株式投資のツール

いろいろと研究した中で分かってきたことの一つが、移動平均線のトレンドは良い道具であるということ。僕が言うまでもないことだけど、やっぱりこれは大切なようだ。

移動平均線にもいろいろと種類があって、日足であれば何日の移動平均線を道具として使うか?ということを考える必要がある。僕は、相場史郎という人が出ている動画や書籍を見て5/20/60/100/300の移動平均線を利用することにしました。

  • 5日移動平均線を利用する
  • 20日移動平均線を利用する
  • 60日移動平均線を利用する
  • 100日移動平均線を利用する

あと、どの足を見てゆくか。ということに関しては、基本は日足にしました。あんまり資金もないので、そこまでおおらかに構えることもできないなというところが本音です。ですが、時間軸が短くなればなるほど、移動平均線の向きは短期的ないったりきたりに左右されてしまうので、月足と週足も同時に表示しています。

  • 日足でみてゆく
  • 月足と週足も併せてみる

あとは、何で売買を行うかということに関して、トレードステーションというマネックス証券が配布しているツールを利用することにしました。イージーランゲージという高等言語を使って、自分の好きなように条件を組み合わせて、何千という銘柄から「ちょうどよい銘柄」を探し出したり、自動売買ができます。

10月の後半から始めた今のスタイル。10月の末にあったマネックス証券の初心者向けオンサイトセミナーにも参加して、トレードステーションも若干慣れてきました。今のところは、ショーミーというサインを出す機能を利用して、移動平均線の位置関係によって”〇”を出したり、平均線の上向きか下向きかを当日と、一営業日前のものを自動計算してくれるように設定してます。

  • 移動平均線が20日>5日>60日>100日の順番に並んだ時に、パーフェクトUPの夜明け前銘柄として監視or買い
  • 移動平均線が5日>20日>60日>100日の順番に並んだ時に、パーフェクトUP銘柄として監視or買い
デスクトップ上の画面

やってみたいこと

  • 上向きから下向きに変るときの周期を表示したい
  • 月足にもトレンドの変更の周期を自動的に表示したい
  • 裁定取引でエントリーした買いのエグジットを半自動化したい
so

About so

おもしろいを原動力に。僕(SO)の作った作品“WORKS”と愛すべきモノ達“GOODS”の紹介とその他の情報共有をする場所。それが、ソーグッズ.ネット。