ガラスと銀と革のシンボル

ガラスと銀と革のシンボル 2011.03

種類:アクセサリー

名称:ガラスと銀と革のシンボル
素材:ガラス(関東東北震災で割れたバリの大きいビーズ)・革・銀
所在:プレゼント for Aya
年月:2011年3月
一言:先週の震災でバリでずいぶんと悩んで買った大きなビーズの一つが割れた。それと、銀が余っていたのでなんか作りたいなぁと思っていたのですが、これがなかなか難しい。銀とガラスはくっつく事はくっつくんだけど、銀の粘度が低いのでガラスと上手く融合できないのです。ガラスの中の銀は出来ても、銀の中のガラスは難しいかも知れません。
方法:ガラスをガスバーナーで熱します。ちょうど良い頃に銀の破片を真ん中に入れます。ゆっくりと冷やしたら、削って磨いてきれいにします。革をちょうど良い大きさに切ったら手縫いします。革から切った紐とベルトの革を利用した物を使って完成です。半日くらいかかりますかね。