を開催。国内外で絶賛される。自費出版した「poesy」「culte a la carte」などの作品集はすべて売り切れとなった今も、幻の私家版として大きな話題となっている。