こんなにも自分は辛いのに、どうすれば幸せになれるのか。お金があれば良いのか。誰からも羨ましがられるのが必要なのか。どんな仕事をして来たことが重要なのか?

じつは、人生が幸せだったかどうかは、周りとの良い人間関係を築きあげることが答えです。まやかしではなく健康的な幸せは、今周りにいる人とのつながりを求めることであるのです。つまり、幸せを得るためには何も特殊なことをしなくても、今日から行えることがたくさんあるのです。誰も一人では生きてゆけません。つながりを求めて良いのです。

※史上最も長い研究となっているハーバード大学の研究で幸せと人生の関係が明らかになりました。Robert Waldinger

「人生はこんなにも短く、他人と喧嘩して、謝って、もやもやを抱え、最後の審判を受けるために神様を待つ時間はない。あるのは人を愛する時だけだ。それが一瞬にすぎなくても、そのためだけにあるのだ」

There isn’t time, so brief is life, for bickerings, apologies, heartburnings, callings to account.There is only time for loving, and but an instant, so to speak, for that. Mark Twain