ビートボックスと呼ばれる、”口や鼻からの発声による擬音によりレコードのスクラッチ音や、ベース音、リズムマシンのミキシングによる音色の加工や変化などを基本的に1人で全て再現し、ブレイクビーツを作り上げるテクニック”とサックスの世界を合体させた、自由でいいんだと思わせる動画。