1. HOME
  2. ライクワーク
  3. GOODS
  4. 40年以上にわたって読み継がれて来た、生きると言う事の本 君たちはどう生きるか
GOODS

40年以上にわたって読み継がれて来た、生きると言う事の本 君たちはどう生きるか

GOODS

5

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

  • 「どう生きていこうか」と考えたり、「どう生きていくのが正しいだろうか」と疑ったりするのは、人間である証拠ともいえるのです。
  • 著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。