以前imacにarduinoを繋げたらmacがシャットダウンしてしまうとここに書いていたら、ツイッターでドライバのせいだと教えてくれまして「MACでArduino互換機(CH340)を接続するとMACがクラッシュする問題の解決方法」(http://qiita.com/onoche/items/fe5063b1b0cb9a0739e7)を参考に解決。その気になったので水やりシステムを継続作成してみましたら、ポンプのノイズにも負けず上手に動きました。あとは電源と設置に気をつければ畑に実装可能かも!そうすればズボラ永田農法にちょっとでも近づくことができるやもしれません。

前回、Lazuriteの省電力っぷりに驚きましたが、今回はその特徴を活かしてスタンドアローンで動く水やりマシンを作ってみます!これまで制作物のケースはバルサ材などの木材や、LEGOなどを使っていましたが、今回はちょっと背伸びをして3Dプリンターでケースも作ってみました。その過程を、写真を多めでお送りいたします!なお、水やりマシンの基本的なしくみや回路については第22回で紹介していますので、そちらも併せてご覧ください!