1. HOME
  2. 暮らし
  3. 子供たち
  4. 育休の申し出る時期と方法について
子供たち

育休の申し出る時期と方法について

子供たち

8

奥さんが妊娠した事と、休業を取得してみたい打ち明ける時期は近い方がスムーズに話ができますし、変に悩む期間が少なくて良いと感じます。では、どのタイミングでという事ですが、これに関しては職種や立場によって違いがあると思いますので一概には言えません。ですが、なるべく出産希望日・取得希望日に近い方が良いような気がしています。それでいて、周囲の心の準備や実際の配置・対策なども考えるとすれば、4ヶ月〜6ヶ月前の間くらいが妥当なところでは無いでしょうか。

申請時期については法律としては、1ヶ月前で良いという事ですが、それでは言ってすぐにお休みします!ということになりますので引き継ぎもスムーズでは無いですよね。お休みがあけたら戻ってきて、最低限また働ける環境にしておく必要もありますよね。これは普段から自席の周りの何人かと仲良くなったり、人事部や総務部関係で気軽に話ができるような雰囲気を作ったり、同一部署でプライベートでも連絡が取れるような仲の良い方がいれば心強い事この上ありません。

手順としては、上司には取得の合意のみ取り付けることが賢明です。当日は、期間についてはそこまで触れずに、まだ決めていないと言っておいても良いかもしれません。もちろん、決まっているのでしたら、それを伝えたら良いです。

その後、自分の上司に言った当日か翌日には、形に残るように人事部にも伝えることをお勧めいたします。どのみち、男性で育児休業を取得したいと言った場合には、すぐに人事部の方にも回ってきますが、後日の詳細は人事部と直接行なった方がスムーズですから、コンタクトポイントをこちらからあけておきます。

具体的には、上司への報告をメールにまとめて人事部の管理職へ「上司にこのように育児休業の取得についてをお話し致しました」と送ってください。メール送信時、BCCにて個人のメール宛で内容を送っておくと良いでしょう。揉めることは無いですが、あとで言った言わないなど認識違いで、些細なトラブルにならないようにしたいところです。

Point

□ 申し出るタイミングは4〜6ヶ月前にはしたい。
□ 普段から自分の仕事だけの繋がりではなく周囲の人とコミュニケーション
□ 同じ部署でも心易いメンバーがいれば心強い
□ 先ずは上司へ育児休業取得について意思の表明
(可能な限り取得することに関しては合意をとる)
□ 上司への報告後、人事・総務のご担当者へメールなどで上記の報告を送る
□ 後日上司と人事部に対して、取得期間を明確にする

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

こんにちは、SOです。SOGOODS.NET(ソーグッズドットネット)は僕が高校生の時から、ひっそりと続く超ロングランの個人ホームページです。

 

時には趣味の作品を並べたり。時には自分のお気に入りを共有する。もっぱら小さい我が子のお世話をする2回目の育児休業を取得中のお父さん。果たしてその実態は!?