1. HOME
  2. ライフワーク
  3. SOGOODS
  4. KUMON(公文)の宿題を毎日するためのカレンダー「くもんかれんだぁ」

KUMON(公文)の宿題を毎日するためのカレンダー「くもんかれんだぁ」

*numbersのカレンダー テンプレート無料ダウンロードは、一番下からできます。

2021年5月ごろに新太が自分から「文字を習いたい!」と公文に行き出したのは、すごいなと思う。くもんの方針は自学自習ということみたいで、教室でも基本的には自分で解くスタイル。そして当然だけど、自宅用にも宿題がでる。僕は塾にも行かなかったし、日常生活でまともに勉強をした記憶がなく。。一時期付録が欲しくてやっていた、進研ゼミも結局できなかった。。(たまに届く漫画が描かれた手紙を楽しみにしていたくらい)未就学の自分の子供が(おそらく保育所のお友達の影響だけど)家で自分で勉強をしているなんて、ほんとに感心している。

やり出した最初は、全部簡単なものが多かったようで、頑張ってやっていた。時には、朝起きてきておもむろに公文バック(クモンに行っている子供がもらえるかっこいい鞄⇦お友達が付けているのをみてみんなやりたがる!)から、宿題を取り出して自らやっていて すごーっ!と驚いたものです。

1ヶ月ほどしたある日、一度宿題をやらなかったので、もうやめたら?と言ったら、泣きながら「諦めないっ」と言って頑張ってやり出しました。

でも、少しずつ難しくなってくるみたいで、4ヶ月もたつと少しやっては「疲れた」といって鉛筆が進まない。文字にも心の乱れが出ているように波打ちます。疲れたというのはどういうことなのか、よくよく考えてるんですが、なんだかいろんな意味が含まれているように思います。そんな思いをさせてやるほどの事なのかなと思い。やめる?ともう一度聞いてみたら、やっぱり諦めたくない。ということで、すごい子だなと改めて思いました。

5枚の紙が一単元みたいで、それが何冊か渡されます。よくよく振り返ってみると、まとまっている時はやっぱり気が重いみたいで、逆にやり切ったら自慢げに「もう終わってるから!」と言ってきます。そこで、小さな成功体験を積み上げたらいいんじゃないかな?と考えたので、一つ工夫して、毎日朝と晩に2ページずつしていくのはどうだろう?作戦を実行してみます。

通っている公文は、火曜日と金曜日なので、

前半:火夕 2ページ+水朝夕4ページ+木朝夕4ページ+金朝2ページ=処理力12ページ→足らなければどこかに配分しよう

後半:金夕 2ページ+土朝夕4ページ+日朝夕4ページ+月朝夕4ページ+火朝2ページ=処理力16ページ

で、できたら毎回シール貼ってあげたら喜ぶかも✨全部埋まったら何かプレゼントしたりイベント用意しようか?って案も出したけど、あやちゃんがそんなためにやってるんじゃないから、逆効果になるかも。という素晴らしい意見を出してやめました。確かに、じゃあもうそのためにやってるようになるもんね。僕の進研ゼミみたいに、、、(心の中では、僕は毎日の果物多めにしてあげるからね〜)

この公文カレンダーは、毎日決まったページ数をこなしたら、シールを貼ってゆくようにしようと思って作りました。macなのでnumbersですが、もし同じような気持ちになっている方がいたらご活用いただければ幸いです。

SOGOODS.NET(ソーグッズドットネット)は、SOの思いつくままに創造したモノを並べ、WEBという世界に情報をキュレーションするライフワークの軌跡です 。 about / New / Hot

でてゆくもの = SOGOODS(ソーグッズ)、写真考えスポット家庭料理