たまたま近所に「西川医院(にしかわいいん)」という産婦人科があって、そこが無痛分娩をしているというので、奥さんが通うことになった。調べてみると結構有名みたいで芸能人も出産しているみたい。費用は、西川医院いわく普通の分娩よりもだいたい10万円くらい高いということらしい。

無痛分娩とは

出産の方法には何種類かある

僕が知っているのは「普通分娩」と「帝王切開」というキーワードでした。それに加えて「無痛分娩」と「和痛分娩」と「水中出産」とかもなぜかインプットされています。それぞれ、良いところや危険なところなどもあると思いますが、僕の奥さんはとにかく痛がりで、普通分娩に対する恐怖心というものが強かったようで、無痛分娩に強い関心がありました。

無痛分娩は、薬を使うから心配?

DSC_9031
と思う方も多いかもしれませんが、偶然、母も僕を産んだ時、無痛分娩だったと聞いていたのであんまり心理的な抵抗はなかったです。無痛分娩にも種類があり、部分的に痛みをなくす局所麻酔と全身麻酔の大きく2分類です。

母は、どうやら全身麻酔のタイプだったようで、友人から無痛分娩を「お花畑にいるみたいで最高に良い」と勧められてやってみたんだそうですが、実際にやってみると「真っ白い部屋に閉じ込められた」という悲惨な結果になっています。全身麻酔のタイプは人やコンディションによってそれぞれみる夢が違うのかもしれません。

本当に痛くないの?

はい。立ち会い出産時の妻の様子を見ている限りでは、大っきい便をしているような感じかも。ただし、個人差や状況によって効き目がずいぶん違うみたいで、奥さんのお姉さんも無痛分娩だったのですが、破水してから産むまでが早かったのか麻酔があまり効かず、死ぬほど痛かったようです。

和痛分娩と無痛分娩の違い?

知り合いのママと話していると、和痛分娩だったけど全然効かなかったという方が多くて、無痛分娩とちがうのかなぁと思って調べてみると。病院によって無痛分娩か和痛分娩か呼び方が違うようですね。無痛分娩と言っていても個人差があり、しかも全くの無痛ではないですので「和痛」としているのかもしれません。

いずれにしても、気にしたいのは呼び方ではなく「どうやって痛みをやわらげるか?」という事です。呼吸法なのか、筋肉注射なのか、全身麻酔なのか?それによって全然結果も違うと思います。

masui05西川医院では、子宮口が4センチくらい開いてから、腰の背骨に針を打ち陣痛をなくす局所麻酔をしているようです。歯医者で打つ麻酔のような感覚ですから。意識もはっきりしてますし、子供が生まれた瞬間の感度もきちんと味わえます。そばで見てましたが、管のようなものが体からたくさん出てました。

無痛分娩のメリットは?

西川医院のホームページにわかりやすく載っています。①目的は、痛みをコントロールしスムーズに分娩できる②出産時の胎児に多くの酸素を与えてあげられる③胎児仮死や子宮破裂のリスクが減る

どうしていたくなくなるの?

日本産科麻酔学会のサイトに「無痛分娩Q&A」というページがありそこが一番わかりやすくしかも詳しく書いてありました!無痛分娩を検討されているんでしたら、下のリンク先は必ず読んでみてください。

子宮や腟、外陰部、会陰部からの痛みを伝える神経は、体の他の部位からの神経と合わさり、背骨の中にある脊髄に向かって集まります。 硬膜外腔という場所に注入された薬は、硬膜外腔の周囲の神経に作用します。 そして子宮や腟、外陰部、会陰部からの痛みを伝える神経をブロック(遮断)し、お産の痛みを抑えます。

http://www.jsoap.com/pompier_painless.html

西川医院で無痛分娩に実際にかかった費用

支払った金額は、合計約73万円なり!

人によって、また妊婦の状態によって実際に支払金額は違うでしょうけど、ここに奥さんが通院して、入院して退院するまでにかかった費用を記載します。ちなみにですが、入院2日目から個室を利用しました!また、節約のため出産費用は自分のクレジットカードで支払いました!

