ほぼ日刊イトイ新聞 -ひとりでビルを建てる男。
201302-21-61-d0087761_2343548
幼少時に雑誌で見た “アパート” に感動した沢田嘉農(Kanou Sawada) が1971年、44歳の時に高知市薊野の550坪を購入し着工。当時の役所の対応も非常に大らかだったために独特な進化を遂げ、「日本のサグラダ・ファミリア」「日本の九龍城」と称される