1. HOME
  2. 暮らしのこと
  3. コンパス
  4. 幸福な人の思考・思想
  5. 豊かさのレシピ essence2
幸福な人の思考・思想

豊かさのレシピ essence2

essence2

どれだけ遠くに行こうとするか。

今の自分では到達できない未来を持っているか?

そして、それが心底実現できると信じているか?

そこに「ゴール」がある。

見えている世界は、これが全てなのだ。

無謀でも良い。現実的ではなくても良い。いまとかけ離れた自分ならなおさら良い。大いなる目的地を持つ。志し、夢、ゴール、希望、目標、使命など偉人が残した言葉の真意はここに集約している。適当に決めたって、死ぬほど悩んで決めたって、決めることに変わりはない。ままずは自分で勝手に目的地とマイルストーンを思いのままに決めてしまう。

みんなが勘違いしているのが、このゴールという厄介な奴だ。なるべく身近で実現しそうな、いつまでにやるぞ!というものにしがちだ。

目的地の設定のコツは、

①遠くに置くこと。

②一つでなくても良いと言うこと。

③あり得ないと思うことでも良いこと。

④書き換えても良いと許すこと。

あんまり今の自分と違うのは恥ずかしいなんて思うかもしれない。だけれども、おおいなる目的地を持つということは大それたことでは無い。随分昔に、アメリカに行きたい!なんて言ったら笑われていたかもしれない。今、宇宙旅行に行きたいと言えば笑う人がいるかも知れない。

本当にそうだろうか?何かに成りたかったり、どこかに行きたかったり、こういう人間でありたいと願うことは誰もが夢見ることのできる自由だ。これは、本当にそこに到達するに至らなくても、どういう方向を向いて自分は歩いてゆくのか。どう言った地図を心に広げて前に進むのか。ということに本質的に答えている。自分の人生を使って、人に言われた近所に散歩しに行くというのは悪くは無いけど、少しさみしい。

豊かさのレシピについて (エッセンス1〜6まで)

心の底から「豊かになるにはどうしたらいいのだろう。幸せになる為にはどうしたら良いのだろう。お金を稼ぐためにはどうしたらよいのだろう。」と思った。だけれども、その為に自分はこれまでに何をやってきただろうか?やったとして、正解があるんだろうか? 残念ながら、万人に対しての唯一の答えはないと思う。それでも、(本当に些細な)ちょっとした考え方を知っているか知っていないかで、人生が少しづつ(だけど)将来本当に大きく変わることってあると思う。そう。料理で言えば、良いレシピを知っているか知っていないかのように。◆古今東西この「幸せで、豊かで、(資本主義だったら)お金に困らない」は人々にとって永遠のテーマだ。だからこそ、そのエッセンスを様々な成功者が、多様な手段で、実は後世に伝えている。この豊かさのレシピは、その材料と作り方を端的に記したまさにrecipeだと思っていただいて良い。◆もちろんレシピと言うからには、自分が信じている事や感じていることを足したり引いたりしてアレンジしてからこその独自の味になるのだけれど。おそらくこれが全てではないと思う。冒頭で述べたように、万人にとっての一つの正解はないのだから。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

こんにちは、SOです。時には、獅子舞の兜をかぶり その隙間から情報をクリップし。時には、小さい我が子のお世話をする2回目の育児休業を取得中のお父さん。果たしてその実態は!?