12631426_1175475785804623_5786202173765371900_n木彫りのフクロウを作成。現在製作中の大人用木椅子のくり抜いた板が余っていたので、奥さんと版画でも作って遊ぼうかと思っていたのも束の間。先日訪れた姫路のファーマーズ・キッチン・イヌイットで見たカナダの先住民族イヌイットのアートに触発されて色々と画像検索していたらフクロウの版画を発見。梟は不苦労だし、福だし、知恵の象徴でもあるので、版画を彫るならこれが良いなぁという気持ちに。※万博公園の民博に保存されているらしい。リンクのイヌイットを参照ください。

そこで、イヌイットのフクロウをモチーフに僕の中のフクロウを木の上に鉛筆で書く。新太のイメージも重ねてほっぺたはふっくらとでっぷりと。体は太っちょでまあるく。中学校以来で彫刻刀を滑らせてみるとこれが意外と切れ味が良く。気持ち良い。とうとう気が付いたら版画じゃなく彫刻となってしまったのでした。色はコーヒーで着けてみました。

参考)
イヌイット ・ 彫刻刀