1. HOME
  2. ライクワーク
  3. GOODS
  4. 深夜特急全六巻 旅熱にあてられて
GOODS

深夜特急全六巻 旅熱にあてられて

GOODS

6

深夜特急 (新潮文庫) [文庫] 沢木 耕太郎 (著) とにかく、衝動の集大成であり、旅行への興味・興奮・アクシデント・恐怖・怠惰・その他諸々が全て詰まった本。すごく有名な本でなおかつ、今でも続々と格安旅行者・バックパッカーを生み出しているのですが、僕はそんなこと全然知らずにフリマで買ってみただけでした。一人で海外へ行き、右も左もわからない。誰も信用できそうもない。物を買うことすらままならない状況。命の危険もあるかもしれない。

だけれども、その代償を払ってでも旅行をしたくなる。その気にさせる一冊です。

参:バックパッカー(英語: backpacker)は低予算で国外を個人旅行する旅行者のことを指して使われてきた言葉である。バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことからこの名がある。日本語では「パッカー」と略すこともある。

参:出版社から インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く―。ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。途中立ち寄った香港では、街の熱気に酔い痴れて、思わぬ長居をしてしまう。マカオでは、「大小」というサイコロ博奕に魅せられ、あわや…。1年以上にわたるユーラシア放浪が、今始まった。いざ、遠路2万キロ彼方のロンドンへ。