1. HOME
  2. 暮らしのこと
  3. コンパス
  4. 幸福な人の思考・思想
  5. 豊かさのレシピ essence4
幸福な人の思考・思想

豊かさのレシピ essence4

essence4

何を見て考えて
生きているのかで、

同じ物を見ても
同じ事を経験しても

見えている事が、
感じる事が、行動が、
感情が、

驚くほどに
出来事が違うのだ。

どれだけ念じても、自らが石を投げないと池に波紋は広がらない。しかし、念じないことには石は投げられないのだ。動くことですべてが初まり、初めるには思わなければならない。どちらも大切だがそれでも動かなければ何も変わらないのだ。

過去にとらわれて「どうせ何もできない」「私なんかじゃ」「もう遅い」という人は多い。なるほど、本当にそうなんだろうと思う。みんなそんなもんだと思う。けれど、偉業をなす人もそう思って生きていたら、何も成し得なかっただろう。普通を目指しても普通になれないのに、なぜそれに甘んじて生きてゆかなければならないのか。

過去の積み重ねが未来を創っているわけでは無い。

タイムマシンができるまでは時間は戻らない、常に未来から現在、現在から過去に流れているのだ。だからこそ自分を変えるのに過去に縛られる必要はない。

これまでの行いが、私の全てを決めるのではない。これからの考え方が、今からの自分を決める。

自分の考えが 魅力になって、現実になる。そして、考えが 行動になる、物質になる。考えが 人を惹きつけ、自分を励ます。

最後に、考えが 家族や他人を幸せにする。だけれでもやっぱり、念じるだけでは何も変わらないのだ。

豊かさのレシピについて (エッセンス1〜6まで)

心の底から「豊かになるにはどうしたらいいのだろう。幸せになる為にはどうしたら良いのだろう。お金を稼ぐためにはどうしたらよいのだろう。」と思った。だけれども、その為に自分はこれまでに何をやってきただろうか?やったとして、正解があるんだろうか? 残念ながら、万人に対しての唯一の答えはないと思う。それでも、(本当に些細な)ちょっとした考え方を知っているか知っていないかで、人生が少しづつ(だけど)将来本当に大きく変わることってあると思う。そう。料理で言えば、良いレシピを知っているか知っていないかのように。◆古今東西この「幸せで、豊かで、(資本主義だったら)お金に困らない」は人々にとって永遠のテーマだ。だからこそ、そのエッセンスを様々な成功者が、多様な手段で、実は後世に伝えている。この豊かさのレシピは、その材料と作り方を端的に記したまさにrecipeだと思っていただいて良い。◆もちろんレシピと言うからには、自分が信じている事や感じていることを足したり引いたりしてアレンジしてからこその独自の味になるのだけれど。おそらくこれが全てではないと思う。冒頭で述べたように、万人にとっての一つの正解はないのだから。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

こんにちは、SOです。時には、獅子舞の兜をかぶり その隙間から情報をクリップし。時には、小さい我が子のお世話をする2回目の育児休業を取得中のお父さん。果たしてその実態は!?