それでも夜は明ける

人は生まれた環境や置かれた環境で全てが決まるのでは無い。けれど、運命に巻き込まれることがあると分かっている。それでもあきらめないところから奇跡は始まるのだ。心を壊さないことから希望が生まれるのだ。

1841年、ニューヨーク。家族と幸せな日々を送っていたバイオリン奏者ソロモンは、ある日突然誘拐され、奴隷にされる。彼を待ち受けていたのは、狂言的な選民思想を持つエップスら白人による目を疑うような差別、虐待、そして“人間の尊厳”を失った数多の奴隷たちだった。妻や子供たちと再び会うために生き抜いた11年8カ月と26日間とはー。 Amazon