イメイ藤井 Raymay Fujii RXT203N [ハンディ顕微鏡ZOOM グレー]身近にある拡大してみたいものを簡単に見ることができます。僕の場合は水草水槽になにか微生物がいたからこれなんだろうか?という疑問からでした。ちょっと浮かすというコツはいるけど、見えているものをiPhoneで撮ることも可能。

ボトル水草の中で大量発生中の微生物 ←カイミジンコと思われる
IMG_1190

IMG_1188

和ハッカの裏にいた謎の微生物 ←コナジラミのサナギと思われる
IMG_1208

IMG_1211

Amazon:家族で新発見を楽しむことができる「クリアでゆがみの少ない像」、「焦点があわせやすいピントダイヤル」、「適度な光度のライト」といった声が聞かれていることから、コンパクトなハンディタイプながら、実はその性能の高さにも定評があります。また、「片栗粉って透明だったんだ」や「ちょっとした埃が大迫力で見られる」など、新しい発見に繋がる声も多く聞かれています。高性能でありながらも携帯性に優れており、家庭に一台と言わずとも一人に一台持っても楽しむことができる商品です。

mazon:持ち運びできる便利な顕微鏡顕微鏡を使ったミクロの目で見ると新しい発見ができます。倍率60~120倍に対応しているので、虫の羽の細かな形状なども観察できます。身の回りには紫外線に反応して光る特殊な処理を施された物が多くありますが、こちらはUVライト付きのため、ライトにだけ反応する隠されたものを見つけることができます。また、LEDライトを採用したことにより、微生物およびプランクトン、木の年輪などが明るくくっきり観察できます。手軽に持ち歩きできる60gのハンディタイプ。ストラップが付属しており、手首に通すことで持ちやすさをアップさせます。