1. HOME
  2. ★Log of Life
  3. ユビキタス
  4. arduino UNOの互換版「EasyWordMall UNO R3開発ボード」を使う
ユビキタス

arduino UNOの互換版「EasyWordMall UNO R3開発ボード」を使う

ユビキタス

ラズベリーパイでつまづいてしまったので、気分を変えてarduino(あるどぅいーの)UNO(うの)という、別のシングルボードコンピューターを買ってみました。とは言っても、実際のところは、中国版の安いやつですが全くの偽物かというとそうでもないのです。というのも、このアルドゥイーノという商品の設計図はメーカーがフリーで公開していて、オープンソースソフトウェアのハードウェア版みたいな存在だから。

[blogcard url=”http://ideahack.me/what-is-arduino/”]

◎メーカー純正品 3000円

◎買った中国版 430円

似ている!使い方も簡単で、純正のプログラムを書き込むソフトウェアと、専用ドライバを「江苏沁恒股份有限公司(http://www.wch.cn/download/CH341SER_ZIP.html)」からダウンロードするだけ。のはずだったけど、なぜか僕のimacはドライバをインストールした後に接続すると、imacがダウンしてしまうという謎の現象に。。そこで、サブ機のwinノートを利用して試しています。


●参考サイト
[blogcard url=”http://support.next-step.asia/tag/ch340g/”]
[blogcard url=”http://kig.re/2014/12/31/how-to-use-arduino-nano-mini-pro-with-CH340G-on-mac-osx-yosemite.html”]

コマンドを入れ込むソフトウェアはメーカーサイトからダウンロードできます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

こんにちは、SOです。時には、獅子舞の兜をかぶり その隙間から情報をクリップし。時には、小さい我が子のお世話をする2回目の育児休業を取得中のお父さん。果たしてその実態は!?