愛媛の四国中央市で宿泊したので、パワースポットで名高い「仙龍寺」に行ってきました。車で行けるお寺としては最高峰の厳粛さと空気感があると思います。雰囲気は高野山のそれと似ていますが、親しみやすさはこちらの方があります。霧の森などにお越しの際は是非寄ってみるとおもしろいとおもいます。毎月第一日曜日は、薬草風呂がOPENしているようですので、次は試してみたいです。

時は嵯峨天皇の御代に当たる平安時代の初期、弘仁6年(815年)の事でございます。御歳42歳を迎えられました弘法大師様は、不思議なお力に導かれるかの如く当山を訪れられたのでございます。その際、山の神々をお祀りされていた法道仙人様よりこの地を譲り受けられました。お大師様は山の金剛窟に御篭りになられ21日間、護摩修業されたのでございます。その後、この地に住む人々から[お山に棲む龍の神様]と信仰されていた瀧沢大権現様と開運不動尊、そして自らの御姿を彫刻され御本尊としてお祀りされたのでございます。それ以降当山は「龍の棲む霊山 仙龍寺」として、或いは「開運厄除」「虫除五穀豊穣」のお寺として、多くの信者様から慕われるに至りました。  

所在地 〒799-0301 愛媛県四国中央市新宮町馬立1200
電 話 0896-72-2033
FAX 0896-72-2034
宗 派 真言宗大覚寺派
交 通 JR予讃線川之江駅より車で30分
     松山自動車道川之江インターより車で30分
     高知自動車道新宮インターより車で30分
札 所 四国八十八ヶ所第六十五番三角寺奥之院
     四国別格二十霊場第十三番札所
     四国三十六不動霊場第二十六番札所

DSC_3315

DSC_3321

DSC_3323

DSC_3325

DSC_3326

DSC_3328

DSC_3329

DSC_3330

DSC_3331

DSC_3337

DSC_3338

IMG_1109

IMG_1140

IMG_1146

IMG_1154

IMG_1175

IMG_1177