持ち物を公開して、その商品をシェアするという方法「everydaycarry.com」


こだわりがあるから公開する。持ち物一つにしても各個人の考え方で、随分とポケットの中身は違うものだ。もちろん、それに優劣があるわけでは無いが、その一つ一つにストリーがあるのだとしたら想像することが楽しい。

so

About so

おもしろいを原動力に。僕(SO)の作った作品“WORKS”と愛すべきモノ達“GOODS”の紹介とその他の情報共有をする場所。それが、ソーグッズ.ネット。