Taiwan-2017


3回目の高雄は慣れたもので、遊びに行くにしたって、ご飯を食べるのだって行きつけ感覚で楽しむことができる。それでも、街の様子は少しずつ変わっているし、いたるところに新しい発見がある。