月別の支払実績

毎回行くたびに、「産婦人科の検査は高いなぁ」なんて言っていましたが、友人に聞くと病院によってずいぶん違うことが判明。西川医院では毎回エコーで胎児の状態を見るんですが、しない病院もあるのです。でも、毎回きちんと見てもらっているから安心できるといこともありこれに関してはまあいいかなぁと思っています。人生でそんなに何回も産婦人科にかからないので。あんまり見てもらえない(というよりか、役所からもらえるチケットでできることしかしない)病院だと、赤ちゃんの状態がわからなくて、出産間際で危なかったなんて話も身近に聞いたので、それに比べたらわずかな出費だと思います。

年月 支払った金額
2014年11月 1万円
2014年12月 6千円
2015年01月 7千円
2015年02月 8千円
2015年03月 36万円
2015年04月 2万円
2015年05月 29万円(生まれ月)
2015年06月 1万円
2015年07月 1万円

それにしても、あの出産の検診チケットでタダになると思っていたので、追加料金(自費負担?)は精神的に大変きついです。終わってみるとそんなでもなかったんだけど。

「直接支払制度」ではなく「産後申請方式」を選択してお得!

西川医院では3000円以上だとクレジットカードが利用できたので、出産費用の支払もクレジットカードでお得にポイントをゲットする事にしました!支払カードはもちろん楽天カードです。100円で1ポイントなので、7200ポイントついて7,200円分も楽天市場で買い物できます!

出産費用から出産手当を引いたら、-26万円かかりました!

実際にかかったですが、出産費用6月19日 妻:~~(ケンポ」から育児一時金振り込み 約47万円 ですから73万円から差し引くと、26万円かかりました。無痛分娩で10万円くらい高いはずなので、普通だと15万円くらいということになりますね。逆に儲かったということも聞くことがありますので、ここは病院によってまちまちということかも。

西川医院で面白かったところ、よかったところ

無痛分娩の経験と実績が豊富

無痛分娩の良いところ図:日本産科麻酔学会より

上の図表を見ていただいても分かる通り、無痛分娩の時の麻酔を上手に入れるには技術が必要です。西川医院に限らず、無痛分娩の経験が豊富な病院を選択することが良いのは言うまでもありません。

医院長先生のキャラクターは濃い

スクリーンショット 2015-09-23 10.27.14画像:西川医院ホームページ英語サイト
キャラクターが独特でちょっと面白い感じになります。早口で何言ってるかよくわから無い時がたまにあります。要所要所で出てきますが、出産後に「おめでとうっ」って言われたのが印象的。

産後のイベント盛りだくさん

スクリーンショット 2015-09-024産後のよく分から無いイベントが盛りだくさんで待っています。西川医院では基本的に3泊4日で退院なのでゆっくりとはでき無いんですが、よくわからない思い出作りがたくさんあります。

よくわからない順にあげると1位:看護師さんたちの歌(部屋に5人くらい来てオリジナルの歌を歌ってくれます・・・) 2位:産前の説明会の時の子供向けの歌(赤ちゃん向けの遊び歌を歌ってくれます!なぜ!?) 3位:産後お母さん向けの絵本の読み聞かせ(生まれてきてくれてありがとう!という本を本でくれました)・・・寝かせてくれよっっ!って思うらしいんですが、今となってはネタになるので良かったかなと思います。笑ったら失礼かなと思ってたけど、やっぱり吹き出してしまう。

ご飯が美味しい!

IMG_9134

IMG_9146

DSC_9438
ご飯が大変美味しいです。僕も付き添いでほとんどの料理を見たり、味見しましたが大変美味しいです。これって大事かも。あと、ディナーみたいなのを食べる時があって、料金払えば旦那さんの分も用意してくれます。

気軽な母児同室

完全な母児同室だと、いつも赤ちゃんがいるので気が休まらない。全くの別室だとおっぱいをあげに行かなきゃいけない。西川医院だと、そのハイブリッド的なところで、自分の部屋にも入れれるし預けることもできるというのが良かったようです。

エステが気持ち良い

西川医院で産んだ知り合いに事前に「エステは気持ちいよー」と聞いていたので楽しみにしてたようです。やってみて本当に気持ち良かったみたいで、すべてのイベントがこれにかわれば良いんじゃないか?と僕は個人的に思いました。

また、もう一人産むのなら西川医院でまた産みたい!

いろんな病院があるので、良いところもそうでないところも色々とあると思うけど、奥さんが「もう一人子供を産むのならまた西川医院で無痛分娩で産みたい」と言っていたので、そういうことなのだと思います。

その後、、、

1歳の誕生日にスプーンとフォークのセットが送られてきました◎

西川ベビーこと我が家の赤ちゃんは、もうすぐ一歳の時に食器セットが贈られてきました。院長の顔がイラストで書いてあって、生まれたときのことや、妊娠中の検診など色んな事を思い出しました。素敵なリマインダーに感謝いたします。