出逢えて良かった映画/動画の数々

  • Ever After

    素晴らしい一説に出会う。Libellus vere aureus, nec minus salutaris quam festivus, de optimo rei publicae statu deque nova insula Utopia「人民から教育を奪い、礼節を知らない人間に育てておいて、犯罪を犯したからと彼らを罰するなど、彼らを盗っ人にしたのは国を司る者なのだ」

  • 生きるっていう素晴らしさが湿度を持って伝わる「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」

    心は非常に不思議なもの。物質的には何も変わらないのに、気分が一つ違うだけで、同じ景色をみても輝かしい気持ちにもなれば、切ない気持ちにもなる。胸にあいた大きな穴を埋め合うこともできれば、青春をより輝かしいものにすることもできる。生きるっていう素晴らしさは、常に他者との交流を通して実感をともなう。それはドライなもんじゃなくて湿気を含んだものだと気付かせてくれる。

  • 諦めない先に「ショーシャンクの空に」

  • ペイフォワード

    中学1年生になったばかりの少年は、社会科の最初の授業で、「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら、何をする?」という宿題をだしました。生徒達のほとんどは、いかにも子供らしいアイディアしか提案できなかったが、トレバーは違った。彼の提案した考えは、「ペイ・フォワード」。自分が受けた善意や思いやりを、その相手に返すのではなく、別の3人に渡すというものだった。

  • シンドラーのリスト

    第二次世界大戦時にドイツによるユダヤ人の組織的大量虐殺(ホロコースト)が東欧のドイツ占領地で進む中、ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1100人以上ものポーランド系ユダヤ人を自身が経営する軍需工場に必要な生産力だという名目で絶滅収容所送りを阻止し、その命を救った実話を描く。ホロコーストに関する映画の代表的作品として知られる。